久々に長男と

今日のBike 今日の東京は暑かったですね。本当はもっと早い時間帯に自転車に乗りにいきたかったのですが、さすがにちょっと厳しい感じでしたので夕方軽く乗るくらいにしようと考えました。

今日はタイミングよく長男もつきあってくれることになったので、一緒に出ました。彼は明らかに私より左右の動きがうまく、狭い道路でも上手にスラロームするので、ちょっと手本にさせてもらうことにしよう。

実際に見せてもらうと、彼は器用にスラロームするし、きちんとコーナリングの終盤で加速して、漕がなくても前に進んでいきます。私は恥ずかしながら、いまだにタイミングが合わずに減速することがよくあるんですよね…。今回、彼のおかげで少し上達したと思います。

最初は軽く遊ぶ感じで乗っていたのですが、野沢温泉のDHマラソン参加を誘われているところでもあり、少しでも斜度がある場所でのバイクコントロールに慣れておきたいという気持ちがあります。私だけでも、軽く練習させてもらうつもりで、いつも行く神社の裏の崖に向かいました。

一人だと新しいポイントで練習するのは怖いのですが、今日は長男がいるので、いつも降りているのとは違う場所で曲がりながら降りるとか、かなり粘土質の滑りやすい斜面などを降りるなどの練習もしてみました。ただ、軽く乗るつもりだったので今日はヘルメットをかぶってきていません。それで、バイクの制動を強くして、わざとゆっくり降りるような練習を中心に行ったのですが、バイクコントロールの練習になりそうです。特に、仮想スイッチバック練習ができそうなポイントがあったので、そこを通った後急斜面に降りる練習は面白かったです。最初は、粘土質のところで滑ってバイクから飛び降りたりしましたが、それを見ていた長男は、「ちょっとやってみようかな」と言い出しました。

今日はサイクリング程度のつもりでノーヘルだったので、危険のないポイントを選んで、できるだけゆっくりと進むようにバイクのコントロールさせましたが、結果的には私より上手にできていました。

20080713

次回は、きちんと準備してもっと積極的に遊ぶことにしよう。