自分でつくる筋力トレーニングプログラム—年齢・競技・目的に応じた実践的プログラム作成マニュアル

 スポーツ競技のために必要な筋力トレーニングの作り方について述べた書籍です。
 私は『筋トレプログラムの作り方 フィットネス版 – ゼロからはじめる!』のほうも併せて持っていますが、そのフィットネス版が一般向けのプログラムの作り方であるのに対し、こちらは本当にスタンダードなプログラム作りの教科書ですね。
 私がフィットネス業界に入って間もない頃だった1980年代後半は、当時著者の有賀先生が所属されてきた企業のプログラムを採用していて、私もそのプログラムに関する勉強をさせていただきました。この書籍で紹介されている方法もその頃から提供されていたプログラムの影響をたぶんに受けているように感じます。その方法は、アバウトではなく、かなりきっちりとしたものです。

 ただし、この書籍はあくまで「作り方」をテーマにした本ですので、種目の行い方などについてはそれほど内容がありません。種目に関する詳しい方法が知りたい場合は、種目の紹介にテーマを絞った書籍を利用するといいでしょう。
 もちろん、スポーツ選手が自分のプログラムを知ったり修正したりするのにも本書は役立つと思いますが、これからコンディショニングコーチを目指す人や、すでにコンディショニングに携わっていて、知識を整理したい人にもお勧めの書籍です。