雨天

昨日夜半の天気予報では雨マークがなかったので、Scott Ransom号でオフィスまで向かったのですが…。

帰りは雨です。自宅に帰り着いたら↓のありさま。

SCOTT RANSOM号
SCOTT RANSOM号。早速濡れました。
私もびしょ濡れでございます
私もびしょ濡れでございます

雨に濡れるとMTBがキレイに見えるのはナゼ? タイヤにつやが出て黒々とするからかな。

普通は放置なんですけど、一応社用車ということで、水分を拭き取ってフレームと細部にワックスがけ。ボルト類はすぐ錆びますからね。

そういえば、獄長からこんなものが届きました。

34.9mm → 31.6mm シム
34.9mm → 31.6mm シム

Ransom号のシートポスト径は34.9mmでかなり特殊です。MTBに使えそうなのだとRitcheyくらいしか見つかりません。それを買っても良かったのですが、選択肢の広い31.6mm変換シムと31.6mmのシートポストを注文しました。でも、シートポストの確保がまだのようで、届いたのはこのシムのみ。

奥多摩を登ったとき、さすがに2.35inchのKENDA BLUE GROOVEは辛かったので、タイヤも本日前後注文してみました。BLUE GROOVEはJudgeについたHigh Rollerの2.5inch近くの太さがありますからね。ほしいタイヤは近所の自転車屋さんにないものでしたし、Amazonだと倍額くらいになるので、今回は獄長を頼りにしたのでした。

サスペンションもなんとかしたいところですが、とりあえず会社の売上を立てないと経費ばかり使っていてはダメです。

4件のコメント

  1. 雨中散歩,お疲れ様でした。
    うーん,ジーンズだと濡れて大変ですね~。
    ごわごわと気持ち悪いし,脚の体力(なにそれ?)が奪われますし・・。

    >シートポスト径は34.9mm
    ふ,太っ! マジですか,エラく頑丈ですねぇ・・。
    ポストはもしかして・・炭素繊維ですか?(笑)

    しかし・・あれこれと手がかかりますねー。まぁ,趣味とはそう言うモノですが・・困るな~(沈)。

  2. sadaさん。早速の反応、ありがとうございます。
    久々に雨に濡れながらの走行でしたが、最近なかったのであまりイヤではなかったですね(笑。
    でも、温度は低めでしたので確かに体力は奪われた感じですよ。

    > シートポスト
    34.9mmは一号機のときも見つけることができず、結局Ransomデフォを使ってました。
    今回、Crank Brothers Joplin 4を注文中です。
    これでRansomも軽く16kgオーバーですが、便利そうなので…。
    本当はRizeに投入するはずだったんですが(寂。

  3. 雨天走行での帰宅、おつかれさまでした

    >雨に濡れるとMTBがキレイに見えるのはナゼ?
    やはり MTBらしく泥濘塗れな勇姿がカッコいい!

    ならば、ウチの “赤いオブヂェ” は永遠に無理ですが
    “濡れ羽色” みたく色艶やかな佇まいの効果でしょうか

    >届いたのはこのシムのみ
    あの「amazonで PCを注文したらモニタだけ届いた」を
    思いだしましたw、そういえば VooDoo号ではクランプの
    内径が合いませんので、例のサーリークランプの入手を
    するまで、プレートを扇風機などの回転する羽状にして
    締めつければ寄ってゆく自作シムを入れて対応をしました
    (カーボン柄も気に入ったので懲りずにまた使っていますw)

    BLUE GROOVE、DH系のマッチョパターンもカッコいいですね!
    特にタイヤの内外価格差は「ポカーン」・・なるのが困りモノです

  4. 赤が好きさん。こんばんは。

    > “濡れ羽色” みたく色艶やかな佇まいの効果
    かもしれませんねー。
    Ransom号はリンク部が複雑で、水分を拭き取ったり軽くスプレーを吹くのが大変でした…。

    > 自作シム
    さすがですねー。私は器用さが足りないので素直に買いましたが、シムだけで結構の重さがあります。
    Ransom号はどんどん高重量化しそうな予感…。
    素直にRitcheyのシートポストを、と思いましたが、高すぎます…。

    > 特にタイヤの内外価格差は「ポカーン」
    そうですね。ご指摘で初めて気づきましたが、タイヤの内外格差は特に大きいんですね。
    ほかのパーツは某オクとかショップでもそんなに差がない場合もありますね。

ただいまコメントは受け付けていません。