Tさんのジャンプ

富士見パノラマ the Movie

その後、Contour HD 1080pはファームウェアをアップデートしたり、設定を変更したり、いろいろとためしてみたのですが、やはり正常に動作することはありませんでした。電源ON/OFFだけの操作はできるのですけど、どうも録画スイッチに問題があるように感じます。これを操作しても録画は有効になりませんし、その後電源を正常に落とせなくなり、最終的にバッテリーを抜くしかなくなります。Wiggleにメールを入れ、8営業時間内に返信するとの自動返信メールをもらっていますが、今のところ回答はありません。土日ということで休みなんじゃないかと思われますが、こういうの、結構ストレスになりますね。海外通販でこういうケースは初めてですが、リスク承知でやっているので私本人の責任ですけど。でも、交換か返品か、どちらかで対応してもらわないと。

さて、私のContour HD 1080pは稼働しませんでしたが、TさんのGoPro HDは問題なく撮影できていました。ご本人によるとバンドが緩くて大きな衝撃で揺れているということですが、私はあまり気になりませんでした。正直今回の巡航速度はかなり速かったので、仕方がないのではないかと思います。むしろ、今回はTさんのタイヤが2.5インチ/2.3barとDH向きの設定に合わせてきたこと、フォークが最新モデルに変わっていることなどで、ハンドルが暴れず、スムースなライドになっていることが見て取れました。

私が前になった動画はほとんどすぐ後ろ側から撮れていたのですが、前回も述べたように私のライドが7月と比べて余裕がない感じでヘボいです。先週から風邪を引いていて、ダウンヒル当日は体が重くて火照っている感じだったこともありますが、今回のセッティングのRansom号はどうもフィットしていない感じがありました。

こんなこともあって、今回はTさんが前になった動画のうち、B前半/C後半を走るムービーを編集してみました。5本目、最後のライドでした。

富士見パノラマスキー上で1日5本というのは、おそらく私にとっては初めての体験。大体3本で、多くて4本でしたので。

この5本目のBコース+Cコースは…。早々について行くのをあきらめなければならないスピードでした。実際には休憩ポイント以外でTさんが10秒近く止まるシーンが数回あるのですが、3分も走ると私がそれくらい遅れてしまうので、待ってくれているわけなんです。いや、私の体調が万全で、Ransom号が前回の仕様と同じで、私が一番力を発揮できる3本目のライドだったとしても、やはり置いて行かれてしまうでしょう。あのBコースの、一歩間違えば崖に転落するようなコースでのあのスピードはクレージーです! あれは自分の技能(スキル)に自信がないと実現できない世界です。

というわけでジェットコースター的なTさんのライドをお楽しみください。

今回は7月の動画を見てかなり事前研究していました。7月は何が何でもバームを使って走るようにしていましたので、今回はバームが大きく遠回りになりそうなコーナーは小さく廻ろうと思っていました。しかし、このムービー研究はかなり裏目に出た感じです。

ムービーは、走っている路面がかなりフラットに見えます。しかし、実際に現場に行ってみると、ものすごい斜度とギャップで、ムービーの印象とは大きな格差があるんですね。なので、実際にはイメージしていたようなライドは全くできませんでした。ムービーを見ての過度なイメージトレーニングは危険だと理解しました。今回の体験から、もう少しリアルなイメージトレーニングをしようと思います。

実際に後ろからみたTさんのコース取り/ライン選択は非常に参考になりました。加重のタイミングとかも私より速いので、それを次回で実現してみたいです。速度に格差があると、楽しむ余裕はなくなりますけど、逆になんとかついて行こうと頑張ったりもしますので、私自身の上達にも役立つ気がします。

……

私が前になった映像を改めて確認していたら、やはり今回は全体的に遅い感じですね。後ろを走っているTさんのメータを見ても、あまりスピードが上がっていないので、ちょっと足を引っ張っていたのかなあ。なんて感じでBコースの映像を確認していると、Tさんが思いきりジャンプをしている映像が。影がくっきり! というわけで掲載しておきます。

4件のコメント

  1. こんにちは・・待望のビデオですね。
    Tさんのマシン、ハンドルの青がカッコいい・・もとぃ、何だか凄く速いんですけど?
     ここのコース、幅が狭そうに見えますが・・怖く無いですか? (見てるこっちが怖い…)

    それにしても、Contour HDは残念ですねぇ・・上手く返品・交換とか、出来れば良いのですが。
    国内メーカーが頑張れば、かなり良いのができそうですけど・・造ってないんですかね。

  2. sadaさん。こんばんは。一つ動画を作ってみました。これを見たあとだと、他のライドがしょぼくなってしまうため、今回はこれのみにしようかと思っています。

    > もとぃ、何だか凄く速いんですけど?
    > ここのコース、幅が狭そうに見えますが・・怖く無いですか?
    ですよねぇ…。相当速いと思います。Bコースは幅も狭いし、段差を飛んだり左コーナーを失敗すると下のCコースに向かって転落しそうです。
    分岐前でスピードが落ちるように見えますが、今までそんなに走った回数が多くないため、どっちに行こうか一瞬判断に迷っているのだと思います。また、場所によってはBコースは道なき道となっており、どのラインを選択するかの判断も難しいのですが、そういったことを考えるとものすごい速さだと私は思います。
    しかもDHバイクではなく、前後150mmクラスのエンデューロバイクですからね(驚。
    私はすごく怖いので、このレベルまではスピードを上げられず、どうしてもブレーキを薄くかけて調整してしまいます。

    > Contour HD
    やられましたねぇ。見た目は結構カッコイイのですけど、後ろの蓋とか、バッテリー止めとかがとてもちゃちでして…。
    安価なデジタルビデオカメラなどを買って、ヘルメットマウントを揃えればそっちのほうがいいかもしれませんね。
    手ぶれ補正が付いていたりするし。

  3. この画像凄い参考になります。
    昨日走ってこの画像を見ると今走ってる錯覚を覚えますよはははッ!

    でもいつもicofitさんの走行レポートは凄いですね、
    自分はあそこまで客観的に考えながら走ってないから
    あそこまで解説できません、ただ山下りしてるだけなのかも???

  4. ナカダ〜!さん。こんばんは。
    1日違いでご一緒できずに残念でした。

    撮影したライダーのTさんももともとは富士見に年1回程度しか来ていなかったようで、コースには不慣れだと思うのですが、奥多摩方面の難しいトレイルを走り込んでいるので速いです。私の場合はこの動画と走りが乖離しすぎているので、自分の走りイメージと一致させるのがまだまだ難しいのですが、もうちょっと上手になっていきたいです。

    ナカダ〜!さんはもともと速さに慣れているので、速いんだろうなーと思います。いつかご一緒させてくださいね。

    > 走行レポート
    いやぁ。恥ずかしながらなにも分からない人間が書いているので、的を外しているんじゃないかと心配です。私はあとから時々見直すので、自分用のメモみたいなもんです。
    少しずつは上達しているような気はするんですけど…。50歳に向かって今度は加齢との戦いも加わりそうですw。

コメントは受け付けていません。