LEFTY用のホイール

購入当初から、Prophetはホイールを変えたらもっとよくなる、というアドバイスをいろいろな人から聞いていました。しかし、コンプリートホイールとして購入できるものはMAVICだとCrossMax SLもしくはSLR、フリーライド向けのDEEMAX。MAVIC以外ではSPINERGY XICLONE DISC P/LEFTYくらいしか見つけることができませんでした。このうちDEEMAXはいろいろな用途で使うProphetには重すぎますし(一つ別に持っておく、ということでは幅が広がりそうですけど)、その他は逆に軽すぎたりレーシーだったり、これはこれで用途が限られて来そうです。何より10万円を超える高額商品で、簡単には決断できません。

今年、部品がへたって来たProphetのパーツをいろいろと交換してその良さを再認識していたところ、改めてホイールを強化したいと思うようになりました。しかし、すでにSPINERGYは入手が難しいようですし、LEFTYのラインナップはSLRくらいしか見当たらなく、定価は13万円を超えます。
ではもう少し先にしようと考えたとたんに、MAVICの2008年モデルの情報が入って来ました。今年からLEFTYに対応したコンプリートホイールのラインナップが増えたのだそうです。検索エンジンで一番にヒットしたのは、Prophet 1000を購入した四谷のBikitさんでした(http://www.cannondale.jp/)
ここで紹介されていたのは、SLRより価格帯が少し下のSTです。SLRより130g程度重いようですが、リムの幅が広く、1.5-2.3inchまで対応しているということでProphetにはより向いているのではないかと思われました。これについては、まさに私のストライクゾーンなホイールだったので、Bikitさんに連絡をとり、確保しました。入荷数が少ない様子でしたので、欲しい人は急いだ方がいいかもしれません。

当初、ほとんど使っていないMIBROの1.95inchを取り付けてみようと思いましたが、以前苦戦したように、このタイヤの着脱は一筋縄ではいきません。はめては見たもののちょっと違和感があってはずすことにしたのですが、私の技能では全然はずせません。以前はタイヤレバーを使ったのですが、さすがに新品ホイールにそれをやるのは…。
結局、丈夫なはさみでタイヤの方をずたずたに切り裂いて、取り外すしかありませんでした…。もったいなかったです。

仕上がりは…。かなりいい感じです。2005年のフレームとかなりマッチしているのがいいです。

びっくりしたのは、10数センチ持ち上げて落としたとき、バイクがほとんど跳ね返らなくなったこと。結構Prophetはビョンビョン跳ねてたのに。SCOTT RANSOM 40も結構跳ねます。

明日、どこかに乗りにいこうかと考えています。