Cannondale Moto & Rize の写真が出回り始めましたね

 前回の投稿のすぐあとくらいから、いろいろなブログやサイトでの写真が出回り始めました。

 たとえば、

http://www.singletrackworld.com/article.php?sid=2726
http://bikemag.com/news/freshproduce/preview_cannondale_rize_moto/index2.html

では、MOTO実写の写真が各部位ごとに紹介されています。

 http://www.radsport-biking.de/

 には各グレードのバイクの詳細スペックが掲載されていますね。

 たとえば、RIZE。

http://www.radsport-biking.de/index.php?option=com_content&task=category&sectionid=9&id=19&Itemid=39

 最上位機種は10.7kgしかない模様。私のProphetもかなり軽くなっていますけど、さすがにこのレベルには追いつきませんね。価格もすごいけど…。6999ユーロということであれば今現在のレートで約1,112,596円!!
 Prophetとはスイングアームの形が大きく異なります。過去のJekyllのように、左右非対称になっているように見えます。それにしてもシートステーがやたら細く見えて、ちょっと心許ない感じもしますね。完全にリアサスペンション直押し式だったProphetとは乗り味が変わっているのでしょうか?
 Lefty Maxは復活しましたが、Prophetに付いてきた140mmのものではなく、このRizeに合わせてか、130mmに変更になっています。

 しかし、Prophetの後継ということで言えば、RIZEよりMOTOでは、という気がしてきました。Prophetのトラベル量拡張版(進化バージョン?)という感じで、スイングアームもJudge, Prophet, Rushと似た形です。
 リンク形状は独特ですが、私の持っているSCOTT RANSOMは登りのときにトラクションがよくかかる感じです。このMOTOもそういった部分を今回のリンク形式で克服しているのかな?
 MOTOは13kg半ばということのようですが、私が購入した当初のProphetの重量と同等ではないかと思います(もちろん、100万円近くしますが)。前後160mmのバイクがこの重量とは、すごいですね。RANSOMも上位機種ではSサイズの実測13kgという話も聞いたことがあり、カーボンフレームの威力を感じます。

 一度RANSOMのフレームをカーボンタイプの上位機種に換装しようかと考えた時期がありますが、結局Prophetを拡張して、歯止めが効かなくなりました。ProphetとPerpの中間っぽい、MOTOのフレームもいいなあ。