KINDSHOCKにも慣れてきました

ちょっといま仕事がピークで、再来週のダウンヒルマラソンの準備まで手が回らない状況ですが…。

Cannondale Prophet号
Cannondale Prophet号

これが最新のProphet号の状況。さんざんぶーたれたKINDSHOCK KSP-850はそのままで、サドルを改めてSelle Italia SLR XC Gel Flowに換装してあります。タイヤもKENDA NEVEGAL UST 2.1のまま。KINDSHOCKにセットバックがないぶん、サドルを後方に引き気味にしましたが、これによって若干乗車中にサドルを下げにくくなった気がしました。重くはなっているんですけど、乗車中にコントロールできるようになるとやっぱり便利ですね。通勤の往復中にスラロームを試すだけでも、サドル高の違いで重心位置を変えた操作が楽しめますし。

一度、今週末にこの仕様で里山に出かけて、チェックするかもしれません。調子がよければ、このセットで参加することにしましょう。

白鳥の動画を見ると丈夫なタイヤのほうが良さそうに見えました。また、仮に天候が崩れて2008年の野沢のようなことになれば、セミウェット〜ウェットに対応したこのタイヤのほうが安定しそうです。

さて。もう一つ気になるのが野沢の情報。コース走行動画が公開されていました。

(リンク切れ)

初年度に使われたコースに似ている気がします。走行不可能な沢とかは迂回されていましたけど、久しぶりに走ってみたいコースです。

2件のコメント

  1. KINDSHOCK にも慣れてきたみたいで良かったですね。
    慣れは、必要なので、レースまで、十分に使い込んで下さいね。
    野沢温泉のコース、結構狭そうで、抜くポイントが少なそうですね。思っていたほど高速コースではなさそうに感じました。
    シングルトラックは、気を付けないと、立ち木にぶつかりそう・・・
    楽しそうなコースですけど、沢山の人とは走りにくそうですね。
    頑張って下さいね。

  2. 二の槍さん。こんにちは。

    今回のレースは白鳥ですが、野沢同様優勝タイムが13分くらいになりそうなコースらしいです。
    動画で一部のコースが紹介されましたが、曲がりが少ないコースでした。
    シングルトラックを信じられないスピードで抜けているのには驚きましたが。
    とりあえず、楽しんできますね。

    野沢は今年から常設化されたということで、白鳥が終わって余裕があれば2年ぶりに行ってみたいと思っています。

コメントは受け付けていません。