年末親子ポタ

今日は昼過ぎから夕方まで、次男坊と親子ポタリングに行ってきました。いや、ポタリングというより子供と公園の遊具で遊んでいる時間のほうがはるかに長かったんですけど。

昨年の年始のころは、次男坊のバイク操作はかなり危なっかしい感じだったんですけど、だいぶ成長していました。一緒に土手を下ったり、子供用ショートトラックコースを走ったりしました。

Lapierre Spicy & Giant Xtc
Lapierre Spicy & Giant Xtc

現地に行ってみたらCanon IXY Digital 50の電池が切れていて、しかたなくiPhoneで撮影しましたが、なんかぼやけた映像ですね。次の2枚は先日IXYで撮影したものですが、画像のシャープさが明らかに違います。

Lapierre Spicy号
Lapierre Spicy号

ここを下りるのを次男坊に見せるのは初めてでしたけど、感心してもらいました(苦笑。後輪を根っこの上を滑らせてバイクの方向を整えますが、滑らせすぎると右側に入ってしまい危険です。やはり斜めの根っこの処理が難しいですね。

この斜めに走る根っこに前後輪が取られます
この斜めに走る根っこに前後輪が取られます

ここをうまく処理できるようになれば、ほぼいつでも安定して下りることができるようになると思います。

オフキャンバーのスイッチバックはサドルを上げたままで
オフキャンバーのスイッチバックはサドルを上げたままで

昨日Prophet号でサドルを高くしたままクリアしたオフキャンバーのスイッチバックですが、Spicy号はタイヤがContinental Rubber Queen 2.2ということもあってか、かなりコントロールがしやすいです。昨日の写真で右側が映っていませんでしたけど、こうやってみると結構斜度がありますし、カーブの入り口、ピークの手前、出口と根っこが出ていますね。いい練習になります。

休憩ポイント
休憩ポイント

しかし、子供は元気です。あまりにも寒いので早く帰ろうと促すのですが、「もうちょっと、もうちょっと」ととことん時間を引き延ばしてきます(苦笑。こういうところでは、さすがに子供には敵わないなあ。

Lapierre Spicy号、今日は少しコギが軽くなったような気がしました。タイヤが少しなじんだのか、Mavic Crossmax STやCrossrideのときと同じように、ホイール(ハブ?)がなじんできたのか。重量ももともとの完成車と比較するとかなり軽くなっていますので、かなり守備範囲が広いバイクになりそうな予感がします。ProphetがよりXC側に、Spicy号がよりFR側にという担当ですかね? Scott Ransom号もSpicy号的な立場になるはずだったんですけど、ちょっと重すぎたかなあ。2010年のGiant Glory号とあまり変わらない重量でしたからね。

今日はちょっと気になることが。走行中右膝がかなり痛くなってきました。膝を軽く曲げる姿勢は楽ですけど、膝を伸ばして立ったりすると痛い…。先日、転倒して斜面を回転し、猫爆弾の上をまみれたときに右膝周辺を打撲したのですが、打撲だけでなく若干膝をひねったのでしょうか? 違和感と痛みがあります。

年末年始も公園周辺は軽く走るつもりですが(本当は年末ライドでTさんと里山に行く予定だったのですが)、年始里山系ライドに変更しようと思います。