眼の裏側に指を入れて掻きたい!

花粉症も本格的な症状が出てきたので、今日は2年ぶりに近所のクリニックに行きました。内科です。

2007年、2008年には虎ノ門にあるクリニックに行っていました。2007年はアレロック(内服) + ファビ(点鼻)でぴたりと止まり、2008年にはそれが効かなくなったので、症状が酷いとき用のセレスタミン(内服) + レミカット(内服) + ファビ(点鼻)を出してもらいました。最初のセレスタミンで治まったあとはほとんど花粉症を感じないほど快適に過ごせました。点眼だけは眼科にもらいに行きましたが。

しかし、虎ノ門のほうへ行く機会が無くなった2009年には近所のクリニックに行ってみたところ、アレロックを処方されたのですが、すでに効かなくなっていました。虎ノ門の病院はすでに移転したようで、結局、スイッチOTCのザジテンの点眼・点鼻・内服のセットで2010年までしのぐことに。

今年も症状が酷いので、久々に近所のクリニックへ。最後によく効いていたセレスタミン、レミカット、ファビを出してもらおうと思ったのです。

「決まった薬がありますか?」

と聞かれたので、これらを挙げたのですが、レミカットのみの採用で、点鼻はファビがいいといっても「なんでもいいですよね?」と押し切られ、リボスチンに。セレスタミンも出ない。

本日すでにレミカットは2回、点眼のゼペリンは数回、点鼻は2回行っていますけど、効かないですねー。内科は内服はともかく、点鼻や点眼は当たり障りのないものしか出してくれない…。やはり、内科なんかに行かずに、耳鼻咽喉科、眼科にそれぞれ行くのがいいようです。あの虎ノ門の耳鼻科は処方が的確だったなあ…。今は狛江に移転しているみたい。

それにしても、今回の薬のセットはダメな感じだ。本当に効いていない感じです。…花粉の中、MTBを繰り出す私もバカですが。

Cannondale Prophet号で
Cannondale Prophet号で

Lapierre Spicy号はMarzocchi 55 ATAの調子が悪すぎて(動きが渋いとか、そういう問題じゃあないようです)、乗る気にならない。なので、今日はCannondale Prophe号の出動です。

出がけに、後輪のフリーを外して見ようと思ったのですが、10mmのヘキサゴンレンチが必要になるみたいで、これを持っていない私には無理でした。早くオーバーホールしたいところです。

Lefty MaxのSPV+の圧を下げて、フロントの動きが非常にスムースな状況ではありますが、その分コイルの弱さを感じてしまいます。もう一つ硬いほうがいいかもしれません。

軽い140mmストロークのProphetは、Lapierre Spicyと比べると↑の場所ではすごい暴れを感じます。今日も下りる途中で「終わったな…」という瞬間がありましたが、何とか転倒せず下まで下りることができました。もうちょっとバウンド感がないといいんだけどな…。

スタンディングは全く進歩せず
スタンディングは全く進歩せず

ほぼ2週間ぶりの練習でしたが、スタンディングは停滞というよりちょっと後退した感じでした。自転車は難しいですね。

1時間以上外にいましたが、今、目鼻がかゆくてたまらないのは、その影響でしょうね。くしゃみも止まらなくなってきた。レミカットも全然効いていないじゃあないですか。きついなあ。今日は。

2件のコメント

  1. ご無沙汰しております。icoさんも花粉症ですか?『眼の裏側を掻きたい』この気持ち十分理解出来ます。僕も数年前より花粉症で、眼の方は2月中旬より点眼を始めたので良いのですが、点鼻が今一で、鼻がずるずるです。
    『花粉の中、MTBを繰り出す私もバカ』いえいえ自転車乗りとして正しい行動です。(笑)
    僕も、里山に行ってきたのですが、連続するドロップオフとかでは、エアーだと跳ねて、コントロールしにくい場面が多々ありました。コイルサスの方が良いですかね?
    ただ自走の場合は、目的地までの走行もありますので、難しい所です・・・・。
    やっぱりCannondale Prophet号はカッコいいですね。

  2. Paraさん。こんばんは。

    Paraさんも花粉症でしたか。私も今回もらった点鼻薬は効きません。言ったんですけど、専門外だと処方もきっと躊躇するんでしょうね。

    > 僕も、里山に行ってきたのですが
    おお。もう行かれましたか。自転車乗りとして正しい行動ですね(笑。

    エアサスとコイルサスの違いは、実は私もよく分からないのですが、FOX 36 TALAS(エア)とFOX 36 VAN(コイル)を富士見のCコースで乗り比べた感じでは、私の場合エアのTALASのほうが楽でした。年式による性能差の可能性もありますが、スタックダウン気味のMarzocchi AM4のほうがVANより楽だったこともありますし、速さより快適さを求める私にはエアのほうが合っているかも。
    ProphetのLefty MaxはコイルなのでVANに似ていますが、富士見のAで乗り比べた感じでは、Leftyは140mmを有効に使えるのでより速く走れる感じはしました。その分より疲れる感じはありますが。
    ProphetのLefty Maxも2011のエアタイプに変えてみようかと思っているところですが、どうなんでしょうね?
    同じくらいのクラスのフォークで比べ合ったらそんな感じですが、でもDHバイク(220mmコイル) + Marzocchi 888 (203mm コイル)だと、快適さも速さの閾値も全然違いました。下手な私がただ乗っているだけで何をしないでもめちゃくちゃスピードが出ましたし、疲れた感じもなかったですよ。

コメントは受け付けていません。