SCOTT RANSOM号 出動

今日は西荻のオフィスに置きっぱなしのものを取りに行く予定があったので、ついでに公園で走ってきました。

当初は昨日ハンドルを富士見のときの状態に戻し、シートポストをメンテナンスしたCannondale Prophet号を試してみようと思っていました。特にシートポストは乗車中に台座の上でサドルの角度が変わる問題があったので、かなりすり減っていた溝を軽く切り直しました。台座もカーボンですので、削りやすかったです。その結果、改善されたのかどうかを見てみたいと思っていたのですが…。シートポストは手頃なものを某オクで落札済みなので、それまで持てばいいか、という感じです。

そこで今日は久しぶりにScott Ransom号で出動してみました。

Scott Ransom号
Scott Ransom号

Ransom号のリアサスは現在硬めに設定しているんですけど、ネガティブエアのほうがポジティブエアより4barほど高い設定になっているので、思ったよりストロークします。ムービーの最初のほうで担ぎ上げた後下りている各段差が大きい急斜面では前後ともによく働いてくれて、非常に楽でした。しかし、初動がスムースでは無い感じで、根っこや段差で反応せず、ひっかかったり跳ね上がったりする感じです。跳ね上がったあとの着地ではゆっくり沈む感じで吸収はしてくれるんですけど。なので、下りではない平地で走る場合にはこの引っかかりがブレーキになってしまい、ドロップの離れ際でリアが引っかかってフロントが落ちかかる、なんて怖いことも…。もうちょっとリアサスの設定は考えないといけないようです。もう少し設定が出ると、さらに乗りやすいバイクになると思います。

重厚なScott Ransom号
重厚なScott Ransom号

とても軽いProphet号から乗り換えてみると、15kgを超えるScott Ransom号はかなり重厚です。これは富士見ダウンヒルで利用したKENDA NEVEGAL/BLUE GROOVE ともに2.35を履いたままということもあるかもしれません。その分エア・ボリュームがあるので、乗り心地としては優しい感じです。また、この斜面の下部はかなり濡れているんですけど、フロントはかなり安心感がありますね。そのかわり、リアは思いきり滑りました。ムービーの今日2つめの斜面を試した最後のところで、急激に曲がっていますけど、後輪が勢いよく滑った結果でした。粘土での滑りについては、かなりBLUE GROOVEのせいにしてきましたけど、後輪ブレーキが効きすぎてロックしているとか、肝心なところでリアサスが沈まずはじいてしまっているために加重が十分にならずに滑っている可能性もあります。

今日のライドは久々に公園後半まで足を伸ばしました。もちろん、オフィスに行く予定があったこともその理由ですが、コースを撮影するためにちょっと戻ったりしています。前半の公園が多少の高低差があることから、それを利用して遊ぶ感じなのに対して、後半の公園は平地を軽く走って楽しむ感じになります。

今回のムービーは、1回目、2回目のポタリング・ムービーに対して、なるべく重複がない部分を選んでみました。Ransomで走ってみて「なかなかよかったかな?」というポイントも入れてみました。シーンが細切れなのは休日ということもあって、結構人出があったため、個人を特定できそうな場所をカットした影響です。

ポタリングコースの前半と後半の境目くらいのところで
ポタリングコースの前半と後半の境目くらいのところで

で、オフィスに取りに行ったものとは、iPhoneの充電器。もう1セットあるんですけど、ケーブルの一部が破れていて中が露出しているので、ちょっと怖いのです。

6件のコメント

  1. こんにちは。公園ポタ集、また楽しませて頂きました。
    コースのビデオも良いのですが、こういった日常シーンは親近感が湧いて好きです(笑。

    走っておられる場所は距離が出せるような感じですが、
    色々とコース取りが出来て、いい感じです。うちの近所だと、
    ワンパターンで飽きてしまうので・・(泣。

    昨日(日曜日)は両親を乗っけて、墓参りから遠出して夕方まで走りっぱなしでした。
    ざっと200km程度ですが、久しぶりに距離乗って腰がちょっと・・(苦笑。
    自転車もクルマもサドル(シート)が大事ですね・・・えぇ。

  2. 近所に遊び場が沢山あって楽しそうですね。
    動画を見てて、自分でも乗った気分になりましたよ。

    ノンビリと公園の段差見つけながら走るのも
    たまにはいいですね。

  3. こんばんは。近所に起伏の富んだ公園があって羨ましいです。
    Ransomも良いバイクですが、重量を考えると自走で長距離は厳しいですよね。やっぱりProphet号の140mmのトラベルと車体の軽さはすばらしいバイクですよね。JEKYLLも復活(?)してますから、icofitさんの妄想160mmLeftyが実現してほしいですね。
    基本に戻ったProphet号のレポも楽しみにしています。

  4. sadaさん。こんばんは。今仕事から帰ってきたところです。
    たまらん年の瀬です(苦笑。

    ご近所ポタ動画もとりあえず全域を網羅したので打ち止めかな?
    土手の難しいパートを除いてほぼ飽きてきているかもしれません…。

    車の運転はもちろん体験がないですが、200kmは大変かも。サドル/シートは大切そうですねー。

  5. hw875さん。こんばんは。

    この公園は川の流域に沿って長く続くのですけど、自宅に近いほうが高低差があって楽しいですね。
    一瞬で終わる下りですけど、非常にスリルがあるのでくせになります。
    のんびり走るのだったら、上流の平坦な緑地公園のほうがいいかも。

  6. Paraさん。こんばんは。

    上り下りできる距離は短いですけど、いろんな降り方とか登り方があって、楽しめます。

    > Ransom/Prophet
    Ransom号はおっしゃるとおり、長距離は厳しいです。対してProphet号は軽いにも関わらず下り性能もRansomに遜色なくて感心します。特にAコースを走ったときProphet号のほうが楽だったのが意外でした。
    基本に戻ったProphetはやはり安心感がありました。コーナリングはアンダー気味に戻りましたけど、全体的にはこっちのほうがいい感じがします。

コメントは受け付けていません。