便利かも

今日はCannondale Prophet号につけていたSelle Italia SLR Kit CarbonioをScott Ransom号に移し替えてみました。長すぎるcrankbrothers joplin4の上への突き出しを少しでも長くするためですけど、少しでも軽くなれば、という期待はあります。実測でKit Carbonioは140g程度、fi’zi:k gobiは205g程度でしたので、65g程度は軽くなるはず。

その代わり、Cannondale Prophet号にはfi’zi:kがつきますけど、もともとTeam Replicaがfi’zi:kのサドルなのでかなり似合っています。Prophet号はとにかく軽いので、65g程度重くなっただけでは痛くもかゆくもありません。しばらくはこの仕様で両者を使いこなしたいと思います。

さて、このKit Carbonioは、購入当初はRansom 1号機に装着していました。その仕様で2008年の野沢DHマラソンにも挑戦しています。今度は2号機に付くことになりました。

Scott Ransom号
Scott Ransom号

やっぱりシートポストが長すぎる感じはしますけど、薄型サドルですっきりした感じです。

今日はオフィスに向かう途中、神社裏に寄りました。今回は下りに行く前にサドルしたのレバーを引いて体重をかけるだけでシートポストの長さが変わります。これは便利だ! 足つきは完全ではありませんが、下りで体を大きく使うためには十分な高さまで下がってくれます。前のバージョン(joplin L)は75mmでしたが、サドルを思い切り下げたほうが安心できる私にとっては100mmで良かったかもしれません。

これがサドルを一番下まで下げた状態です
これがサドルを一番下まで下げた状態です

それにしてもRicoh CX1は相変わらずホイールがゆがんで写る…。

逆に下ってからニュートラルに戻すときは、ペダルの上に立って腰を浮かせてレバーを引くので、片手でハンドルを握った状態ではちょっと不安定になります。

本当に走行しながら使うためには、リモートコントロールレバーをつけたほうがいいと思います。でも、レースでシビアに使うのでなければこれで十分ですよ。里山とかではちょっと下りて、レバーを引いてから改めてこぎ始めればいいし。

今日は登り、下りで使い分けてみましたけど、里山だともっと頻繁に登り、下りが連続しますから、これは相当便利だと思いますよ。今まではちょっとした登り返しではサドルが低いままダンシングせざるを得ないということがありましたが、今後はシッティングでの登りも可能になります。早いところ山での実践投入をしてみたくなりました。

唯一のネックは重さです。まあ、フロントフォークにしてもリジッドなら数百グラムで作られるものが、サスペンション機能を持っただけで1kg超えとなります。ですので、便利さを取るか重さを取るかのどちらかです。

以後、フォークやホイールを見直してその辺で重量をカバーしてみたいと思っていますが、きっとクランクあたりがすごく重いものになりそうな予感があったりして、Ransom号は最終的には重さを気にしないAM車、ということになっていきそうな気がします。

シートチューブ下の出っ張り、余計だなあ
シートチューブ下の出っ張り、余計だなあ

あと、面白いのが、このシートポストは下がる方向には固定されるけど、上がる方向には固定されないんです。

まあ、そんなに不都合はないのでしょうが…。抵抗が0ではないので荒れた路面でガタガタ上下する、ということもなさそうな気がします。

6件のコメント

  1. Goldロゴの DOMAINフォークなんかも似合いそうなメカメカしい
    雰囲気になってきましたね、無骨なカッコよさの佇まいがイイです

    飛び出ている部分は「切っちゃえ〜!w」なんて思っていたら
    中身が詰まっていたのですね、まえの日記を読んでみましたw

    本格的な XC / AM系には登坂性能や軽さは叶いませんので
    Icofitさんが「楽しいよ〜ん♪」って駆られるモノになるのが
    イチバンだと思います、それこそが真のオリジナリティですし

    >本当はProphet号にこれが付けば、一番いいのですがね
    たしか RockShoxからもアジャスタブル・シートポストが発売予定
    だったような気がします・・うろおぼえですが記憶に在ります(笑

  2. う〜む・・だんだん《軍事車両》っぽさが増してきたような・・こんばんは。
    これでカーキ色だったら、モロに・・・ですね(苦笑。

    >シートチューブ下の出っ張り
    思い切って、フレームと同じ色に塗るとか・・ダメですか?

    サドル、雰囲気にあってますね〜。一段とカッコ良く見えますよ・・はぃ。

  3. 実践的なアイテムでいい感じですね。
    結構スムーズに動くんですね。

    かなり便利そうでトレイルライドも更に
    楽しくなりそうですねぇ。

  4. 赤が好きさん。こんばんは。

    もう重いフォークでもなんでも、カッコ良ければいい感じになってきてます。

    旧モデルはわずかながらカットできる、と書いてありましたが、joplin4のほうは難しそうです。1-2mmくらいはカットできるかもしれませんが(意味なし?)。

    > RockShoxからもアジャスタブル・シートポストが発売予定
    おお。そうですか。なんか軽量なものが出そうな気がするので、期待して待っています。
    crankbrothers joplinも一昨年か昨年かに27.2mm対応が出る、みたいなことが出ていたはずなんですけど、実現されてませんね。

  5. hw875@四角四面さん。こんばんは。

    > 実践的なアイテム
    そう感じました。もっと重くなりますが、どうせならリモートコントロールつきにすればよかったかな?
    でもRansomはリアサスのリモートレバーが一つ付いているので、ごちゃごちゃしそうでしたので、コレになりました。

    > トレイルライド
    ですねぇ。公園ばかりじゃなく、またトレイルに行かないといけません。

  6. sadaさん。こんばんは。

    > 《軍事車両》
    ははは。本当にそうなってきたかも…。

    > フレームと同じ色に塗るとか・・ダメですか?
    あっ。そういう逆転的な発想もあったか! 目立たなくなっていいかもしれません。
    この色の塗料は結構入手しやすそうです。

    > サドル
    やはり私はfi’zi:kよりSelle Italiaのほうが適合する感じで、すごく収まりが良かったです。
    Prophet用にまた改めてコレを入手するかも…。

ただいまコメントは受け付けていません。