1/4 HDマスターピース スタチューコレクション / ブルース・リー

久保田早紀さんのライブCD、現在95%まで来ました。前回書いたときにはまだ89%で微妙だと思ったのですが、急に進みが早くなりました。これで商品化の可能性も高まってきました。久保田早紀さんのファンのみなさんに感謝です。残り10日。何とか商品化までこぎ着けてほしいと切に願います。久保田早紀のキーワードでたどり着いた方、引き続きご協力をよろしくお願いいたします。

正常稼働しないContour HD 1080pを返品するため、先日近くの郵便局に持ち込んだのですが、いろいろと大変でした。

まず中身を聞かれて「ウェアラブルHDカメラ」と答えたのですが、一般の人には??のようで、「とりあえずデジカメみたいなもので、返品です」と答えたのですが…。

「デジカメだとほぼリチウムイオン電池を使っていると思いますが、これは海外向けに郵送できません」。

と言われ、現地で箱を開けて、リチウムイオン電池のみ取り出しました。そして再梱包。

でも、イマイチ伝票の書き方が分からない…。いったん家に帰り、Wiggleさんに連絡を入れて、「リチウムイオン電池なしでOK」の了承を得ました。そして、宛先を日本語の分かる担当者名にして、本日再度発送。記入は終わっていたので、今日はあっさり送る手続きを取れました。郵送料はWiggleさんがあとから返金してくれるみたい。

それにしても、やっぱりこういう点では海外通販は面倒くさいですね。電化製品のようなメカものは、日本で買った方が無難です。

はよ、帰ってこいヨ〜。まだ1回もライドムービー、撮れていないんだから…。

さてと。今日もちょっとだけProphet号でポタ。

今日は、久々に富士見Bコースの一番難しいセクションに似た「仮想Bコース」を下ってみました。VAN Rに換装したRansom号でヒヤッとしたあの根っこの急斜面ですが…。今日も危なかった! 今日は一番下に着地したところでProphet号を転かしてしまいました。Prophet号は足つきがいいので、私は大丈夫でしたが、ここでバランスを崩してしまうのは初めてでした。そう。富士見Cコースでの使用を想定して、前後ともにリバウンドをほぼ全開状態にしてしまっていたのです。最後の斜度が強いところでリアが前転の方向に浮き上がってしまったわけですね。

いつもより早い速度で下りたので大丈夫かなあ、と思ったのですが、これくらいの速度、斜度、段差の連続になった場合は、リバウンドは若干遅めのほうが扱いやすいようです。

しかし、まっすぐ突っ込むと岸壁から川へ真っ逆さま。危なかったなあ。右スネがちょっと痛い。

リバウンドは以前の設定に戻しましたが、これで安定感が増しました。Prophet号はかなり軽いので、ダウンヒルコースを走ったらRansom号よりちょっと怖いかもしれませんね。でも本当に汎用性の髙いいいバイクなので…。弐の槍さんが書かれたProphetフレームを入札しようかな…。

でももう一つ、2010版RZ 140のフレームが79,800円スタートで出ているんですよ。140mmということで完全にProphet号の後継機。これにも乗ってみたいなあ。Prophetの価格がRZの価格まで迫るようでしたら、RZのほうにしたい気もしてきました。130mm Rizeも非常によかったのですが、RZ 140は今年のMegavalancheの優勝バイクでもありますし。

http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h145505646

でも、写真を見比べる限り圧倒的にProphetフレームのほうがカッコイイ気が。

さて、かなり前に会社装飾用(?)に発注していたモノが届きました。予算がきつくなってきた今になって届くとは…。

1/4 HDマスターピース スタチューコレクション / ブルース・リー 単品
1/4 HDマスターピース スタチューコレクション / ブルース・リー 単品

以前入手した上半身スタチューの全身版ですね。

両者の違いは、というと

  • 胸像 vs 全身像
  • にじんだ汗(?) vs 吹き出す汗(?) … つやなし vs つやありという感じ
  • 傷なし vs 傷あり
  • パンツ素材が固形 vs パンツ素材が布
  • 目付が完全に右へ vs 目付が少し左寄り

しかし、胸像のほうはかなり埃が積もっていてリー先生には失礼なことをしました。髪の毛が細かいので、ここの清掃がちょっと大変ですね。ブロワーとかで吹き飛ばすようにしたほうがいいかもしれない。

前回もリー先生の構えを見て、どう対戦するかを想像したものですが、全身像になってそれがよりイメージしやすくなりました。

映画的なショットなので、実際のファイティングフォームとはずいぶん異なると思われますが、この構えだと私は闘いやすいかもしれない。私はブルース・リー武術の後継者問題について詳しくないので、詳しくは言えないのですが、1960年代後半に撮影したと思われる下記の書籍に収録されたオンガード・ポジションが実用的でかつバランスが取れているような気がします。

Bruce Lee's Fighting Method: The Complete Edition
Bruce Lee’s Fighting Method: The Complete Edition

最近は、「すでにこの書籍の内容は古い。ブルース・リーの武術はさらに進化して、ファイナル・ステージに進んだ。我こそはその継承者である」という主張をされているお弟子さんもいらっしゃるので、後期はさらに変わっていたのかもしれません。ですが、映画用の極端な半身は、単発の攻撃とか、直線の攻撃に対する防御はいいかもしれませんけど、詠春拳とかボクシングのインファイター、フルコンタクト・カラテの乱打には弱いような気がします。私だったら前足を狙ったり左右の崩しを加えると思います。

4件のコメント

  1. おはようございます。ふっふっふ・・順調に散財されてますねぇ・・(にや。
    リー先生、今度は1/4サイズですか? えらくでかいような・・。
    (老婆心ですが、けっこうな額面では・・?)
    この大きさだと、かなりリアルに出来ているでしょうねぇ。
    あ・・リモコンは付いていないんですね・・?(すいません)

    >リチウム電池
    航空便、ご法度みたいで。貨物だとダメみたいですね。
    旅客だと、ノートパソコンでもオッケーなのに・・はて?

    >2010版RZ 140のフレーム
    ・・出てますね(苦笑)。 そのうち、ゲットされるのかと思ってましたが。
    なかなか買い手がつきません。やはり、このタイプは人気が無いのかな・・(沈。

  2. sadaさん。こんにちは。

    > 順調に散財
    いや…。完璧にリー先生の存在を忘れていました。このシリーズ、ほとんど発売日が遅れるのでこんなことになるんですよねー。

    > リモコン
    はは。それはいいアイデアかも。この体勢からいきなりリー先生がハイキックしてくれたら楽しいですね。

    > リチウム電池
    貨物だとダメみたい。返送してくる商品からリチウム電池は抜かれるのでしょうか…?

    > 2010版RZ 140のフレーム
    Prophetが想定していた予算を超えたので、次はこいつをウォッチし続けますかね…。
    もうちょっと値下がりしてくれればポチって…。

  3. 航空貨物は色々と規制が厳しく成りましたね。最近、小包を発送しましたが、航空貨物に積むことが出来なくて、陸路でって事になり、先方に届くのが遅れてしまって困った事有りました。

    PROPHETのオクに見慣れた名前が・・・負けちゃってるみたいですが・・・

    リー先生のスタチューは出来が良いですね。ここ最近の物はリアルすぎて怖いと思える時も御座います。

    慌てず騒がず、散財して下さい!!

  4. 弐の槍さん。こんばんは。

    > 航空規制
    厳しいですね! あっちからの荷物、よく届きましたよ。
    しかし、陸路でってなると遅くなりますよね。特に海外だと酷いことになってしまいます。

    > PROPHETのオクに見慣れた名前が・・・負けちゃってるみたいですが・・・
    ははは…。昨日70,000円 + αで入れておいたのですが、今朝抜かれていたので、終了5分前で競ろう、と思っていました。しかし、10分前に見たらすでに9万円を超えていてあきらめました(苦笑。
    でも、今日改めてRansomを見直したので、Prophet号に偏った負荷がかからないよう、分散して乗りたいと思います。

コメントは受け付けていません。