外に持ち出すPCが不調

土曜日は昼過ぎからポタリングの予定でしたが、長男が高校入学までの課題消化に必要な書籍を買いたいというので、一緒に新宿に行くことにしました。

希望の書籍を入手した後、某家電量販店へ。私もちょっとみたいものがありました。

実は、今仕事用に使用しているノートPCのFMV-S8360が風前の灯火の状態です。CPUファンの状態がおかしく、異音が激しい上にOS立ち上げ時にファン異常が通知されることがあります。ネットでこのファンの交換部品を調べてみたら、やたら高いですね。

そしてもう一つ困っているのがバッテリ。FMV-S8360はノートパソコンなので、主業務にはほとんど使わず、動作確認や外に持ち出してのプレゼンなどに使用しています。

しかし、もうバッテリーがおかしくなってしまいました。インジケータは常にバッテリ異常を通知しています。このバッテリーの交換部品を買おうとしたら、あまりに高価なのに驚きました。だったらもう、新しいものに交換した方がいいよ…。先日仕事で外に持ち出して、新しく立ち上げ予定のサイトの使い方の実演をしてみたんですけど、10数分くらいで電源が落ちました。なので、実際的な部分をあまり紹介できないという困ったことになってしまったのでした。

ところで、メインマシンがiMacなのにノートがなぜWindowsなのかというと、親指シフトキーボードを搭載している小型ノートがこれしかないからです。

しかし、外に持ち出すときは大量に文字を入力することはないし、ツールなどで親指シフト配列に変更すれば、快適さは劣るにしても問題ないのではないかという気もしてきました。いや、本当のところはFMV-S8360の後継機種で最新版となる、S8390はほしいですよ。でも、今の私(会社)には高くて手が出せないのです。どうやら、S8390は小型親指シフトノートPCとしては現状では最終となる見込みで、新型のめどが立っていないそうです。なおさら手に入れておきたい気はしますが、現状どうしても難しいですね。

今日気になってしまったのは、MacBook Airです。画面は小さいですけど、めちゃくちゃ薄くて軽いです。なのに、8万円台からあるんです。Windows搭載のネットブックに比べると高いですけど、性能はずっと高く、外でのネット接続機能などは十分と言えます。CPUもクロック数は低いですけどCore2Duoですし、ストレージがSSD系なので意外にレスポンスがいいような気がします。これで親指シフト仕様があればいいのでしょうが、まあありえないでしょうねぇ。

S8380くらいの中古機種を買って、現在のキーボードと交換するという手もあると思います。

結局私のものは買わずに、長男が高校で使う電子辞書を買って終わり。でも、そのあと妻や次男も新宿まで出てきて、久々に家族で外食できましたね。次男坊も初めて、サッカーの試合にフル出場できたようで、今日はなんかずっと嬉しそうにしていました。