ブルース・リー物語 永久保存版 (バンブー・コミックス)

帰りがけにコンビニでこんなものを発見。

今は亡き日野康一先生の「栄光のドラゴン ブルース・リーのすべて」がほぼベースになっている感じですが、これまでコンビニ版のブルース・リー・ムックにはガッカリさせられていただけに、今回まじめに(?)製作されたと思われるこの劇画には満足しています。「ドラゴン危機一発」の敵役、韓英傑氏のイラストがリアルでそっくりでした(下のTHE BIG BOSS ORIGINAL SOUNDTRACK CDの、ブルース・リーに蹴られている右側の人物)。

多少は最近の資料が盛り込まれていると思いますが、基本は1970年代に出版された書籍のものですから、「それはちょっと違うでしょう」というものもあります。でも、一般の人に伝えるブルース・リーのイメージがこれなら、私は不満はないです。

今年は生誕70周年ということで、ファンの私は当然ブルース・リーづいている年でした。

【世界初CD化】ドラゴン危機一発(The Big Boss)

このCD、iTunes Storeからダウンロードした版よりずっと音がきれいでした。iTunes版で見られたメインテーマの音飛びも見られません。iTunes版とは曲の構成も違うし、お互いに欠けている曲もあるみたい。CD版のほうが収録曲数が多いです。

ブルース・リー/生誕70周年記念 ブルーレイ コレクション Blu-ray
ブルース・リー/生誕70周年記念 ブルーレイ コレクション Blu-ray

最近まで、ブルース・リー作品は代表作の「燃えよドラゴン」以外はブルーレイ化されていなくて、それ以外は香港版を購入して楽しんでいました。このブルーレイが出たことで、日本語字幕を楽しむことができるようになりましたが、今回の日本語版、少々補正がきつすぎるような気もします。香港版と見比べたわけではないので実際のところはわかりませんが、どうなんでしょうか?

2010年は、個人的には本当に大変な年でしたし、2011年の前半もそれに引きずられる形になろうかと思いますが、ブルース・リー・ファンにとっては本当に記念になる年だったと思います。

さて、今日はProphet号で都内を移動しました。残念ながら後輪周辺からの音が再現しましたが、発生頻度が低くなり、より大きなはっきりした音に変わっている感じだったので、やはりハブの不具合のような気がします。すぐには修理できる状態ではないので、しばらく休ませて、金銭的な余裕が出てからオーバーホール依頼、という感じになると思います。

今日一日の所用を終えたとき、まだ明るかったので、そのままいつもの公園へ行きました。

Cannondale Prophet号
Cannondale Prophet号

この崖の部分は走りにくくはなっていたのですけど、先日Prophet号で走ったほか、月曜日にはSpicy号でも初チャレンジして、少し道が出来てきたので最近のルーティンに含めるようにしています。今日はサドルの高さを変えずに、普段のサドルの高さのままで練習しました。

ここはちょっと難しかった
ここはちょっと難しかった

このラインはかなり斜度があるオフキャンバーのスイッチバックですので、サドルを上げたままでは結構難しかったです。特にこの写真に写っていないコーナーの真ん中に段差があるのでそこで一気に加速されがちなのです。1回目は曲がりきれずに失敗。2回目はあえて膝を伸ばしたまま曲がってゆっくりクリアしました。

全日本チャンプ鈴木雷太のMTBトレイル・ライディング
全日本チャンプ鈴木雷太のMTBトレイル・ライディング

この書籍の裏表紙には鈴木雷太さんが、さらに斜度が強い路面をクロカンバイクで下りている連続写真があります。なのでサドルが高いだけではなく、ハンドル位置も低くトップチューブも長いわけですが、バランスよく下っておられます。プロの技能の高さはすごいです。

私もクロカンバイクで…。といいたいところですが、ついにRocky Mountain Vertex RSL号とお別れしました。もうずっと乗っていなかったし、乗ろうともしなかったので、使っていただける方にお譲りできたことを喜んでいます。Vertex号くん、1年とわずかのつきあいでしたけど、いろいろとありがとう。

2件のコメント

  1. そうですか・・ついにVertex RSL号とお別れですか。
    過去レビューを拝見して思いましたが,ちょいとハードな感触をお持ちだったような・・。
    細いスリックを履かせて,ロードランナーにしたら面白そうだったのですが(失礼!)。

    こちらはここ2~3日,急に大雨が降ったり突風が来たり・・で,散々な天気ですね。
    仕方がないので,部屋でEPIC号をこいでますよ(苦笑)。
    明けの1週間まで缶詰なのですが,明日の大晦日は家族で深夜にお参りです(寒)。
    忙しいのは結構ですが,もうちょっと落ち着いた正月にしたかったです。

    もぅ今年もわずかですね。来期も無理をなさらぬ程度に?
    楽しいライドをなさってください。
    では,良いお年をお迎え下さいますように。(ぺこり

  2. sadaさん。こんばんは!

    > ついにVertex RSL号とお別れ
    これはちょっと寂しかったですね。ファンライダーにとってはフレームが頑丈すぎてちょっと硬かった気がします。
    Prophetより走ってくれるバイクだったら分からなかったですけど、Prophetのほうが平地でも走る感じだった気がします。
    直近の活動資金のため、VertexとRansom号は売却予定に入っていました。
    ただ、Ransom号は会社持ちなので、Prophet号を会社用に変更する予定が、Prophet号に不具合が出ているため、Spicy号を会社持ちとして入れ替える形になりましたけど…。

    > 散々な天気
    なんか今年の年末は荒れそうですね…こっちも今日は寒かったですけど、まだ大雨は来ていません。
    でも、EPIC号は室内で活躍ですか! ローラー台ですか? 私も1台持っておこうかな?

    > 缶詰
    おおお…。確かに忙しいのは良くても、年末年始にそれが来ると、家族用も重なりますし、大変ですね…。
    いや、無理をなさらぬように…。

    それでは良いお年をお迎え下さい。

コメントは受け付けていません。