久々の自転車

MTBでこけて3週間が経過したが、まだ左足首の腫れが引かない。顔の傷も、かさぶたがとれてすぐのときより少し目立つようになっている。
しかし、めげていても治るわけではないし、あまり動かないでいるとよけい運動制限がひどくなって完全回復まで時間がかかることになる。
昨日、天候がやや回復したことに伴い、約20日ぶりに自転車、ロードバイクに乗った。
足首の状態がよくないので、昨日はバインディングペダルを使わず、ふつうのシューズで乗ってみたのだが、拇指球(足の親指の付け根のふくらんだ部分)がペダルに固定されないとかえって怖い。しかも思った以上に体力が低下しているのか、予想以上の疲れがある。来月、MTBの草レースにも出るという目標を立てたので、少しずつ回復させなければならない。

本日は、昨日とうってかわり、非常に調子が良かった。昨日30kmほど乗って、固いサドルのため少しおしり(座骨の部分)に痛みを感じたものの、動きは軽かった。
今日は心地よい程度の疲れが残っている。完全に調子を戻すには同じくらいの期間がかかるのではないかと思うが、来月の上旬にピークを持って行きたいと思う。あとは、足首の回復がどの程度進むかである。