ハイヌミカゼ

昨日、仕事の関係でいろいろな方とお会いしました。正直ここのところ仕事面では疲弊しきっていたのですけど、あらゆる可能性を持っておられる若い方、一つの目標に向かって確固とした信念を持って行動されている方、いろいろな方とお会いできて、久々に刺激を得られました。このような出逢いの機会をいただいたことに感謝したいと思います。

さて、返送したContourHD 1080p、無事に先方に届いたようです。返送費用はすでにカードにバックされたみたいです。日本語の文面でしたが、内容は自動返送によるものではないかと思われました。プログラム的にも日本語に対応しているところは安心できますね。今後おそらく先方で動作確認して、異常が認められれば交換となるのだと思います。対応は日本と変わらないですが、返送の手間、交換にかかる時間は国をまたいでいる以上、仕方がないですね。こちらに届くのは果たしていつごろか…。

久保田早紀 – フェアウェル・コンサート 1984.11.26 (CD2枚組)

こちらは全国の久保田早紀さんファンのお力によって100%となり、企画が無事に成立しました。ありがとうございました。製品が届くのが楽しみです。

ハイヌミカゼ
ハイヌミカゼ

帰りがけに近くのブックオフにより、元ちとせさんの中古CDを買いました。元さんは先日の奄美地方の大雨災害に遭遇されたそうですが、無事ということで何よりです。今回の災害で被害に遭われました方々のお見舞いを申し上げたいと思います。また、1日も早い復興をお祈りいたします。

元さんの作品はいくつか並べられていました。少し古いのですが、「ワダツミの木」が収録されていたハイヌミカゼにしました。私の中では久保田早紀さんが最強であることは間違いないのですが、元ちとせさんのボーカルもすごい! 同じく民謡系の久嶋美さち(MisaChi)さんのアルバムは2つとも持っているのですが、元ちとせさんのCDも集めたくなってきました。

まもなく久保田早紀さんのライブCDも製作され、手元に届いてくるはず。あ、なんか女性ボーカルばかりだ…。女性ボーカルか、ブルース・リー関係か…。すごく偏っています(苦笑。スピーカーで聞くのなら男性ボーカルも苦にはならないと思いますが、Ultimate Ears Triple.fi 10 ProやWestone UM3Xでは、生声が直接耳に届くようなリアルさになるので、女性ボーカルでないと本能的にちょっとつらいのです(すけべい?。

Live版の異邦人も楽しみです。異邦人と言えば、非常に多くのアーティストにカバーされているのですが、久保田早紀オリジナルバージョンについで好きなのが、見事な世界観を表現できている久嶋美さちバージョンです。そして先日、この2人に迫る異邦人を歌っているアーティストさんを見つけました。

オリジナルや久嶋バージョンほど特殊な世界観は感じられませんけど、歌唱力と表現力が素晴らしい。ぜひ正式にカバーして、セールスしていただきたいと思います。今、私のiTunesにはカラオケを除いた29種類の「異邦人」が登録されていますが、森恵さんの場合、久嶋さん版と甲乙付けがたい出来になるのでは? それにしても、「異邦人」、ものすごいカバー数ですね。これでもまだ全部は揃っていないのですが、全部聞くのに結構時間がかかります。

2件のコメント

  1. 埋めてあったよつべの「異邦人」を聴いてたら思い出しましたよ。
    オリジナルが出た頃は、バブルに向かって一直線で、だいぶ世間が派手派手しくなっていく中で、民族音楽というか、シルクロードを思い浮かべるような異彩をはなってましたね。
    僕も、久保田早紀にぞっこんでした(笑)マスコミが久保田早紀はSONYのお偉いさんの娘だから「親の七光り」だ!とか報道していたのを見て、勝手に憤ってましたwww
    昨年、久保田早紀のミニアルバムを買ったんですが、やはり良い曲と歌声でしたよ。。

    元ちとせもいいですね。アルバム・・多分全部持ってるはずです。。
    僕もコンサートに行きました。でも、ロック・コンサートとは違い、はっちゃぐ感じではないので、このタイプの歌手の歌は家でしっとり聞くもんだ、と思いましたwww

  2. みとし@さん。こんばんは。

    > オリジナルが出た頃
    1979年の暮れですから、中2ですか。シルクロードでしたね。
    みとし@さんも、久保田早紀さん、好きでしたか! 中学時代はラジカセで、久保田早紀さんか山口百恵さんしか聴いていなかった記憶があります。

    > 親の七光り
    おおお。私は全く存じ上げませんでしたwwww でもあれだけカバーされている名曲ですから、実力ですよね。

    > ミニアルバム
    いいですよね。
    そういえば、久嶋美さち版「異邦人」のバックコーラス=久米小百合(久保田早紀)さんの声を聴いて、30年近く経つのに変わらない透明感のある声に鳥肌が立ったのを記憶しています。
    なので、久米小百合さんの最新盤CD「天使のパン」も買いました。透明で無機質な感じから、温かい感じへ変わっていますが、それもいい感じです。

    > 元ちとせ
    アルバム、全部持っているんですか!最初に買った「コトノハ」も良かったですが、「 ハイヌミカゼ」を聴いて、完全に参ってしまいました。
    今更ですが、集めていくと思いますw。
    でも、コンサートで直接聴いているなんて、いいなあ。確かに、はっちゃけませんけどw

ただいまコメントは受け付けていません。