イベント前

Cannondale 2012 Lefty Max 140 Carbon XLR
Cannondale 2012 Lefty Max 140 Carbon XLR

ふじのくに Cycle Fes.前日。といってもじっとしているのがもったいない天気だったので、Cannondale Prophetで軽い練習に出かけます。

今日は、XLocをセロテープで固定して、押し込んだ状態からわずかに戻したくらいの状態に設定。前回は動きがあまりにスムースなLeftyに少し恐怖を覚えて、未舗装路に入ってまもなく外していたのですけど、今日はずっとこの状態でのライドでした。

このLefty、あまりにもスムースです。当初はダンパーが壊れたLefty Max SPV+ 2006と似た感触だと思いましたが、少しリバウンドを効かせると絶妙な感じの動きになります。大きな単発の段差も、あるいは段差の連続も手に衝撃がきません。本当に驚きました。

この階段も
この階段も

前回は怖いと思ったこの階段も、スタスタスタと下りてしまう…。Prophetを超えたProphet、そんな様相になってきましたよ。はやくAVIDのブリーディングキットが届いてくれて、XLocが完動するようになるといいけど…。

それに、前にも書きましたがバイクコントロールがしやすくなって、明らかに以前より曲がりやすくなっています。理由は不明。

それで、サドルを思いきり上げたまま、神社裏に突入したのですが…。

後輪が根っこに引っかかり、クラッシュ!
後輪が根っこに引っかかり、クラッシュ!

この急斜度スイッチバックを下りている途中で、後輪が根っこに引っかかった感じになり超えられず、派手に転倒してしまいました。7月に骨折して以来の転倒でした。写真の下部に見える穴っぽこは、左ハンドルが突き刺さった痕です。

前回もイベントの直前でしたけど、今回も大きなイベントの前日。とにかくイベントに前日に何かやらかす…。幸い、カラダの右側の軽い打撲、サドルを上げていたことによる内股の擦り傷や右膝の擦り傷程度。なので、明日のライド自体には影響はないと思います。

普通の通路しか走っていないのに、久々、大きめの落とし物も踏んだし、なんか散々なイベントの前日…。

不幸の連鎖を防ぐために、サドルを落として改めて下ります。明らかに前より内側のラインに入っていけます。

気持ちをリセットし、不幸の種は今日で全部摘み取った、ということでふじのくにに行ってまいります。