刺激をいただきました

今日の昼はMTBの先輩でもあり人生の先輩でもある方と会食してまいりました。当時ロードバイクのみに乗っていた私ですが、この方にMTBの楽しさを紹介していただいて、またその後いろいろとテクニックを伝授していただいりして、現在の私があると思います。

最近の私は疲弊気味ですが、この方はエネルギッシュな方なので、相当元気をいただきました。

今、C.O.G.で日曜日の緑山のレースが話題になっていますが、先輩はなんと昨日はこのレースにも出場されていたようです。INFINITYさんのブログの写真レポートで見ても分かるように、すごいどろどろなコンディションだったみたいです。コースが川みたいになっていますが、

「川みたいになってくれたほうが、滑らなくていいんですよ」

って言ってました。それは知らなかった。やっぱりこれは体験している人じゃないとわからないですね。

私は自転車をトレーニングに取り入れている立場でもあるんですが、この先輩は「遊び以外のなにものでもなく、楽しんでいるだけ」と表現されています。5年前から同じ姿勢なので、全く軸がぶれていません。ですので、毎週のように里山やレースを走れるのでしょう。仕事もハードなはずなんですが、話を伺っていて、遊び方ともすごくバランスが取れている方なのだなあと感心しました。

いろいろと話を伺って、妙に私の生活が「アンバランス」に見えてきました(苦笑。今日を機会に反省させていただくことにして、これからは仕事も手を抜かず(?)、遊びも徹底的に楽しむぞ!

4件のコメント

  1. 全身ドロドロの出場者の中に、先輩がいらっしゃったのですね。

    「川みたいになってくれたほうが、滑らなくていいんですよ」
    確かに、体験しないとわからないですよねぇ~。

  2. 雨を苦にしないというか、前から雨天コンディションも「楽し~っ」て感じの方なのですよ。

    C.O.C.に出ていた写真は、KAZUさんが川の中の水をかき分けるように進んでましたよね? 私にはとても無理だと思いました…。

  3. おはようございます。
    うっしゃ〜。先輩様、例のレースに出ておられたんですか? スゴすぎ・・。
    レース後はもぅ【ハニワ原人】っぽくなっていそうな。
    まさに、泥とたわむれる というヤツですね・・。

    仕事と遊びに全力投球できるのは、まさに理想的だと思うんですが・・
    体力の無い自分には、なかなか難しいことでもありますね・・。
    まぁ、ほそぼそとでも続けてゆきたいですが。

  4. sadaさん。こんにちは。

    > 先輩様、例のレースに出ておられたんですか?
    はい。あらゆる意味でスーパーマンで…。
    2008年野沢ダウンヒルマラソンのときも降雨によりマッドコンディションだったのですが、彼はものすごいスピードで下りていってあっという間に見えなくなりました。

    > 仕事と遊びに全力投球
    まさしく、理想なんでしょう。
    私の場合もどちらかがうまくいかなくなると、もう片方もダメになるので、両輪なのだと思います。
    現在の私は療法とも低調気味ですよ(泣。

ただいまコメントは受け付けていません。