コイル選択

今日はフォークを換装したばかりのCannondale Prophet号を試します。

Cannondale Prophet 1000 Team Replica 2005 + Lefty Max 140 Carbon SPV+ 2006
Cannondale Prophet 1000 Team Replica 2005 + Lefty Max 140 Carbon SPV+ 2006

今日はせっかくPanasonic DMC-GF1を持っていったのに、SDHCカードを入れ忘れてしまっていました。久々にiPhone 3GSで撮影。

フォークの性能を試したいときは、仮想登山道。今日は土は湿っていますけど、根っこは完全に乾いていて、滑る心配はなさそうです。

これは6/5に撮った写真
これは6/5に撮った写真

最初は怖いのでサドルを下げたまま進入してみました。前半部分。やはりちょっとフォークのコイルが強すぎるのか、うまく制御できません。そのまま下まで行きましたけど、途中で左ペダルを根っこに引っかけて危なかったです。以前、そこに引っかけて急斜面を転がり、落とし物が肩口にくっついたりしたわけですが…。

その後、サドルをMAXまで上げた状態では当然うまく行かず、前半部分で前転しかけたり、サドルが下腹部に当たってバランスを崩しかけたりしていました。やはり、ちょっとブルー・コイルは私には硬い感じがします。

一度家に帰って、コイルを交換してみることにしました。Lefty Maxのコイル交換は私にとっては初めての作業です。

Lefty Max 140 Carbon SPV+(2005)のグリーンコイル
Lefty Max 140 Carbon SPV+(2005)のグリーンコイル

これを外すのに、両手がグリスまみれになります。FOX RACING SHOX 36 VAN Rと比べると、ちょっと手間がかかりますね。マニュアルを見ながらなんとか外しました。ブルー・コイルとグリーンコイルを比べると、なんだか数ミリ、ブルーコイルのほうが長い気がしました。グリーンコイルはへたってきているのでしょうか…。特に私のLefty Maxは使用頻度が高いためか、しょっちゅうニードルベアリングがずれるため、ほぼ常にコイルが短くなる力がかかっています。そんなことも理由なのかもしれません。グリーンのほうも新しいものを買った方がいいのかな?

コイルが柔らかくなるので、動きを抑えるためにSPV+を60psiくらいかけます。前のLefty Maxだと、60psiかけると動きが抑えられすぎてきつい感じがしましたが、今回のものはより動きがスムースな感じですので、あえて60psiに。

リアサスペンションもフロントの沈み具合に合わせて、10psiほど空気圧を上げていたのですけど、これを以前と同じ空気圧に戻しました。

さて、走ろうと外を見たら大雨。もう無理かな、と思いましたけど、少し経ったら止んだので、今度はグリーンコイルでの同じコースの走行です。途中の公園は、さっきのドライコンディションから一気にウエット気味になっていましたけど、仮想登山道のほうは木に覆われているためか、1回目の走行とほとんどコンディションは変わっていませんでした。

ブルーコイルを使ったときに、「Prophet号が曲がれるし、止まれる」ような明らかな変化を感じていたのですが、その後グリーンコイルに変更してもやはり曲がれる、止まれる感じはあります。今回のLefty、使用頻度は高くないようなので、より性能を維持しているのかもしれません。

まず、サドルを下げて下ってみると、完璧に近いコンディションです。サドルを上げるとやはり難しいのですが、下まで安定したまま下りることが可能でした。前後のバランスが取れて、非常にいい。もともとのLeftyよりSPV+の圧は20psi以上も上げていますし、リアもSPVを一番強く設定しています。最近まで、SPV+はサスペンションの動きを悪くする代物くらいにしか思っていなかったのですが、コンディションがうまく整うとしっとりした感じになって、性能を発揮するようです。

現在、ヘッドチューブ角69°のXCポジションですが、これを67.5°のFRポジションにすると、より下りやすいでしょう。

結果、コイルはグリーンを選択することにしました。

なんか、難しいセクションを練習するときは、Cannondale Prophet号が一番楽しい気がする…。

2件のコメント

  1. サスは押し込んだ感覚と、走った感覚では、大分違いますよね。スプリングレートで乗り味変えるの面倒なんで、エアサスにしてますが、きっちり出たコイルの方が変な反発も無く、初期作動が優秀で良いですよね。

    leftyの交換で、PROPHETが生き生きとすると、icofitさんに譲って良かったと思います。
    やっぱり、icofitさんには、PROPHET+leftyが一番似合ってます。

  2. 弐の槍さん。こんにちは。そちらのリズちゃんもシェイクダウンできたみたいですね。
    しかも、かなり優秀なようではないですか!

    私のProphetもおかげさまで、甦りました! 今日も試してきてみましたけど、SPV+の具合が非常に良くて、動きすぎないけど、必要な分は動く感じ。これが以前のようにガタガタ感じたり、撥ねるように感じたりせず、しっとり感を演出しているのかもしれません。
    ホント、助かりました。ありがとうございます。もともとProphet号はこのコイル式Lefty Maxを想定していたわけですから、現在の選択がベストなのだと思います。もちろん、エアの自由度は魅力ですけど…。弐の槍さんから譲っていただいたLefty Maxは必要十分以上にスムースです。
    体重が60kg台の間はグリーンコイルで、オフに体重が75kgを超えてしまったらブルーに、という感じがいいかな? 以前ブルーコイルを検討したのが、76kgくらいあるときでしたので。
    というか、体重を増やさなきゃいいんですよね。
    Judgeの導入によって予算が割けなくなり、オーバーホールが遅れていますけど、頑張って事業拡大して(?)、Prophetの完全復活、ねらいます。

コメントは受け付けていません。