だいぶ環境が整ってきました

新しく入手した親指シフトノートパソコン、FMV-S8360ですが、必要なソフトウエアをインストールして少しずつ環境が整ってきました。
ただ、ライセンスを更新したばかりのG DATA 2008ですが、あまり調子がよくないです。
多分、バックグラウンドでは無難に動いているのでしょうけど、Webフィルタリングがまともに使えないのは痛いです。
更新よりもパッケージが安く売られているのを発見したこともちょっと頭にきました。もっと早く気付けって…。

さらに心配だったのは、途中で何度アイコンをクリックしてもソフトウエアの画面を出せなくなってしまったこと。これは気持ちが悪い。マシンを再起動すれば再びソフトウエア設定画面を出せるようになるものの、こんなことでいいのでしょうか。Windowsの起動そのものもちょっと遅くなりますね。

そんなわけで、結局ESETの追加ライセンスを購入して、それをインストールして使っているのでした。G DATAやNORTONのように外目には分かりにくいのですが、フィッシングサイト対策もとられているようです。
AV-Test調べでは、ESETに含まれる? NOD32は未知ウィルスの検出能力はきわめて高いけど、全体的な検出率(今年6月)はウィルスセキュリティ ゼロにも劣る結果になっており、ちょっと心配はあります。AV-Comparatives.orgとかVirus Bulletin誌のVB 100%アワードとかでの成績はいいらしいのですが。

でも、使う人間の心がけが一番大切なんでしょうね。