Bianchi ML3はちょっと怖かった

 Bianchi ML3 Veloce Mix (2004)はこの数ヶ月乗っていなかったこともあって、久々に東京都の町中を走ってみたらかなり怖さを感じましたね。最近はディスクブレーキを装備したProphetやRansomにフラットペダルをつけてゆるゆると乗っていたことあって、ブレーキが効きにくいロードバイク + ビンディングペダルに乗ることは結構ストレスが大きいですね。東京都だと常に車道を走っていられるわけではないですし、人ごみを安全を確保しながら抜けなければならない場面がままあります。また車道を走れてもまだまだ路上駐車も多く、かなりヒヤヒヤしながら進まなければなりません。MTBだとタイヤも太くてディスクブレーキなので、いざというとき「きゅっ」と止まれるんですけど、ロードバイクは速度域も速いし、タイヤも細いため同じようにブレーキングしてもかなり滑ります。カーボンホイールに変えてから効きが一定ではないので、セッティングに問題があるかもしれません。
 ただ、加速のすごさとコーナリングのキレは、やはりロードバイクはすごかったです。また、1ヶ所公園内の石畳みたいな中を突っ切ってみたのですが、意外や意外、スムースでした。カーボンホイールの威力でしょうか。

 快適で気持ちいい場面ももちろんありましたが、やはりProphetのほうが楽かな…。