タイミングがつかめないぞ…

まあ、自分のせいですけど、雨具を持ち歩いていないときに限って雨に降られてしまい、またもやProphet号を雨ざらしにしてしまいました。帰り道は前を車がふさいでいたので迂回したら変な道に出て結局戻ってしまうし…。本当になんかタイミングと判断ミスだらけの今日この頃です。

Cannondale Prophet号
Cannondale Prophet号

そのProphet号のステムは40mmと極端に短くした状態になっています。ハンドリングはMTBらしくなり、今日のような雨で滑る階段もハンドルを取られることもなく安心して下りることができました。ですが、やはりハンドルが近すぎます。ハンドリングやコントロール性を重視すると悪くない選択だと思いますが、ポジションを考えるとステムが短すぎると言えます。ステム90mm、ハンドル幅630mmのときは確かにハンドルが取られやすくて、夏の野沢温泉で結構転倒しています。でも、ステムは90mmのままでも、ハンドル幅を700mmに持って行ったら、今月初めの富士見もそうですが、ハンドリングはかなり安定していました。ステムを40mmにする場合、フレームサイズはもう少し大きい方がいいのかもしれませんね。まあ、これは判断ミスとは思いませんけど…。いろいろ実験中だということで。

とりあえず、神社裏の斜面を試してみて、Amoebaのほうに変更してみようかと思います。ただAmoebaは朱色っぽい赤ですので、Prophet号の雰囲気が今までとは変わった感じになるでしょうね。

6件のコメント

  1. こんばんは。
    シートポストをセットバックにするとかはどうでしょう。
    自分のChaseも長距離(滅多にないですけど)走るとき用にトムソンのセットバックに換えました。
    ステムを反転させてもいいんですが、やはりそれだと下りでは扱いづらいのでサドル側を後ろに下げた感じです。
    icofitさんぐらいシートポストを出すなら3cmは後ろになるのではないでしょうか。

  2. Tさん。おはようございます。

    なるほど。私も長距離は滅多にないので、逆に長距離用に大きくセットバックが付いたモノを導入してみる手もありますね。
    現在、以前よりサドルを前にセットしているのですが(膝の皿、もしくはその内側くらいまでの線が拇指球の真上、を意識してみようかと)、私の場合は(登り以外は?)あまり漕ぎやすくはないので、以前のように少し後ろ気味でもいいかもしれません。
    ちと、試してみましょう。

    熊さんが冬眠始めたらまた行きたいですね。

  3. こんにちは。
    サドルの後退はシートポストを出す分量に関わらずトムソンのセットバックならだいたい2cmですね。オオボケw
    自分のChase見てicofitさんぐらいシートポスト出せればサドルとハンドルの落差を大きくできるなーと思ってしまったのですが全然関係ないですね。

  4. こんばんは。
    FR仕様という事でいい感じ出ていると思います。
    幅広のハンドルはコントロール性とバイクを押さえる効果は高いですが、町中は扱いにくいですね。
    DH/FR/長距離移動をProphet号でほぼカバーしているのですごいですね。(Prophet号のポテンシャルの高さが垣間見えます。)
    Rocky君の記事がありませんがお元気ですか?

  5. Tさん。こんにちは。

    シートポストが曲がる形でセットバックが付いたものは使ったことがないんですが、2cm変わるとかなり変わりそうですね。

    > サドルとハンドルの落差を大きくできるなー
    街乗りだとカッコイイナーと思って頑張っているんですけど、フロントも140mmあるのでハンドル位置がなかなか低くなりませんw

    あ、Tさんに言われて今日サドルを少し後ろにずらしてみましたよ。サドルだけの調整なので普段より1cm程度だけなんですが、それでもだいぶ窮屈感がとれました。ペダリングにもあまり影響なしです。
    トムソンだとサドルを引きすぎずに2cmのセットバックができるんですね。次はトムソンにしようかな。

  6. Paraさん。こんばんは。

    > FR仕様という事でいい感じ出ていると思います。
    おお、ありがとうございます。私のProphet号はずっとXCっぽかったので、ちょっと新鮮な感じです。
    でも、ご指摘の通り町中の扱いは…今ひとつです(苦笑。

    私はFR的な激しい乗り方は出来ないけど、富士見もBコースとかなら十分な感じでした。エンデューロに参加したときも、XCバイクのVertexよりProphetのほうが成績を出せました。
    技術的に足りないためか、Vertexでは荒れ地でのトラクションコントロールが思ったより難しく、想定以上にスタミナを消耗しましたね。

    そんなこともあって、Vertex号は分解中です…。

コメントは受け付けていません。