KINDSHOCK KSP-850

KINDSHOCK KSP-850
KINDSHOCK KSP-850

8月上旬にダウンヒルマラソンに出る、ということで以前から検討していたコイツを購入。先日、先輩ライダーさんがこれのリモートコントロールバージョンをバイクに取り付けていたので、私もKINDSHOCKにしてみました。価格はRansom号に付けたCrankBrothers Joplin 4の1/5です。

さて、開封後持ってみた感触は…。ずっしり重いです。11kg台まで軽量化したProphet号に取り付けるのには抵抗があるなあ。まあ、ダウンヒルマラソンだからいいか。

で、オフィスまで公園経由で乗ってきてみたのですが、なんだかなあ。上げる方は楽ですが、下ろす方は乗車したままだと大変です。

Joplin 4はサドルに体重をかけているとレバーを引いただけで簡単に落とせます。しかし、KSP-850は全然落ちてくれません。ネットで、「前のほうに体重をかけてやるなどのコツがいる」と書かれていたのですが、おしりを載せるとダメで、ペダルにスタンディングになり、レバーを引きながら腕に体重を載せて落とすとなんとかなることが分かりました。でも、乗りながらこれをやったら、腕上がりになりますよ。しかも右だけ。

結局下りて操作するしかありません。

しかも、Prophet号は購入時のようにずっしりして重くなった感じ。まあ、MTBらしくなったと言えばそれまでなんですが、あの軽快感が失われるのはどうもやるせない。

というわけで、シートポスト + サドルは従来の組み合わせで行くことにします。タイヤも、たぶんMibroに戻します。やはり乗り慣れた設定が一番いいですよ。

ずっしり重くなったProphet号
ずっしり重くなったProphet号

KINDSHOCK KSP-850はもうちょっとスムースに動いてくれないと、今後出番ないかもしれないですね。上り下りがある里山で使いたいところなんですが、乗ったまま簡単に変更できないと結局下りての調整になりますし、それもスムースとはいえないので、クイックで十分になってしまいますから。

※ 追記

気になったので、今しがたProphet号から外して室内に持ってきて何度も伸縮していたのですが…。
これっていいの? 的なことに気づく。
そういえばどこかのレビューに書いてあった気がしたのですが、これって「サスペンション・シートポスト」でもあるんですね…。
レバーを引かなくても沈みます(泣。
そのかわり、レバーを引かずに落としたものはサスペンション同様、もとの位置に戻る仕組みです。
あと、一番下まで落としたときに、エアの反発で10mmちょっとシートの位置がもどります。Joplinにもその傾向はありますが、これほどは戻りません。
※追記2
何度か伸縮させていると、インナーにグリスが付着してきました。この状態で乗っていると、なるほど、ネットのレビューで見るように、少し体を前に傾けるような感じでシートポストが前方に押されるような力をかけると乗車中でも沈めることが可能なことがわかりました。
このような使い方ができるならば、DHマラソンで使うのもありかもしれません。ただ、車重が重くなり持って行くのがつらいので、まだ決めていませんが。

7件のコメント

  1. 気に成っていたのでインプ楽しみでしたが、やっぱり重たいんですね。シートポストって、重心から離れている所だから、重たいと余計に感じますよね。

    動きも渋いって事も、実際触ってみないと分かんないですもんね。

    クイックでOKなら、無理して使わなくても良い訳だし・・・飛び道具って試してみないと分からない部分が怖いですね。

  2. あらぁ~・・・ダメでしたか。けっこう気になっていたブツなのですが・・こんにちは。

    そうですか・・安いのでちょっと手を出しかけていたんですが,レポ拝見して断念します。
    重さもちょっと・・・だし,作動の渋さは・・・(苦笑。

    (何だか“人柱レポ”みたいで・・すいません!)

    早いうちに某オクに出された方が,良いかもしれませんね・・。(^_^;)

  3. 弐の槍さん。こんにちは。

    > 重心から離れている所だから、重たいと余計に感じます
    なるほど。そういうことですか! だからですか。
    たった400g弱増えただけの差には感じなかったんですよ。

    > 動きが渋い
    ネットでは「コツがいる」と書いてありました。確かにその通りではありましたね。
    動かしているうちに中のオイルが出てきて、インナーに付着し始めました。
    もしかしたらこれから多少はスムースになるのかもしれませんが(苦笑。
    やはりJoplinのあのスムースさはさすが、といえます。
    Joplinと違うのは、上げる方向にもある程度固定される、ということでしょうか?
    Joplinはサドルを下げた状態で、担ぎなどでバイクを持ち上げようとすると、サドルが「スッ」と上がって毎回びっくりしますので(笑。

    ところで、吉良ちゃんのホイールはそろそろですか? あとで伺いますね。

  4. sadaさん。こんにちは。

    先輩ライダーさんはリモートで使っているので、おそらくはサドルに座ったまま体重でサドル高をコントロールしていると思うんですよね。
    たぶんもう3年以上使っているものだと思います。
    ですので、私ももう少し使い込むと状況は変わるのかもしれません。
    Joplin4は最初からスムースで操作も楽でした。最近は伸ばす方にも慣れて普通に行けます。
    Joplin4の27.2インチが出れば考えますが、Prophet号の場合元が非常に軽いので、影響が大きいような。
    もともと重心が高いProphetの重心がさらに高くなる?

  5. 気になったので、今しがたProphet号から外して室内に持ってきて何度も伸縮していたのですが…。
    これっていいの? 的なことに気づく。

    そういえばどこかのレビューに書いてあった気がしたのですが、これって「サスペンション・シートポスト」でもあるんですね…。
    レバーを引かなくても沈みます(泣。
    そのかわり、レバーを引かずに落としたものはサスペンション同様、もとの位置に戻る仕組みです。

    あと、一番下まで落としたときに、エアの反発で10mmちょっとシートの位置がもどります。Joplinにもその傾向はありますが、これほどは戻りません。

  6. 値段も結構違いますし、Joplinと比べてはいけないのかも
    しれませんよね。。基本的にサスペンションなので考え方も
    多少違うんでしょうかね。装着した見た目とか結構格好いいと
    思いますよ。

    高い位置だと400g増えるとライディング中の感覚も結構違いそうですね。

    馴染んでも、Joplin程スムーズにはならないかもしれませんが
    試しに数日乗ってみると印象変わってくるかもしれませんね。

  7. hw875@四角四面さん。こんばんは。

    > 基本的にサスペンションなので
    みたいですねー。こちらは。
    Joplinは沈まないのですが、浮きます(苦笑。
    それぞれ設計思想が違うんですね。

    > 高い位置だと400g増えるとライディング中の感覚も結構違いそうですね
    アグレッシブライドをやっていないからわかりませんが、先日の里山とか富士見とかだと変わりそうです。
    でも、慣れかなあ?

    > 試しに数日乗ってみると印象変わってくるかも
    ですね! さっき何回も伸縮していたら結構グリスが外に出てきました。
    服に付くとやなかんじですが、もしかしたら少しスムースになっているかも。

ただいまコメントは受け付けていません。