花粉 + …

今年に入って、週末は短時間でもMTBでの練習に出るようにしていました。

しかし、先週金曜日に症状が出始めた花粉症。これが強烈で、またそれと同時に強い頭痛にも悩まされるようになり、花粉症なのか風邪なのか、これらに伴う副鼻腔炎なのか、あるいはすべての要素がミックスされたのか、よく分からない状態です。久々に鎮痛剤のお世話になりました。

土曜日はお腹を下して、日曜日はそれらに加えてのどの痛み、腰痛や背部痛も加わってきました。ものを噛むタイミングで右側の顎関節に激痛が走ることもありますから、もしかしたら顎関節炎も併発しているのでしょうか…。とりあえず長男の受験も終わりましたし、ちょっとホッとした部分もあるのかな…?

こんなこともあって、土日はMTBどころではない感じでした。

今年もまたこれから花粉症に悩むのかと思うと、本当に憂鬱です。でも、9歳の次男はすでにクラス6で、私より早くから花粉に反応していましたし、生まれてすぐに花粉症と判定されましたから今年ですでに10年目なんですよね。それを見ていると、とても可哀想になります。土曜日サッカーの練習に出て、目から鼻、口まで腫れて酷い状況になっていたので、さすがに日曜日は休ませたのですが…。

でも家の中にいても、一度症状を起こすと敏感になって、ちょっとした刺激で発作が出るんですよ。季節限定ではありますけど、本当に悲惨な症状です。

今年の飛散量はとんでもない量になりそうですが、少しでも早く大量の花粉を出す杉の木の伐採を進めて、花粉を出さないタイプの杉や他の木に切り替えていって欲しいと切に願います。一朝一夕には行かないことは分かりますが、これ、毎年2-4月の日本全体の生産性に著しい影響を与えることで、日本を滅ぼしかねない国民病だと思います。私達はともかく、杉アレルギー体質を受け継ぐ子供達の時代が心配ですよ。

…そういえば、私は身体的・肉体的なピンチの時、よく不思議な夢を見ます。大体、カラフルで詳細なイメージが残る夢で、目に見えない目標に向かってひたすら歩いて進んでいく夢ですが、絶対にゴールできない。

少年時代に見たのは、家族で不思議な塔に登る夢。家族は「ここらで休む」と行って私だけ頂上に向かうと、鮮やかな紫の建物があり、建物の尖った部分に美しい十字架がありました。白い服を着た大勢の人たちが建物の中に入っていくので、私も入りたいなあ、と思って建物に向かうと、突然私の足下の坂が急になり、私は塔の下に振り落とされました。そこで目が覚めましたがあの建物の中に入っていたらどうなっていたのだろう?

ちょっと違ったバージョンで、恐山のような岩だらけの山を登るパターンもありました。あるほこらのところに行ったところで、なぜかそれ以上先に進めない。どんどん滑り落ちる感じ。頂上まで行きたいのに。そこで目が覚めます。

よく見るのはトンネルの中を進む夢。記憶に残っているのは、どうしても奥に進みたいのに、最後のところで2匹の大きなニシキヘビが出てきて、それ以上どうしても前に進めずにいると目が覚めるのです。

いずれも心拍数が200拍/分に達しているのではないかというような心拍数になっていて、全身汗びっしょりという状況で目が覚めました。

土曜日に見たのもトンネルのパターンでしたが、ちょっと違いました。

最初は故郷の種子島の狭い道を歩いていました。懐かしいなあ、なんて思いつつ歩みを進めていると、いつの間にか私はトンネルの中を進んでいたのです。

こんなこともあって、見ている途中でこれは夢だろうという意識があるんです。でもあまりにも風景が鮮やかでリアル。それが夢かどうかを確かめるため、左右に生えている草が見る角度によって、あるいはタイミングによって葉の数が変わったり、別の草に変わったりしないか、慎重に確認している自分がいます。夢だったら、目を離した後風景が別物に変わっているなんてことがよくあります。しかし、土曜日の夢ではそれがきちんとリアルにその姿を維持しているので、「これは夢ではないなあ」と思いました。

そして、以前はニシキヘビがいた場所に白い服を着た数名の人がいます。私は彼らに「もし、この先に行ったら、命を失ったりしますか?」と訪ねます。その中の一人が「ここに入ったらこの世を去ることになりますよ」と言われました。さらに、「川がありますから船に乗って進んでください」みたいなことも言われました。

急に怖くなったのですが、脚が勝手に前に進んでしまうではないですか。でも、なぜかその力に抵抗しようともせず、「もう十分に生きたし、頑張ったじゃないか」と自分を納得させて前に進む自分がいました。

そして、確かに出てきましたよ。川が。私はボートに乗りましたが、近くにもう一台ボートがあって、そこには死んだように横たわる人がいました。私は元気なのに、なんでこんなボートに乗っているんだろう、と思っていると目が覚めました。

今回だけは心拍数も上がっていませんでしたけど、最初に書いたように体調がひどい状況にありました。これを書いている今も非常に体調が悪い状況です。

ううむ。今回は今までより一歩先に進んでしまいましたが、あのあと何の疑問も持たずに私もボートに横たわって流れに身を任せたらどうなってしまったのでしょうか…?

どなたか夢診断できる人いますか?

 

 

2件のコメント

  1. いろいろ悩ましい年代ですから・・こんにちは(泣。
    ボチボチ更年期も出始めますし,昨今の世情もかなり悪い・・。
    これで丈夫な方が,おかしいのかもしれないですよ?
    (今年は特に,年明けからロクなニュースがありません・・)

    夢診断はできませんが(苦笑),ググればそう言ったサイトもありそうですね。

    今年の花粉量はもの凄いみたいですね。私は特に花粉症ではないものの,
    例年よりクシャミや眼のかゆみは多いようですよ。
    ソレにもまして,お隣の大国から有害物質も飛散してそうだし・・。

    ようやく春の兆しが出始めて,自転車三昧・・のはずなのに,
    困った時期ですねぇ。桜の頃には仕事も落ち着きそうなので,
    デミオ号に(無理矢理)自転車入れてサイクリング・・行きたいですが。

    さて。どうなりますやら・・・(笑。

  2. sadaさん。こんばんは。

    確かに、昨今の世情は悪いし、ろくなニュースないですね。いったい日本はどうなっちゃうのか…。

    花粉は激しいですが、いったん発症してしまうと、私の場合、花粉が多い日、少ない日に関係なく常に強い症状が出ます。雨の日に調子がいいかというと全くそんなことはない。
    年々症状がひどくなる一方のような気がします。

    でも、となりの国からやってくる有害物質と花粉の両方でやられているとすると本当に怖いですね。

    なんか、この時期は自転車に乗る意欲も相当そがれてしまいます。今日は久々にSpicy号を使いましたが、フォークの動きの悪さが大きなストレスになります。正常とは言い難い状況だ…(悲。

コメントは受け付けていません。