かなりいいです

思ったより天候の回復が早かったですね。かなり晴れてきていたので路面の回復に期待して公園に寄りました。今日は昨日Scott Ransom号に取り付けたSchwalbe Nobby Nic 2.25を軽く試してみます。

Scott Ransom + Schwalbe Nobby Nic 2.25
Scott Ransom + Schwalbe Nobby Nic 2.25

まず、公園へのアクセスですが、これが非常に軽くなりました。今まで取り付けていたタイヤが下り用だったので、当然かもしれません。センターのノブは結構立っているのですが、ロードノイズもあまり感じませんでした。

現地はウェットコンディションでした
現地はウェットコンディションでした

神社の裏側はウェットコンディションで土は滑りやすく、柔らかい状態でした。たぶん気のせいではないと思うのですが、Nobby Nicはしっかりとグリップしてバランスを崩すことがありませんでした。むしろ標準装備のドライ向けタイヤ、KENDA BLUE GROOVE 2.35よりコントロール性がよく、バイクが安定していたような気がします。

Prophet号に履かせているIRC Mibro for Marathon 2.25 Tubelessとも比較してみたんですけど、Nobby Nicのほうがわずかですが太いような気がします。これもバイクの安定性には役立っているのかもしれません。

エイド・ステーション
エイド・ステーション

ボトルケージも取り外してしまったので、このバイクで出かけるときには基本的に自動販売機で給水です。あるいはウエストバッグに入れることになると思うのですが、今日は大きなLUMIX GF1が入っていたので、ドリンクの持ち歩きはしませんでした。

ミニチュア写真のようです
ミニチュア写真のようです
西日とScott Ransom号
西日とScott Ransom号
結婚前に住んでいた住居周辺の路地
結婚前に住んでいた住居周辺の路地

今日は公園から公園を渡り歩きましたけど、コギが重いと感じたことが一度もありませんでした。公園への行き帰りもスムースで、何にでも使えるバイクであるProphet号を、若干の目的違いでもう一台増やした感じでしょうか。まあ、以前も持っていたわけですけど、1号機に履かせていたContinental Mountain King Supersonic 2.2より平地での走りはスムースであるような気がします。カタログ値ベースでは、Mountain King Supersonic 2.2が460gと、540-570gのNobby Nicよりずっと軽いのですけど、Mountain Kingはロードノイズはすごいですからね。かつての1号機が14.8kgまで減量できたのはタイヤの重量も大きかったのでしょうねぇ。ちなみにMountain Kingは現在、Cannondale Rize号に装着中。

1回乗っただけですけど、今回のNobby Nic、かなり気に入りました。最初に買って以来リピートを続けているIRC Mibro / Mibro for Marathon Tubelessと双璧かもしれません。近くのショップで買うとMibro for Marathonはかなり安いですけど、海外から輸入すると、Nobby Nicのほうがずっと安くなります。これにはTubelessタイプもあるので、それもProphetあたりに履かせてみたくなりました。デザインもシンプルでいいしなあ。

6件のコメント

  1. のび太のタイヤ、なかなか良さそうですね〜。
    あ、こんばんは〜です。

    先だってタイヤ・パターンを拝見して、うちのユッチンソンと似ているなぁ・・
    とは思っていたのですが。
    うちのもロードノイズ、低いですねぇ。けっこう静かで軽く走行できますよ。

    あ…仰る通り、今日のお写真・・・何となくジオラマ風味になってますねぇ?
    被写界深度がうまくハマったのかな? 面白いカットですよ・・えぇ。

  2. sadaさん。こんばんは。

    のび太、なかなかいいですよ。

    > タイヤ・パターンを拝見して、うちのユッチンソンと似ている

    あ、そういえば…。ロードノイズがなくて軽い走行感にかなり満足です。
    舗装路もこれでいけるでしょう。

    > ジオラマ風味
    被写界深度、うまくハマったみたいですね。
    といっても、撮っているときには全然気づかないのが悲しいところですが(笑。
    しかし、SONY α…。いいなあ。

  3. いままで、軽量化という文字は私の辞書に無かったのですが
    (“赤いオブヂェ” はシートポストを換えて重くなってますしw)
    タイヤを換装するコトによる軽量化は手軽で良さそうですね

    いまは 850g x 2仕様ですので、つぎは考察してみますです!

  4. 赤が好きさん。こんにちは。

    Ransom号は重いままでも良かったのですが、最近のAM車にやたらNobby Nicが付いているので試してみたくなりました。

    > 850g x 2
    Prophetの完成車に付いてきたのがMaxxis High Roller 2.35で、885gだと思うのですが、あれはチューブレスですからね。
    このHigh RollerをつけただけでProphetのこぎは重くなりますが、チューブドで850gを駆り、20分で10km以上を突っ走る赤が好きさんの脚力には感嘆します(驚笑。

  5. うーむ。成る程。とても良さそうですね、Nobby Nic。

    自転車の好みが似てるとタイヤの選択も似るようで、、
    僕もトレイルだと、Mibroの2.1でパノラマとか高峰山
    の常設コースだと、Maxxis High Roller 2.35のチューブレスを
    使うんですけど、、Maxxis High Rollerって、、結構重いん
    ですよね。。その分安心感は有るんですけど。。

    出来ればチューブレスを使いたいので、Nobby Nicの
    チューブレスはいいかもしれないですね。

  6. hw875@四角四面さんもMibroファンでしたか…こんにちは。
    私もほかのタイヤを試してはMibro for Marathonに戻るということを繰り返してきました。
    我がProphet号も富士見/八海山のような高速コース以外はMibro for Marathonで通しています。
    (あれ? 今年の八海山、MTBナシ?)
    もちろん、このタイヤがいいのは間違いないのですが、近所のスポーツバイク店でこれが6300円と、ほかより2000円以上安い価格が付いているため、ということもあります。
    Prophet号のタイヤも一度Nobby Nicのチューブレスタイプを試してみたくなりました。

ただいまコメントは受け付けていません。