親指シフトモバイル復活か!?

夕方自宅に帰ってきて、メールを見てみると、富士通専門店の「アクセス」さんから、【緊急】と銘打たれたメールが届いているのを発見しました。
なんと、B5サイズの「親指シフト ノートパソコン」が「復活」するというのです。
私は正直、このサイズの親指シフトノートパソコンと出会うことはないであろうと、完全にあきらめていました。そして、4年前に入手した最後の親指シフト搭載サブノート、FMV-BIBLO MC4/45を改造してでも現役で使い続けていくことを考えていました。しかし、最近このノートの液晶表示がおかしくなってしまい、使えなくなってしまったのです。修理に出さなきゃ、と思っていた矢先、4年ぶりのモバイルサイズ 親指シフトノートパソコンの復活です。

思えば、「アクセス」さんは、以前から親指シフトを搭載したパソコンの普及には大変力を入れてくださっていました。Webサイトでは何度も「親指シフトモバイル」に対するアンケートを実施し、富士通株式会社殿に要望書を送付する、という活動を繰り返していたのです。その結果、ユーザが待ちに待った新型の親指シフトモバイルを手に入れることが可能になったのです。アクセスさんだけのオリジナルモデルとして販売されるのも納得ですね。
この機種については、私も予約したいと考えています。iMac G5を購入したばかりでつらい部分もありますが、何とかお金を作って買うのだ!