ぬかるみもまた楽し

 昼過ぎには雨が上がっていたので、昨日に続いて今日も善福寺川沿いを走ってみました。
昨日から雨が降っていたので、さすがにぬかるんでいます。
まずは、いつもの崖を下ります。この崖を雨上がりのコンディションで下りるのは初めてでしたが、サドルを下げて下りる分には問題はありませんでした。
その後、このポイントを超えてさらに上流まで走ります。
私もはっきり理解していなかったのですが、私が普段走るこの崖のところくらいまでは「和田堀公園」というらしいです。飛行機型のジャングルジム?がある公園から先が「善福寺川緑地」になるようですね。
案内板 善福寺川緑地内にあった看板には、サイクリングコースが明示してありますが、数年前、この看板にはもう一つのサイクリングコースが掲載されていました。ちょうどこの看板のすぐそばのところだったのですが、コース内の標識などが朽ちてメンテナンスをする要素がない感じだったので、近々廃止されるのだろうなという予感はありました。
久々に立ち寄ってみて、やはり完全に廃止されたのだな、ということを理解したのでした。私はサイクリングコースの舗装された部分より、土の部分が好きで、マウンテンバイクを買ってからも何回か走った記憶があります。
昔、サイクリングコースとして使われていたレーン 左の写真が当時はサイクリングコースとして使われていたレーンです。ただ、当時から緑地利用者はサイクリングコースだろうがなんだろうが関係なく、ウォーキングをする人もワンちゃんの散歩をしている人も、誰でも入ってきていましたけど。私は、人が歩かないような場所をマウンテンバイクで走るので、お互いに干渉しあうことはほとんどありません。

最後は、また神社の裏に戻ってきて、また崖を下りますが、昨日同様サドルを思い切り上げた状態で下りました。
しかし、木の根が多くて枯れ葉に覆われた崖がぬれている、ということに加え、サドルがぎりぎり高い位置にセッティングされていることで、バイクはとても不安定になりました。かなり冷や冷やしましたね。
下りてみて驚いたのは、崖を下りた先の川沿いにママチャリを持った年配の男性が2人、いらっしゃったこと。
一応川沿いの道を入ってこれないこともないのですが、途中で道が終わってしまうのでそれ以上進めないのです。たぶんそれを知らずにこられたのかもしれませんね。まさか崖から変な人が下りてくるとは思っていなかったでしょうね。私が下りたところはママチャリが入ってこれるような場所ではないので、ずいぶん離れていたとはいえ、びっくりさせてしまったかもしれません。申し訳なかったです。

Prophetも汚れました 結局今日も2時間くらい走りまくったので、Prophetも汚れまくりですね。
掃除するのが大変でした。

しかし、携帯電話のカメラはやはり画像が今ひとつですね。なんかぼやけているし、状況によってはシャッターの瞬間画像が流れているし。色もよくなく、ノイジー。いつでも持ち歩いているものなのでちょっとした撮影には便利なのですが、きれいにとろうと思ったらやはり専用のカメラがいいようです。

掃除をするのは毎回大変