午前の練習

今日は消防点検があるため、午前中に軽く練習。

Cannondale Prophet号
Cannondale Prophet号

今、FRポジションでヘッドチューブ角度が67.5度に設定されているので、結構前上がりな感じ。なので、これくらいサドルが下がっていたほうがバランスよく見えますね。

いつかクリアしたい2mオーバードロップ(下から)
いつかクリアしたい2mオーバードロップ(下から)
いつかクリアしたい2mオーバードロップ(上から)
いつかクリアしたい2mオーバードロップ(上から)

いつもの練習場所にいきました。今日はフロントに5psi、リアに10psiエアを足しています。その分、前後のリバウンド・ダンパーも強く設定してみました。通常、フロントが6/13開放、リアが6/8開放のところをそれぞれ3/13開放、4/8開放にしています。私にとって難しい場所をそれぞれ走ってみましたけど、今までよりいい感じではありましたね。若干前後サスの動きになじんできたかもしれません。しばらくこの設定で走ってみようかと思います。

ブレーキ・パッドが残念ながらほとんどなくなっている様子で、感触がおかしくなってきました。先月のTさんとのライドの日にchainreactioncycles.comに注文しているのですけど、発送から半月以上経っても届きません。仕事関係で送ったDVDも関東で数日かかっているので、年末年始の影響ではないかと思います。あまりに遅いので、先々週新宿と阿佐ヶ谷のショップに1セットだけでもと見に行ったのですが、2007 marta用のパッドは残念ながらありませんでした。阿佐ヶ谷に2008以降のモデル用のパッドが数セットあったんですけど、惜しい。

それにしてもいつもの練習場、今日はカラスがやたらとうるさい。地震でも来るんじゃないかとちょっと心配になりましたが…。理由が分かりました。30分後に戻ってきて練習を再開すると、行政のクルマが来て、練習場所の下に2つあるカラス捕獲小屋の清掃とカラスの捕獲を始めました。

そうか。カラスたちは今日がお別れの日であると知っているんですね。見ていてちょっと複雑な気分になりました。係員が捕獲小屋に入ると、遠巻きに鳴いていたカラスがいっせいに集まりました。「やめろーっ!」と叫んでいるようです。

これは、係員の方もつらい任務だと思います。初めて遭遇するシーンだったので、見届けようと思っていたのに、とても見ていられなくなって、撤退することにしました。

消防点検は点検の人にエレベータで会ったので、早めに来てもらい、すぐに終わってしまいました。午後の部の練習に出ようと思います。