厳しかった

明日で旧サーバの契約が切れてしまうので、なかなかうまくいかないサーバ移行を昨日から今日にかけて必死でやっていました。

やっぱりMac OS X 10.6 Snow Leopard Serverは一筋縄ではいきません。

もともと組み込まれているApacheとかDNSとかFirewallとかは、GUIで比較的易しく設定できるのは利点だと思います。しかし、私が使いたいのはそれらの配下で動くオープンソース・アプリケーションだったりします。これらの多くはまだまだSnow Leopard Serverでの稼働実績がないのでしょう。実際に動かしてみるとさまざまな不具合が発生しています。世界で最も使われているというCMSであるJoomlaなどはインストールすらできない状況にあり、WebアプリケーションプラットフォームとしてのOS X Serverはちょっとつらいかなあ、と思いました。

もう稼働させてしまったので、徐々に直していくしかないのですが、Mac OS X Serverに標準で組み込まれているライブラリだけだと、今回移植したWordPressやMODxの機能は使い切れません。

以前のサーバでは当然のように使っていた、スパム投稿を防ぐためのcaptchaも使いたいわけです。しかし、WordPressにおいては、icofit.jpではcaptchaが動作するのに、icofit.netではなぜか動作しません。GDフォントがロードできないというのです。数日間いろいろと試してみましたが、今日までには解決できていません。

MODxのほうのchaptchaはfreetypeライブラリが必要とのことでmacportsからインストールをしてみました。ですが、OS Xの場合はPHPのリコンパイルが必要となる模様です。

やったとしても、OS X Serverのセキュリティアップデートなどで元に戻ってしまうことがあるので、大変なメンテナンスコストがかかることになります。とりあえず、captcha機能についてはあきらめてしまっています。

また、WordPressの便利な機能に自動更新というものがあります。現状、ftp経由でディレクトリの作成ができないようで、その必要がないと思われるWordPress本体の自動更新はうまくいきます。しかし、いったんディレクトリを削除して再度作り直すテーマやプラグインの自動更新には失敗してしまうのです。いろんなサイトに掲載されている方法を試しましたが、本体の自動更新とプラグインの自動更新が両立できる方法はなさそうでした。

今日は、MODxの特定ページが表示できない、という問題にぶち当たり、いろいろと調査をしていたのですが、それらのページで使用していたpieXというfeed表示用モジュールが悪さをしていたことが分かりました。こちらはOS Xに限ったことではなく、PHP5.3では非推奨となっているコードが残っているからだと思われます。

このため、スニペットコードおよび、モジュールのコードについて

「=& new」

の部分を

「= new」

に置換する処理を行うことによって、ようやく表示できるようになったのでした。

とりあえず、DNSのほうも書き換わったようで無事に新しいサイトが見えています。ただ、プロバイダのDNSなどのキャッシュ破棄サイクルの問題でまだ見えない人もいると思います。これが見えている方は、新しい方のサーバで見ていることになりますよ。

6件のコメント

  1. え〜っと・・相変わらずほとんど理解できていませんが(苦笑)、
    移転お疲れ様でした。

    一応、うちのOS X(旧Leopard)ではちゃんと見られますけど・・
    あ、Windows XP (DELL=SP3)でもオッケーですよ。
    たぶん、その他のリンク先サイトも問題は無いのでは? と思います。

    今日は梅雨の中休み といった感じですが、蒸し暑くなっていますね〜。
    5〜6月はあまり仕事がないので、ついダラダラと過ごしてしまいます。(エア・ポケット月間?)
    次に仕事が動き出したら、ちょっとヤバい? かも…です(沈。

  2. sadaさん。こんにちは。

    移転後の初コメント、ありがとうございます。

    なんか稼働確認まで行っていただき、ありがとうございました。助かります。
    とりあえずOS X Serverも無事に稼働、です。
    ただ、標準ライブラリなどの基準がオープンソースのOSと違って少なかったりするし、追加も大変だったりするので、管理側の便利機能はお預けです。

    > 5〜6月はあまり仕事がないので
    エア・ポケット月間ですか…。私のところはエア・ポケット年間かというような状況です。
    会社にしたことが金銭的にも精神的にも、時間的にも制約と負担をもたらしたことは間違いなく、今後の方針を検討中です(苦笑。

  3. おつかれさまです

    >これが見えている方は
    >新しい方のサーバで見ていることになりますよ
    ウチも見えておりますー

    ついでに業務確認用の色々な OSの様々なブラウザでも
    “視て” みましたが、表示の不具合も無く綺麗に観えてます
    (Mac OSの Kabaddiブラウザだけは試しておりません・・うわなにをs)

  4. 赤が好きさん。こんにちは。

    > 業務確認用のいろいろなOSの様々なブラウザ
    おおっ。ありがとうございます。ブログでは話をしたことがありませんでしたが、flowerさんにご紹介いただいたとき、このお仕事はプロフェッショナルだとお伺いしました。
    いつかこちらもリンクできれば嬉しいですネ。

    > kabaddi
    なんですか? コレ。初めて聞きました。
    ふむふむ。あとで調べてみます。

  5. 大変でしたね。お疲れさまです。

    今の所マイノリティなServerなだけにご苦労も多々
    有るんですね。言い換えるとそのスキルは圧倒的な
    ものでもあるとは思いますよ。

    僕もデザイン面担当ですがCMS使用前提のサイト
    構築でエンジニアの方と同行して打ち合わせをする事が
    ありますけど、サーバーでMacを使う事はほぼ無いですね。。

    Macも、iPodのようにもう少し普及してくれるといいですね。

  6. hw875@四角四面さん。こんばんは。暑いですね。

    > スキルは圧倒的
    おおっ。そう言っていただけると嬉しいです(^o^)
    しかし、そのあとにも書かれているようになにぶんニーズのないサーバOSなので、出動機会が(^_^;)
    高価なMac OS X Serverより、オープンソースかつほとんどのハードウエアで動くOSのほうが有利ですよね。
    しかも、稼働実績が多いので、有名なCMSも普通に動きます。
    なにより、人気のLinux系は不明な点は必ずといっていいほどネットで対処法を見つけることができます。
    Mac OS X Serverは自分で試行錯誤する以外に方法がありません。
    captcha機能がicofit.net側で使えないことによって、スパムがガンガン到着しています。
    なんとかしなければいけません…。

ただいまコメントは受け付けていません。