自宅でできるボールエクササイズ—柔軟性を高め、バランスのとれた身体をつくる

私自身はボール(バルーン)・エクササイズにはかなり以前から取り組んでいるのですが、お客様のプログラムに取り入れることはほとんどありませんでした。それは、私が紹介するプログラムの多くが自宅向けであること、日本の家屋が狭いこと、そして性質上事故を起こす可能性が他のプログラムに比べて高いことなどが挙げられます。
私はボール・エクササイズの講習会には何回も出席しているのですが、健康運動指導士、健康運動実践指導者でご自身が運動になれているはずの方々がボールから転落するのをよく見かけます。ペアになってトレーニングしているとバランスを崩した瞬間に支えてあげることができますが、一人で行っているとそういうわけにもいきません。自宅で行う場合は、ボールから転落することも想定して、じゃまになるものを置かないなど、安全対策をすることが必要です。

さて、ボール・エクササイズの解説書の多くは、現在紹介されている筋力トレーニングをボールを使った形に置き換えた種目を紹介するものになっています。
もちろん、この書籍もそういった書籍の一つですが、ボールの扱いや基本姿勢などの説明から入っており、初心者の方にも役立つ構成になっていると思います。
また、筋力トレーニングだけでなく、ストレッチング種目も紹介されているので、フィットネスレベルをトータルに高めるのに役立つのではないかと思います。
産調出版のこのシリーズの特長かもしれませんが、この書籍は写真が大きく、ページのほとんどをカラー写真が占めています。これも、種目の解説をわかりやすくするための大きな手助けになっていると思いますね。