MTBレース

富士見でご一緒させていただいたHさんからMTBレースの申込書が届いたので、本日記入して返送した。これで出場は確定的だ。
私たちが参加するのは
THE 16th MTB FESTIVAL 2004 IN 横浜 緑山スタジオシティ
の「花王のバブ ペア90分レース」。「おやじエクストリーマーズ」というチーム名でエントリーする予定。

私はロードバイクを購入した2月ごろからずっと「ファンライド」という自転車雑誌を購入しているが、この雑誌にはDVDの付録がついている。本格的に自転車について学んだ経験のない私にとっては、動画で見られる手本というのは大変貴重なものである。しかし、最近までロードバイクにしか興味がなく、DVDもロードバイク関連のコンテンツしか見ていなかった。そこで、今回付録のDVDを最初から見直し、DVDの基本技術などを紹介しているコンテンツをまじめに見てみることにした。
4月号、5月号では、檀拓磨氏の「自転車の選び方」「基本テクニック」が紹介されている。檀氏の見せ方のうまさやカリスマ性のおかげで、MTBを本当に楽しんだことのない私にとっては非常におもしろい企画だった。もっと早くきちんと見ておけばよかった。また、6月号に紹介された鈴木雷太氏の上り・下りのテクニックも非常に興味深いものだった。

今回私たちが参加するのはあくまで「草レース」ではあるが、試合とかレースとかから遠ざかっていた私にとってはいい目標となる。11月7日までにきちんとピークを作って(期間が短いのでそんな大きなピークは作れないと思うが)がんばってみたい。ただ、もう一つ問題が残っている。私が、悪路を走れるMTBをまだ持っていないことだ。早く入手しないと…。