体がミシミシ

今日は、昨日のフロントリフトの練習で全身にダメージがあって、遅く起きた上、二度寝で15:00過ぎくらいまで昼寝してしまいました。たまにはこんな休み方もあるのかもしれません。

ただ、寝だめはリズムを壊すので、基本的にはなるべく規則正しい生活を繰り返すのがいいのだと思います。

まあ、そんな状態なのに暗くなりかけた16:00から練習に出てしまいます。せっかく覚えた感覚を忘れたくないわけです。少し寝たので、痛みもだいぶ回復はしていますが、体はまだミシミシいっているような状態。首は筋違えのような状態で結構痛い。無理はできない感じですね。

Cannondale Prophet号
Cannondale Prophet号

今日はあまり時間がなかったので、いきなり落っこちるところを試してみました。

フロントが引っかかって怖い!
フロントが引っかかって怖い!

進入してみてびっくり! フロントが一段一段引っかかってしまって怖い! 根っこを越えたあとの斜度もかなりあるので、Mibro for Marathonでは昨日のSchwalbe Nobby Nicのようにはグリップせず、コントロールが難しいです。でも、一番の問題は、2012 Lefty MAXの引っかかり感ですよ。手で押すとスムースに動く感じがするのに、実際の走行では引っかかる…。先日のトレイルでもそうでしたが、高速に反応しなければならないところで反応しません。こんなわけでLeftyに関しては、2005に戻した方がいいのかなあとも思っています。

RZやRizeに装着するとまた感触が違うのかもしれませんね。

芝生が柔らかいので、練習には向いている?
芝生が柔らかいので、練習には向いている?

あまり時間がなかったので帰り道に改めてフロントリフトの練習をしました。芝生が柔らかめの公園を選んで練習を始めましたが、今日のProphet号は思うようにフロントが上がってくれません。しびれを斬らして思いきり重心移動したら、またまた後転で腰から落ちました。どうしてもとっさのブレーキングや飛び降りができないですね。適度な重心移動の仕方もまだつかめない。しばらくはこうやって転けなければならないのでしょうか? やはり体が傷んでくるので、もう少し効率的な練習方法、ないかなあ?

2件のコメント

  1. 寒い中ですが・・リフト練お疲れ様です。今日は特に寒い・・・。
    (これからお墓参りだったりして・・親を迎えに行きます)

    原動機付き=>オートバイ ならラクなんですが(苦笑)、
    自前の脚だとツリそうになります。コツを掴むと簡単そうなんですが・・。
    昔、調子にのってジャックナイフやったら思いっ切り前転して×…(前回り…笑)。
    オートバイよりはダメージが少ないので、またウィリーの練習してみますね。

    (↓)B.B、ホローテックでしたか。(最近は廉価クラスでもそうなんですねぇ・・)
    クランクは中空では無さそうですね・・ココは軽量化を推し進めては如何かと・・?
    レフティのキャップ回しに併用できるのは御の字だし、専用工具一丁あれば便利ですねぇ。

    それにしても、練習熱心だなぁ・・こっちは部屋の中でせっせと
    ブリス塗りこんでます・・えぇ (沈。

  2. sadaさん。こんばんは。

    寒いですね。お墓参りもこの2年帰省していなくてできていないですね。

    ウィリー、オートバイだと楽なんですか。Jekyll号の頃、やはりウィリーで後転して左足首の痛みを再発させてしまって、それ以来あまり練習していなかったです。
    フロントリフトも思い立って始めたのですが、背中から落ちてばかりで、体のあちこちが痛いです(苦笑。
    TVでフィギュアスケートの練習風景を見ていて、これくらいまだまだだな、と再認識しましたが、体を痛めてから復活するまでの時間が10代のときとは違う感じがします(撃沈。

    BBはホローテックのプレスフィットタイプですね。圧入するタイプ。なのでBBは専用工具が必要になり、簡単にはいじれない感じです。
    外してTruvativと持ち比べましたが、Spicyに付いていたM542のほうがより重く感じました。これを換えただけでも軽量化につながりそうな気がしました。

コメントは受け付けていません。