激しくツイてます

Cannondale Prophet号は低速でも「グモ〜ッ」音が後輪から出るようになってきました。やはりハブの可能性が高いのかなという気がしてきました。

そういえば、先日Mavic Crossmax SXを入手して、Mavicのホイールは玉当たりの調整を簡単にできることを今更ながらに知りました。そんなこともあり、Prophet号に装着されたMavic Crossmax ST(2008)のリアハブの玉当たりを調整してみることに。

すると、結構緩い感じがします。ガタが出ているわけではないのですけど、玉当たり調整用の部品がするするっと回ってしまうので。今日はこれを若干締めて、Prophet号で昼過ぎから出かけてみることにしました。とりあえず、音を再現させやすい急坂を下りてみましたが、今日は音が出ないですね。もっと速度を上げないと再現しにくいのかもしれません。

あと、気づいたのはProphet号のコギが「重いなあ」ということ。昨日結構走ったので疲労が残っているのかなあ、という気がしたのですが、玉当たりの調整がきつすぎたのかもしれません。自宅に帰ってきてから若干緩めてみましたけど、明日乗ってみてまた確認したいと思います。

で、いつもの場所にいつものように。

今日もいい天気でした
今日もいい天気でした

今日もいい天気でしたね。でも非常に寒かった。関係あるかどうか分からないけど、乗り始めはいつもよりサスペンションの動きが渋いような気がしました。

乗り比べると違いが明らか
乗り比べると違いが明らか

この斜面を下りてみると、Lapierre Spicy号との乗り心地の差が明らかになります。この周辺だとProphet号とRansom号に大きな差は感じないのですけど、Spicy号は明らかに違う感じがします。Prophet号は表面を跳ねるというか、飛ぶ感じで進んでいくような印象ですが、Spicy号は接地感が豊富で、舐めていくような感じになります。普通に乗ればSpicy号は安定していて安心感が有るわけですが、Prophet号も積極的に体を使うことでコントロールすることができます。

久々にサドルを高くしてのトライも
久々にサドルを高くしてのトライも

ううむ。この斜面は結構高いんですけど、写真にしてみるとかなり低く見えます。

特に今日は久々に、昨日Spicy号ではパスした斜面にもトライしました。昨年の年初に骨折した場所ですね。

一昨年の年初に骨折した斜面
一昨年の年初に骨折した斜面

ここなども写真でみるとそんなに高く見えないのですが、ここは斜度も強いことがあって下から見上げると「うわぁ…」と思います。一応徒歩で路面を確認して、大きな枝などを除去した後トライしたのですが…。

笹が絡む
笹が絡む

下りるときに笹が引っかかってバランスを崩すのではないかと心配したのですが、とりあえず問題はありませんでした。でも、ドライブトレインに絡んでしまいます。

初トライの階段
初トライの階段

この階段は初トライでした。いつもはコンスタントに人が上り下りしているので練習の対象にはしていませんでしたが、今日は人の流れがしばらく途絶えていた時間があったので、トライしてみました。上の方は大きな石が浮き出る形になっていて、幅が広いので両輪が同時に落ちる段差の連続になっています。何気なく侵入したら段差に両輪が引っかかってつんのめりそうになりました。少し加速して侵入する必要があります。後半は幅が狭い分、斜度が強くなります。それでも、石の部分が乾いていたこともあって楽しく下りられました。

そして、私が一番難しいと感じている仮想登山道。

私の中では一番むずかしい
私の中では一番むずかしい

今日は初っぱなと中盤、そして最後にトライしたのですが…。

初っぱなと中盤は全く問題なし。Spicy号のようにスルスルっとは行かないけど、Prophet号は軽くてコントロールしやすいので、滑ってもコースを修正できます。しかし、ライドの一番最後で下りたとき…。

この悪夢の出っ張りが…
この悪夢の出っ張りが…

私は一番段差が小さい左側のラインを選んで下りていましたが、Prophetの場合リアサスが沈んだとき往々にしてペダルがいろいろなものに引っかかるという経験をしています。特にここでは右に曲がるので、左足を若干下げていたりするのですが(前回の動画を見てもそんな感じに下りていました)、これが悪夢の始まりで。

今回は↑の○印のところで左ペダルが引っかかり、一番落差がある段差の前でProphet号が急停止してしまいました。まず、前転しそうになるのを必死でこらえました。しかし、残念ながら左ペダルを中心にProphet号の前輪が左側に回り始め…。写真では右側に見える斜面を転落してしまったわけです。私は斜面に転がり、Prophet号が上になって私の上を通過していきます。そしてそのままProphet号は川岸に設置された手すりに「ガッチャーン」と激突。ものすごい音で、多分対岸の人たちはビックリしたと思いますね。

恥ずかしいので、なんでも無かったかのようにすぐさま起き上がり、金属製の手すりに突っ込んだProphet号を抱えて上まで担ぎ上げていきました。失敗したままで終わるのはイヤということもあって、もう一回やるためです。しかし…。

持ち上げている途中でいやなニオイがします。頂上でバイクを下ろしても消えない…。もしかして…。着ていたウィンドブレーカーを脱いでみると、左の肩口に強烈なものが! 失神しそうになりましたね。ニオイと場所から、この周囲に多数生息している猫のものでしょう。猫おばさんが毎日餌をやっているので、この周辺はすでにかなりの生息数となり、相当な数の爆弾が地面の浅いところに埋まっているものと思います。昨日はSpicy号の新しいタイヤは3回踏んでいます。今日は斜面を回転しながら、地面をえぐってしまったどこかの瞬間に付着させてしまったのですよ…。

とりあえず、徒歩で仮想登山道を下りて下の方にウィンドブレーカーを投げ捨て、もう一度トライしました。やはり反射的に段差の小さい左側のラインを選んでしまいましたが、バランスを保つのが難しいです。このトライを成功させてとりあえずは満足ですが…。

激しくツイてるな。ここのところ。でもこういうツキ方はしたくないですよ…。

6件のコメント

  1. あらら・・・ツキも考え物ですよね。 こんばんは・・(笑。

    昨日~今日と,こっち(大阪)でも雪が舞っていますが・・お元気ですね~!
    (頭が下がります)

    久々のProphet号ですが,異音が消えたみたいで・・。
    原因不明はイヤですが,もしかしたらアタリ! かも?

    いつもの公園ライドでも,RIZE号はよく後輪に刈り取った草を巻き込むのですけど,
    いつもドキッとしますよ(苦笑。
    急に後輪がロックしたり,チェンジが動かなくなったり・・。
    (↑)な場所では,ドキ!どころじゃないですね。お怪我には気をつけてくださいませ。

  2. sadaさん。早速の反応、ありがとうございます。

    正月もお仕事ということで、モニターの前に向かっている時間も長いのではないかと思いますが、くれぐれもご自愛を…。
    最近、ノートPCのモニタを見るのが辛かったりします。もしかして、老眼が入り始めた…?

    > こっち(大阪)でも雪が舞って
    うわぁ。寒そうですね。こちらもすごく寒かったのですが、天気は良かったので、上を3枚着て(通常は2枚)走りました。でも、3枚ではちょっと暑かったです。

    > 原因不明はイヤですが,もしかしたらアタリ! かも?
    あ、一番最初に「ハブ異音説」を挙げたのはsadaさんでしたね! 今日はどこを走っても異音がなかったので、当たっている可能性があります。
    ただ、異音が出る状態で走り続けたので、いずれにしてもベアリングは打ち替えになりそうな気が…。
    あちこちへたってきてはいますけど、オーバーホールすればまた山で走れるバイクに復活するかもしれません。

    > 急に後輪がロックしたり
    おお、怖〜…。(↑)でも真ん中くらいのところで前転したことがありますか、土が軟らかく大丈夫でした。
    後輪ロックはちょっとカンベンしてほしいですね(苦笑。

  3. こんばんは。ツキが宜しいようで・・・(怒らないでください・笑)
    先日の動画でも、思いましたが仮想登山道はかなりの斜度とドロップオフで難易度が高そうです。
    当方もそうですが、なんで転んだ時ってなんでも無かったかのように平然としているでしょうか?(今日はMTBで走ったのですが、転けてきました。)
    お互い、お怪我には気をつけて楽しみましょう。

  4. Paraさん。こんばんは。

    > ツキが宜しいようで・・・
    はい…。宝くじが当たったり懸賞に当選するみたいなツキなら大歓迎なんですが(苦笑。
    今日Spicy号にしなかった一つの理由は前タイヤにべったり付いているのがイヤだったから、というのもありますが、私が練習する区域の周辺は地雷率が非常に高くなってきました。

    > かなりの斜度とドロップオフ
    私自身はかなり難しいと思っていますけど、写真や動画ではなかなか表現しきれず。でも、伝わっているみたいで嬉しいです。

    > なんで転んだ時ってなんでも無かったかのように平然としているでしょうか?(今日はMTBで走ったのですが、転けてきました。)
    お、やはりMTB’er(自転車野郎全般?)の性でしょうか(苦笑。
    足がチェーンリングでひっかかれて結構痛かったにもかかわらず、「おー、びっくたしたぁ」なんて軽くつぶやいてまた登る自分がいました(笑。
    MTB’er、みんな同じなんですね。まさかParaさんも今日転倒していたとは!

  5. オチが付いている話で・・・
    怪我なくて良かったですね。
    ホイールが原因ぽいですね。明るい希望が見えてきて良かったじゃないですか!!
    icofitさんはやっぱりPROPHETが似合います。
    公園の野良猫飼育は良いと思っている方々は、責任感の無い、動物愛護は、生態系の破壊に繋がる事を認識して貰いたいですね。飼えないなら、野良で、餌与えるなんて、間違ってます。

  6. 弐の槍さん。こんばんは。

    今日は社用であちこちをかけずり回ったのですが、その際はProphet号で移動しました。音は出なかったですね。全体的にオーバーホールすれば、まだまだ輪行の友になりそうです。

    今日起きてみたらあちこちが痛かったです(苦笑。右足の内側だけだと思っていたのですが、昨日水っぽいそれが付いた肩口は打撲で痛いし、首は右側だけ痛くなっています。

    > 野良
    最近は周辺の木にNPO団体の張り紙が多数貼られているのですが、すでに事実上の猫捨て山(?)状態なのだと思います。猫を引き取って自宅で育てているのではなく、公共の場所で育てて糞尿を含むさまざまな問題を発生させているわけですから、決して正しいこととはいえませんよね。

ただいまコメントは受け付けていません。