ブルース・リーと101匹ドラゴン大行進!

 この書籍については、この改訂本とそれ以前の本の2種類を所持していますが、純粋に楽しめる読み物でした。
 各界で活躍されている人たちがブルース・リーについての思い入れを述べているのですが、そのエピソードがとてつもなくおもしろかったり、私にとってのもう一人の英雄、マス大山と比較されたり、くっだらないそっくりさん映画がたくさん紹介されていたり。
 ブルース・リーという一人の人が全世界に与えた影響というのは、本当に大きなことなんだと改めて再認識した次第。