楽しいパノラマ the Movie Aコース編

富士見パノラマスキー上Aコースで、先行するナカダ~!さんとTさんを、Contour HD 1080pで追っかけたムービーです。

AコースをCannondale Prophet + Lefty Maxで走るのは実はちょうど5年ぶりのこととなります。2005/11/06に走ったときは私自身のコンディションもあまりよくなく、またあとで分かったのはLefty Maxのニードルベアリングがひどくマイグレーションを起こしていたのでした。それに、後半の段差から大きく右に曲がるところでスピードが出過ぎてしまい飛び出して、しばらく起き上がれないくらいのダメージを食らったことが、ちょっとトラウマになっていたような気がします。

去年、Aコースを4年ぶりに走りましたが、このときはJudge。今年は10月にScott Ransomで走っています。ということはAコースをフルで走るのはまだ4回目なんですね。今回初心に帰ってProphet号でAを無難にこなせば、以前のトラウマも解消されるでしょう。

しかしながら、前回クラッシュした場所は今回は進入に失敗してあまり速く抜けられなかったのです。10月にRansom号で走ったときはうまくいったんですけど。ここはまた来年の楽しみができました。

今回のProphet号でのライディングは1本目のCコースで後ろからTさんが撮影したものをいただいたのですけど、Ransomのときと私の乗り方がまるで違っていました。体の動かし方がより積極的ですし、全体的に前乗りな感じだと思います。Ransomで滑った凸バームだけは意識的に避けましたし、後半部分は相変わらずラインを外して大変でしたけど、7月、10月のRansomよりずっといい感じです。地面が濡れていたので、速度はそんなに上がっていませんが、あの環境での走行と考えれば私にしては上出来でしょう。Tさんは今回胸ではなくヘルメットにマウントしていたのですが、驚異的に揺れが少なく、画質も綺麗なので、こちらもあとでアップしたいと思います。

さて、Aコースですが、後ろから見ていたあうあうさんによれば、ばたばた暴れるProphetを一生懸命抑えつつ走っている印象だったそうです。

Prophetは長く使ってきた630mmのハンドルから700mmへと一気に70mmもハンドル幅が伸びていることもあって、自然に前乗り気味になっていたと思います。なので走行中後輪が浮いていることがかなりあり、確かに左右にもばたばたしている感じでした。反面、前輪の接地率が高い感じで私自身は意外に安定しているように感じていたんですよね。

以前からProphet号は富士見のBコースには向いていると感じていたのですが、反面、CやAのような高速ガレコースはRansomに分があると思っていました。特にProphet号は全部込みで11kg台と軽く、どうしても石や岩でははじかれ気味になりやすいですから。でも、今回のAコースは、10月にRansomで走ったときよりかなり良かったような気がします。走行の間が開いていないことも一つの理由ではあると思いますが、本当に走るバイクだな、と再度感心しました。それだけに、何の不調なのか、頻繁に後輪が引っかかった感じになり、「ゴーッ」という音を立てるのが気になります。Tさんに撮ってもらった動画に、それらしい音と、Tさんから「音がする」という指摘が入っていました。これを来シーズンに向けて解決しておかなければいけません。

今回はあくまで路面状況がセミウェット〜ウェットの状況での感想ですから、これが超ドライとかだったらRansomとProphetの両者の評価はまた変わってくるかもしれません。

これが私にとってはこの日3本目のライドだったんですけど、これで体力を使い果たした感じです。4本目のCコースでは前半早々に脱落し、途中で久々に派手な転倒をしてしまいました。Ransom号でも5本目で急にダメになりますが、やはりProphet号の場合は若干消耗が激しくなる様子です。

Bコースの動画のところでも書きましたが、Lefty Max Carbon 140 SPV+は私の体格(171cm/69kg)とスキルのレベルであれば、Aコースのような激しいガレコースでも問題なく使えることを改めて認識しました。私個人としてはFOX 36 TALAS(2008)/VAN(2006) より衝撃吸収度が全般的に高く、操作しやすかったです。もちろん、Judgeに付いていたMarzocchi 888 RC2は、こういうコースでは異次元にすごかったですけど、140-160mmクラスの中ではLefty Maxはかなりいいフォークなんじゃないかな? 2010年とかは2005年の頃のLefty Maxよりずっとスムースになっていると、実際に体験/所有されている方から伺っています。DHコースにはちょっと軽すぎる可能性があるかもしれませんが、試してみたくなってきました。

あともうちょっと太いタイヤが使えるようであればより楽しくなるのではないかな? Lefty Maxは2.35より太いタイヤをつける場合は、クリアランスが若干心配になりますけど。

あとは、一体型アクスルの耐用年数が気にかかる部分ではあります。通常の20mmアクスルボルトだと、左とか右側で折れてもすぐにブレーキをかけて止まれば最悪の事故は防げます。でも、Leftyは一体型アクスルが根本から折れたら一気にホイールが飛んでおしまいでしょう。そういう不安があるのは事実です。

あともう一つ、Leftyでもう少し短いステムを選びたいですね。濡れ路面ということもあったとは思いますが、未だに若干アンダーステアな感じがあります。