違った

前回、フロントホイール周りから出る摺動音について、ハブシールが原因ではないかと予想していました。でも、違ったようです。メンテナンスする前より少しずつ音がひどくなっていきました。

今度は弐の槍さんからいただいた情報に基づき、反対側にWAKO’S SLを吹いてみました。確かに、Oリングのゴムが摺れているような音の感じだからです。

今回はこちらがわに吹いてみました
今回はこちらがわに吹いてみました

週末、雨が降っていなければ音が消えたかどうか試してみたいと思います。

今日はcrankbrothers cobaltに変更してから初めての雨天走行。駐輪場に駐めたまま別の場所へ電車で移動したので、びしょ濡れでした。

というわけで軽くメンテナンスをしておきました。1台に注力すると、1日10分程度のメンテナンスも苦にならないですね。

久々に雨天走行したCannondale Prophet号
久々に雨天走行したCannondale Prophet号

4件のコメント

  1. 雨天走行お疲れ様でした。
    異音無くなると良いですね。
    常日頃の手入れしておくと、短い時間で出来るので、日頃の手入れ大切だと思います。

  2. メンテは大変かもですが、cobaltカックいいですねぇ。

  3. 弐の槍さん。こんばんは。
    cobaltをインストールしたばかりでしたので、雨に濡れるのはちょっと抵抗がありました(苦笑。
    返ってすぐに水分を拭き取りましたよ。
    今日は試せませんでしたが、明日異音が無くなっているかどうか確認します。
    日頃から手を入れておくと、メンテナンスは楽ですね。

  4. まいるさん。こんばんは。
    Prophet号は構造がシンプルなので、他のバイクよりもメンテナンスは楽ではありますね。以前持っていたRansomとかはとても大変でした。
    Crossmax SLRよりも若干太いタイヤ向きのSTを気に入っていて、XC用のcobaltは最初抵抗がありました。でも、リム幅(内側)19mmはSTと同じで、SLRより太いタイヤを装着可能。弐の槍さんが採用されていたのを見て私もそれにしました。
    感触的に、Crossmax STより乗り心地がいい感じです。でも、丈夫さは変わらない感じ。というか、弐の槍さんがHTで3mドロップ下りても平気なホイールなので、かなり丈夫なのでは?

コメントは受け付けていません。