ちょっと感心

今日の仕事の帰り、新宿のとある公園に寄り道しました。Cannondale Prophet号がお伴です。

途中短い踊り場をはさんだ2段階構成の階段があります。先日Tさんとお会いしたときに、階段を下りるつもりが加速しすぎて飛び越え、前輪で着地したときの話を聞きました。普段40mm-50mmほどの余裕を残すフロントフォークが残り10mm程度までストロークしたとか。

これをLeftyでやったらどうなるかな、とちょっと思いまして、いつもより速いスピードで進入し、踊り場でより加速して2段階目のところを飛び越えてみました。見事にフロント側は全段を飛び越え着地しましたが、「ふわっ」て感じの感触で、その後後輪が階段の下の方に着地する感じになり、スムースに抜けられました。いやあ、単一の大きな衝撃に対しても、少なくともLefty Max SPV+は素直に反応してくれますね。以前Rize号に付けていたTPC+だと、底つきした可能性が高いですが。

Lefty Maxだとどこまでストロークしたかはあとから分からないですが、今回はまだ余裕がある感じでした。ただ、私は2段階の下半分(8段くらいかなあ?)だけなので、一番上から飛んだらどうなるか分からないですけどね。

こういう感触を味わうとやはりLefty maxはいいなあ、と思います。やっぱり2011年型、ほしい!