ストレス解消がストレスの素?

昨年は極端に忙しかったものの、9月には比較的自由行動の時間がとれていて、MTBで走ってはストレス解消を図っていました。しかし、今年はそれもままならない状況で…。会社にしたのが大きいですね。自分のやらなければならない仕事に加えて、面倒くさい会社運営のための仕事にかなりの時間を割かねばならないですから。

こんなときには、もう一つの趣味かな? 好きな音楽をいくつかのイヤホンで楽しんでうさを晴らします。それに先日初めてのヘッドホンアンプを導入して、その良さも分かってきた気がしてきました。低音が弱めのAIWA HP-D9なんかかなり素晴らしい音質になります。ただ、その上を行くHP-V99の右の音がまた出なくなっています。この絶縁と半田での処理をできる優秀な電気屋さん、ないですかねぇ。一番高かったWestone UM3Xは、ベールがかかっていた感じもかなり改善されます。今一番のお気に入りはUltimate Ears Triple.fi 10 Proで、購入以来それは変わらないです。

最近非常に気になるイヤホンが発売されました。Shure SE535です。

SHURE 高遮音性イヤホン メタリックブロンズ SE535-V-J

SHURE 高遮音性イヤホン クリアー SE535-CL-J

Shureというと私はE5cとE500 PTHを持っていました。どちらも音源に対してフラットという定評がありました。私は後者を残しましたが、保証期間内に2度故障しました。ケーブル皮膜がおそらく皮脂で硬くなってしまい、破れてしまうのです。

SE535ではケーブルが交換できるようになったそうです。以前は短すぎて不評だったケーブル長も今回は1.6m。こんどは長すぎる気がしますが、そのうち中間的な長さのものも出てきそうな気がします。

すでにネットで出ているレビューを読むと、E500/E530よりかなり進歩しているみたいです。E500は高音部の伸びに時々物足りなさを感じることがありましたが、今回の535はかなり高音が伸びるみたいですね。それに、Triple.fi 10 Proのように、音が広がるそうです! しかし、従来の解像感とフラットな特性は残っているそうで。

あるレビューによれば、ブロンズとクリアでも微妙に音の傾向は違うそうです。

これは久々に欲しくなるイヤホンです! 例年にないストレスと闘っている自分自身へのご褒美にポチしちゃおうかな? ただ、今年は会社にした影響で給料は固定制。なにか頑張ったからといって、給料が増えるわけでもないのです。なのに去年の影響で今年の税金支払いはMAXです(苦笑。自転車の場合は、会社の経費として処理することができても、これはちょっと難しい…。

Prophetのリアディレーラーを変えるか、Vertex号のハンドルやシフターを変えるか、Ransom号のホイールを新調するか…。それらとの天秤になってしまいそうです。うーん。どうもストレス解消の手段のはずが、ストレスのもとになっているような気がする…。

2件のコメント

  1. オーディオ沼という言葉も御座いますが、
    イヤフォンは小さいながら個性が強いので深そうな
    沼ですね。。SE535の値段にちょっと驚きましたよ。。

    久々に秋葉原に行ったら、高級なオーディオショップ
    は激減してました。ホームオーディオも天井知らずの
    趣味ですけど、手軽に楽しめるiPod+iTunesの出現で
    一部の人の楽しみになってしまったのかもしれないですね。。
    アナログメーターのついたアンプなんて憧れですけどね。

  2. hw875さん。こんにちは。
    イヤホンははまりますね。家が狭いので昔あこがれたようなオーディオセットの代わりに、そっちに走っちゃったかも。
    iPodの性能はそれなりなのでしょうが、ヘッドホンアンプとこのクラスのイヤホンを組み合わせたらかなりの音質で楽しめます。

ただいまコメントは受け付けていません。