ちょっとお手伝い

20年来の友人であり、人生の先輩でもあるK.yasu氏のところへお手伝いに行くことになりました。今、ちょうど帰ってきたところです。

K.yasu氏は最近イラストレーターとして認知され始めているのでご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、先日京都での個展を終え、今度は下北沢での個展を開催される予定です。

せっかくですので、途中駒沢オリンピック公園に寄ってサイクリングコースなどを体験してきました。

駒沢オリンピック公園
駒沢オリンピック公園

今日はデジカメを持参していなかったので、iPhone 3GSで。

駒沢オリンピック公園のサイクリングコース
駒沢オリンピック公園のサイクリングコース

私の自宅/オフィスに近い善福寺川緑地にもサイクリングコースがありますが、1周が短めで、コースがジョガーで埋まっているため、全然サイクリングコースの用途をなしていません。もともとは交通公園の延長線上の施設ということで、おそらくは子供の利用が対象になっているのだと思います。

それに対して駒沢オリンピック公園のコースは結構長くて幅も広く、ジョガーとサイクリングで分かれているので、一般の人レベルでは比較的両者の分離が出来ているように感じられました。ただ、残念ながらこの施設を利用する運動部かクラブチームかは知りませんが、そういう運動選手だけがレーンを無視してサイクリングコースを塞いで走っていたのはいただけませんね。横にジョギングラインがあるのだからそこを走りませんか?

少し走ったあと、K.yasuさんのオフィスへ。手描きのイラストをスキャナで取り込んで、デザイナーさんが作ってきたデザインにかぶせる作業のお手伝いをさせていただきました。Windows版Photoshopでしたけど、Mac版もほとんど使っていないので、最初は使い方を思い出す必要がありました。果たしてお手伝いになったのかどうか(苦笑。

ただ、デジタルな作業は得意ではないということで、彼自身がやろうとすると、描いている時間の何倍もデジタル化に要してしまうことになるので、そういう意味ではきっと役に立ったと思う(笑。

その彼のイラストをみると、なんかホッとする感じ。すごくストーリー性が感じられるし、絵を細かく見ていくと、意外に狙って書かれた意味があるオブジェクトがあったりするんです。仕込んだ本人も忘れているようなこともあるみたいですが(笑。

今日はポストカードをたくさん頂いてきました。スキャンして載せたいところですが、著作権もあるので、興味があるかたは

http://ameblo.jp/manoaukiuki/entry-10507971987.html

あたりから前後を探っていただけると、いろんなイラストが見られると思います。

このK.yasuさんは、単なるイラストレーターではありません。現在の私と同じ44歳のときに思い立って専門学校に入学し、現在はあん摩マッサージ指圧師として奥様と一緒に開業されています。

今日は、スキャン仕事の前に、ご夫婦にさまざまな健康プログラムを教えていただいたり、私の痛めている右肩周辺のマッサージなどを行っていただきました。いや、もうすごく勉強になりましたよ。

私は2月のMTBでの転倒、頭部打撲、肩鎖関節損傷の影響か、自分自身で第3胸椎から第5胸椎のいずれかにずれがあることを感覚的に認知していましたが、正確な場所と、ねじれている方向までは自身では確認できませんでした。それを伝えると、K.yasuさんの奥様がすぐに調べて下さって、第3胸椎、第4胸椎が左側(の横突起)が浮き、右側が沈む、というねじれ方をしていることを突き止めて下さいました。ご主人が私の両足の長さを揃え、奧さんが胸椎のねじれを矯正する、というなんとも贅沢な手技を施していただいたところ、なんとここ1ヶ月近く悩んでいた胸椎の引っかかりが感じられなくなりました。いやあ、お二人に感謝です。普通のマッサージ・指圧とはちょっと違っていましたし、かといって整体やカイロのアプローチでもありません。学校の紹介などで、さまざまなアプローチ法を学ぶ機会もあるようでした。

肩が回復したらまた継続的に草レースに出ようと思っているのですが、本格的なコンディショニングをお願いしようかな、と考えています。

あっ、そういえば今日はRize号で帰ってきたんですけど、帰りがProphet並みに軽く感じられましたよ。ご夫婦の施術の影響でしょうか? 体のディファレンシャルなリラクセーション(必要な筋肉のみが必要なだけ緊張するだけで、その他の筋肉は適度にリラックスする)がよくできている感じでした。

さて、Photoshop取り込み作業は遅くなってしまったのですが、その後お近くのスナックでお食事をいただいたのですが、今日は年に数回しか作らないというハンバーグがラッキーなことにあって、そのおいしいこと。ビックリしましたよ! ご主人もマウンテンバイクを持っているということで、共通の話題で盛り上がりました。

さらに、もう一つのサプライズは、このお店に俳優の竹内力さんがおいでになったこと。そんなにたくさんの映画を見ているわけではないのですが、いやあ、めちゃくちゃカッコイイ方ですね。実は、昨年末の「ガキ使」のゲスト出演でじっくり拝見して以来、ファンになっていました。DVDのジャケットとかは鋭い眼光をされていてちょっぴり怖い方かと思っていたのですが、実物はとても優しい眼をしておいででしたよ。

私は19歳のときと20歳のときに、スポーツクラブで松田優作さんの接客を行ったことがありました。今彼を記憶しているイメージは、実際の身長よりもずっと大きく見えた、ということ。今私の頭の中に残っているのは身長2m弱の松田優作さんです(笑。最後にお会いしたときはまだちっちゃい龍平くんも連れてこられていましたね。

そう、今日お会いした竹内さんもお店に入ってこられたとき、ものすごく大きく見えました。冷静になって見直すと「等身大(それでも大きいですが)」なんですけど、普通に見ていると極端に大きく見える。これがカリスマなんでしょうか? そういえば、かなり引き締まったはずのK.yasuさんも昨日、今日、大きく見えるなあ。そういうの、伝わりますね。

夜も12時を過ぎてから一緒にお店を出たのですが、竹内さんは私が自転車で杉並まで帰るというと苦笑されていました。U-NEXTにも入っていることだし、これから各主演作品を拝見させていただくことにします。

さて、寝ないと。K.yasuさん、奥様、今日はありがとうございました!

4件のコメント

  1. こんにちはです
    Scalpel号は 2型になって、シートチューブ側のボトルケージ
    取付け台座がサスペンションリンク周りに占拠されました・・ううぅ

    すこしづつ歳をとるたび(ヤングですが)人と人との
    繋がりは不思議で大切だなあと、実感していますです

    >ご主人もマウンテンバイクを持っているということで
    >共通の話題で盛り上がりました
    cannondalista宣伝活動を頑張られてくださいッ!w

    >実物はとても優しい眼をしておいででしたよ
    そうです!見た目や体躯はアレでも優しい人が多いのですよね!!
    (もちろん自分を慰めているっ!)

  2. 赤が好きさん。こんにちは。

    > Scalpel
    なるほど。シートチューブ側はムリですね。
    そう言う意味でも前の型はよく考えられたものだったんだ…。

    > ご主人もマウンテンバイクを持って
    街乗り専用だそうですが、話している感じではもしかしたら類型車のことかなあ、とちょっと思いました。

    > そうです!見た目や体躯はアレでも優しい人が多いのですよね!!
    (^_^;) …そ、そう思います。

  3. お手伝いお疲れ様でした・・しかし,凄い時間にご帰宅でしたねぇ・・・あはは・・。

    (深夜ミーティング,ウケたみたいですよ?)

    (↑)のK.yasuさん,さくっと拝見しました。ほんわかムードのイラスト,いいですね。
    自分では描けない世界ですので,余計に羨ましく思えてきますよ。(手描き・・妙に懐かしい響きだ…)

    ・・で,アニキ(竹内さん)に遭遇されたんですか! 
    例によって“なにわ金融道”ポーズですかね?(うそうそ…)

    ご夫婦の施術,一度受けてみたいですねぇ・・最近,マッサージも行ってないし。
    明日でも,行ってみようかな・・・(ぼそ。

  4. sadaさん。こんばんは。

    > 深夜ミーティング
    そちらは楽しげな青春時代の深夜ミーティングで、こちらは、おやじ2名の深夜ミーティングで…(苦笑。
    その隣には難波金融の社長?さんとスタッフさん?が…。店のママさんを除いて男ばっかり(泣。

    > マッサージ
    ぜひ、行ってあげて下さい。往復の交通費は自分持ちですよ…?

コメントは受け付けていません。