大晦日ライド – セブンヒルズアドベンチャー

イベントライドに行ってきました。今回は長男の里山デビューということで、私一人では心許ないため、昨年3月にお世話になったセブンヒルズアドベンチャーさんのツアーに申し込みました。

http://www.sevenhills.jp/

12/16に行ったのと同じ場所が含まれていたことも、この大晦日のツアーを選んだ理由です。

長男にとってはバイクが大きすぎるので、私は2台のバイクを輪行することになりました。これはかなり大変なことであり、次回からはちょっと方法を考えなければいけませんね。妻が以前a.b.c cupに参加したときにお願いしたネットキャリーさんのことをことを思い出し、帰りの分の荷物を車で送る手配をしてくれました。これは本当に助かりましたね。

http://homepage3.nifty.com/authorize/

時間に余裕を持って到着することができましたが、セブンヒルズアドベンチャー代表の池ヶ谷さんと、参加者の皆さんはすでに到着されていました。駅から現地までは車での送迎となるのでかなり楽です。個人的に行くとしたらすべて自走ですから。また、到着後の組み立ては池ヶ谷さんが手伝ってくださって、あっという間に準備ができてしまいました。信じられないくらい早かったです。

ツアーは代表の奥様が、ずっと長男に付き添ってくださって安心できました。上級の方は代表さんが担当されているので、本当に初めての人から慣れている人まで安心してお任せできます。

また、今回うれしかったのは長男が山の頂上まで自走できたことですね。一度誤ってギアを重い方に入れてしまって降りたことはありましたが、自走率ほぼ100%でした。頂上までの階段も自分で担いで登れたことでとても達成感が大きかったようです。
途中で下りのためのレクチャーを受けていましたが、きちんと教えていただいたのでだんだんコツがわかってきたようです。

頂上の付近で慣れた人と初めての人のレクチャーが行われました。私は最初慣れた人向けのほうにチャレンジしましたが、2つめの課題以降はちょっと無理だったので、以降は長男が受けているレクチャーの方を見ていました。長男はもう一人の方とプチ激下り?とその登り、階段降りを練習していましたが、各人に合わせて教えてくださるので、あっという間に上達していました。

その次は楽しい下りです。
私は最初の下りは、長男を代表の奥様にお任せしたまま前の人について行きました。前回走ったときと比べるとかなり速度は遅めなので、余裕を持って降りることができましたが、前日、前々日と雨が降ったためか、非常に滑ります。それがまた楽しくもありました。
ちょっと広くなったところでバイクを止め、長男の到着を待ちました。すると、笑顔のガイドさんの後ろを引きつった表情の長男が降りてきます。

この後は、中級者以上と初級者に分かれて、いくつかの場所でさまざまな課題をこなしていきます。中級者以上の慣れた人は難しい木の根っこの部分を使って練習をしています。このセクションは、前回はかなり高速で通過していたので、何の難しさを感じることもなく普通に通過しました。しかし、このツアーのようにゆっくりと降りると非常に難易度が高いセクションでした。また、課題では非常に難しいコース取りをしていたのですが、私も一人で参加していたらぜひやってみたかったです。

また、いくつかのドロップオフセクションを練習しましたが、長男は肘と膝をうまく使えるようで、非常にスムースに降りていました。たぶん、頂上で教えていただいた階段降りが役に立っていたのだと思います。私よりずっと上手だったのがショック…。

そのほかにも難しいコーナーでの登りや下りでの曲がり方などいくつかのテーマをこなしたことで、今までとは違った里山の楽しみ方があることに気づきました。

途中で慣れた人/初級者が合流して昼食。私のCannondale Prophetはかなり軽いらしく、参加者の方々にいろいろと興味を持っていただいたようです。ただ、Lefty Maxは乗っているうちにフォークの長さが短くなっていくので、結構気をつけてメンテナンスしなければならず、面倒ですよ…。
そのProphetは最後のほうでチェーンがインナーからBBのところまで落ちて抜けなくなるなどのトラブルがあり、皆さんにご迷惑をかけてしまいました。以前も同じ状況になって、最終的にクランクを抜かなければならなかったことがあったのですが、参加者のTさんが後ろからそっとチェーンを引っ張ると、自然にスッと外れたのです。Tさんが神様に見えました。ありがとうございました。

もう一つの山のほうは、ちょっとジャングルみたいなところ。以前よく走っていた東京都西部の里山(現在、開発が進んでいて、様相が変わりつつあるようです)にも似たところでした。

写真では押してますけど、長男は結構乗車してました。ここもかなり楽しいポイントでしたね。
最後の下りで、長男が上手に曲がるので私も同じように曲がろうとしたら、前輪が滑って転倒しました。なんか、長男のほうが全体的に上手な気がしましたね…。

終わってみると、相当な疲れが残りましたが、意外に長男は平気だったような気がします。「楽しかったのでまた来たい」とも言っていました。
帰りはネットキャリーさんに来ていただけたので、荷物を全部預けて私たちは手ぶらで帰ることができました。帰りの電車は結構込んでいたので、あの大きい自転車を2台積むのは不可能だったと思います。もう少し小さくたためる輪行袋が必要ですね。

アウトドアスポーツをやってみたいと思う方はぜひ、MTBも視野に入れてみてください。今回私たちが参加したようなツアーもありますから、初めての人も安心です。また、セブンヒルズアドベンチャーさんはMTB以外にさまざまなアウトドアスポーツの楽しみ方を紹介するツアーを行っていらっしゃいます。

また子供をつれて行きたいと思います。