Magura Brakes

今日は、子供の都合の合間に練習に行きました。Prophet号で斜面をいつもより高速で駆け下りてみたのですが、一番下のオフキャンバーで滑って車体がかなり傾き、後輪がよれた感じがしました。このあと、リアブレーキを握ってみたら、スカスカに! 10回くらいレバーを握って、元の硬さになりました。ちょっと怖いな。

この現象は今回Magura Marta SLでは初めて体験しましたけど、Louiseでは実は何回も体験しています。

特に富士見のような高速コースで、コーナーの途中で後輪が根や石、岩などの障害物を超えたあとにそうなってしまってそのあとかなり怖い思いをしたものです。

先輩ライダーに相談すると、「そんなブレーキは換えたほうがよろしい」とのこと。それでも交換せずにやり過ごしてきました。その後Marta SLに交換して、今回初めてのスカスカ体験です。

ちなみにこの現象はリアだけ。フロントには起こりません。

今日はブレーキを握り直した後、改めて走ろうとしてみたわけですが、なんか後輪の回転が悪い。よくみるとピストンの片側だけが突出してしまって、もう片側があまり出てきていません。

Magura Marta SLのリアブレーキがヘンです
Magura Marta SLのリアブレーキがヘンです

はっきりとは分かりませんが、傾いているときに上から激しく瞬間的に加重すると、リアの9mmアクスルハブは耐えられないのかもしれません。これが起こるのはいつもそのタイミングですから。そして結果的にディスクがよれて片側のピストンだけを完全に押し込んでしまう…。そしてメンテナンスのときにキャリパーを押し込めたときと同様、スカスカになってしまう、というような感じになっているのでは?

しかし、今のところこの経験をしたのはMagura Louiseと今回のMarta SLのみ。Gustavでは同じようなシチュエーションでも経験したことはありません。あるいは、Gustavを積んだCannondale Judge号は12mm thru Axle対応ハブで、9mmのProphet号よりはるかに剛性が高いことや、フローティングブレーキを採用していることも理由かもしれませんが。リア12mmのProphet 4x, Prophet MXとかでも試してみたかったですね。

また、Magura以外のブレーキでは体験していないですけど、他社ブレーキを装着したRize号やRansom号はリアサスの性能がいいため、上記のようなシチュエーションでもリアサスがよく働いて9mmクイック用ハブの弱点をカバー仕切れるのかも。まあ、Rize号はProphet号やRansom号のような激しい乗り方はしたことがありませんが…。

さて、おかしくなったリアブレーキのキャリパーを外し、ピストンを両方引っ込めた上で改めて握り直してみましたが、ダメ。もともとキャリパーが若干外側よりだったので、スペーサを交換してほぼ真ん中に置いても、結局はピストンが偏って出てくるのでダメです。その偏った位置に合うスペーサもないので、きっちり合わせることはできず。

この場所だと下が土でスモールパーツをなくしそうなので、いったん自宅に戻ることにしました。下の子供と待ち合わせている予定もありますし(ん、時間になっても帰ってこないぞ。アイツ…)。

しかし、自宅で調整してもピストンは偏ってしか出てこない。そこで一度両方のパッドを外して、ブレーキレバーを握り、ピストンの出方を見ました。すると、今度はきちんと左右均等に出てきている感じです。もしかしたら異物などでパッドの動きが阻害されていた?

そこでパッドをはめ直し、同じように調整してみたら今度はうまく行きました。ピストンが両方とも均等に出てくる感じで、ディスクとのすれがようやく解決されました。

最近、手持ちのバイクがほとんどポストマウントブレーキを装着しているのですが、やりかたが分からないとぼやいてばかりいました。でも、こういうトラブルがあったとき、一時的な調整で難をしのごうと思ったらISマウントは状況にあったスペーサが必要となり、難しいですね。ISは一度決まってしまえばあまり触る必要はない感じが良かったのですが、お互い一長一短がありそうです。

しかし、スペーサを使わずに(使うケースもあるでしょうが)キャリパーの位置をかんたんに調整できるポストマウントのほうがやはり便利かもしれません。

さて、上の子も帰ってきたので、もう下の子は待たなくていいだろう。調整済みのProphet号でもう一回出かけますかね。

2件のコメント

  1. 最近は殆ど、ポストマウントが多いですね。

    スカスカになって10回くらいレバーを握って、
    元の硬さになるといえば、何となくエア噛みかな
    と思ったんですけど、ピストンの位置を左右調整
    した後に、まずブリーディングし直してもいいかも
    いいかもしれないですね。

    作業は面倒ですけどね。。

  2. hw875@四角四面さん。コメントありがとうございます!

    > 最近は殆ど、ポストマウント
    やはりそうなんですかね。次買うときはアダプタ+ポストマウントにしようかな?
    まあ、フロントはほとんどトラブルがないので、リアだけでも…。

    > エア噛み
    あー。やっぱりそうなんですかね…。タッチが硬いので、大丈夫かなあ、と思ったのですが…。
    ピストンを手動で引っ込めたときと同じ感触です。
    まあ、一回ブリーディングし直し、やってみましょうかね? 最近のモデルは比較的簡単になっているみたいですが、私のものは2007年だったと思うので、面倒くさそうです…。

コメントは受け付けていません。