Rear Shocksの妄想

今日、出がけに思い立ってProphet号とRize号でリアショックを交換してみようかな、と思い立ちました。

最近、ストローク55mmのリアショックを取り付けたら、Prophet号のリアストロークが伸びるのではないかと考えたりしていましたが、それ以前にProphet号にFOX RACING SHOXを取り付けた場合の感触を知りたくて。Prophet号のUS/JAは2008年が最終でしたが、トップグレードもFOX RACING SHOXに変更されていました。2005年は全モデルがLeftyだったのに、2008年は逆にLeftyなしだったのも興味深いですが、Manitou(TPC+, SPV+) + Leftyの技術協力関係が切れたのかな?

それで、Prophet号とRize号のリアショックを取り外してみました。

Rear shocks
Rear shocks

左から、現在Prophet号に取り付けているManitou Swinger Air 3-WAY Air (2008)、Prophet号の完成者に付いてきたManitou Swinger Air 3-WAY Air (2005)、そしてRize5号に付属しているFOX RACING SHOX FLOAT R (2009?)になります。

手に持った感触でFOX FLOAT Rがやたら軽く感じられたので、秤で測定してみたのですが重量は左から235g、245g、 240gと、実測でManitou Swinger (2008)が最軽量でした。とはいえ、一番重いManitou Swinger (2005)との差は10g。

では、交換してみようとして気づいたのは…。ManitouとFOXではリデューサー取り付け孔のサイズが違う! Manitouは12mmだったと思いますが、FOXはもうちょっとこれが広いのです。Prophet号にFOX FORXを取り付けるためには、適合するサイズのリデューサーを別途購入しなければいけません。

というわけで、寂しくリアショックを元の位置に戻しましたが、とりあえずショック各部の清掃はできたのでよかったかな、と思います。

ついでにProphet号では久々にXCポジションに変更してみました。ヘッドチューブ角を67.5° → 69°に変更して、クイックなハンドリング設定に。

XCポジション
XCポジション

このポジションで乗ると…。前にも感じたように、やっぱりProphet号はFRポジションのほうがこぎが軽くなって、スピードも乗りやすく、維持しやすい感じがします。同じようにこぎましたが、やっぱり平均速度も落ちる感じ。登りではXCポジションにしたほうが明らかに上りやすいのですが、それ以外はFRポジションでいいかも。

次のバイクはたぶん難しい路面での操作がラクになりそうな160mmクラスがほしいと思っています。CannondaleでいえばMotoです。でも、Cannondale Japanのサイトを見ると、Motoはどうも2009年モデルのままですね。

うーん。難しいところを無理に降りようと思わずに降りたり担いだりすれば一番いいような気もしてきました。なるべくけがはしたくないですしね。だとすると現在のProphet号/Rize号で十分なのかも。

反面、Cannondale RZ One40も魅力的に映ります。Prophetのシートポスト径は27.2mmなのでサドル高可変シートポストの選択肢が狭くなるのに対し、RZは31.6。選択肢が広く、一番ほしいと思っている10cm可変のCrank Brothers Joplinが使えます。

それに、ボトル一本をフレームの中に納めることができます。Prophet号だとダウンチューブ下部に下向きになるので、トレイルでは安心して挿せません。Motoもダメですね。リア165mmのRansom号は大丈夫だったのになあ…。

なかなかこれもいいですねぇ。

Prophet号の前後ショックをRZ One40と同じものに変更してみたい気も。最新のLeftyはどんな感じなんでしょうねー。ただでさえ軽いProphetのフロントが軽くなりすぎて、バランスが崩れてしまう?

あるいはRansomを再入手したらアホかなあ? 2010年モデルは日本には入ってこないようですが、海外では販売されているようです。

6件のコメント

  1. 楽しそうな、悩みですね。ふふ。

    リアだと僕はプロフェットMX1のFOX DHX 5.0 Airが
    気になります。ストロークよりも容量あげる感覚は
    どうなのかなと。前後のバランスも変わらないですし。

    RZ One40はカーボン1とアルミフレームでハマシュミが
    着いている3Zに少しですが試乗した事がありますよ。

    カーボン1の方はそのまま乗って帰りたくなる位
    欲しくなりました。。軽いしサスの動きもスムーズで良かったです。
    これが1台あれば、、的な性能と満足度は高いと思いますよ。
    ただ値段が値段、、なので、中々手が出ませんが。。

    3Zの方は、アルミの分重さを感じましたけど、
    剛性感は高くて何よりハマシュミの操作感は楽しいです。

    最新のバイクに乗った後は、帰りに自分のProphetに
    乗って時代の流れ、、を感じましたけど最新のには無い
    性能とは別の魅力があるのも確かな気がしましたよ。

    好みも使い方もカスタマイズもそれぞれで自転車は楽しいですね。

  2. hw875@四角四面さん。こんばんは。

    > 楽しそうな、悩み
    いやあ…。先立つものがないので、ここのところはもう妄想だけですよ(恥。

    > DHX 5.0 Air
    すごく興味があります。何度か試乗させてもらったバイクでこれが付いているものは下り性能がすごかった記憶があります。
    どのバイクも160mmクラスで、直押しではなかったのですが、これがProphetに付くとどうでしょう。
    下りのトレイルとかとても楽しくなるかもしれません。
    DHコースに行くとき用に一つ用意してみようかな?

    > RZ One40 カーボン, 3Z
    おっ。試されましたか!なんだかんだいう割にはまだ試していないのですよ。
    カーボン1は1台しか持たないのであれば最高の選択肢の一つになりますかね。
    私のProphetがペダル/保安部品込みで11.8kgくらいなのですが、RZ One40 カーボン1はLeftyとカーボンフレームだけでも結構軽量化されているので、10kg台?
    乗って走ってみたいです。
    でも、価格がきついですよね…。

    3Zはトレイルの荒れた路面とか乗るときには安心感がありそうですね。
    結構段差を降りたりするので、あの小さなハマシュミはすごく良さそうです。
    フロントの変速トラブルもなくなりそうですね。漕いでいなくても変速できるのですよね。

    今日はXCポジションも試してみたのですが、まるで違うバイクになりました。
    最新のRZはかなり進化したバイクなのでしょうが、シンプルなProphetにはまたその良さがあると思います。
    ほんとうに自転車は、楽しい趣味です。

  3. こんにちはです

    フラットバーでの平地はロードバイクのドロップハンドルと一緒で
    常に「ぬぐおおぉぉ!」と、漕がない限りはキツいだけですよね(泣笑

    ボトルの積載は非情に重要ですよねッ!
    もう・・ほとんどトラウマに近い感じですッ!
    cannondale Scalpelや SPEECIALIZEのブレイン系がフツーの
    サスペンション形状になっちゃったので、選択肢が狭まっています
    (それって 2本・・積もうとしてねーか?)

  4. 赤が好きさん。こんばんは。

    > フラットバーでの平地はロードバイクのドロップハンドルと一緒で
    > 常に「ぬぐおおぉぉ!」と、漕がない限りはキツいだけですよね(泣笑
    今は、「ぬぐおおぉぉ!」でもVertex号よりProphet号のほうが速い始末です(苦笑。
    Vertexのポジションが取れるようになると、逆転するのかな…?

    > ボトル
    私は常設コースや草レース以外では、バックパックも気にならないのですが、1日野外で遊ぶようになると、1本くらいはバイクに装備したくなります。
    背中の重さの軽減もありますけど、すぐに取り出せる便利さがありますね。

    > Scalpel
    そうか! 前の形状なら、全く問題なかったのですが、今のだと2本は無理なんですかね。

  5. どうも こんばんは・・・で,え~~っと『読者プレゼント!』 ですか?(あ,ウソウソ・・すいません)

    三択問題ですね・・・これは難しいですよ。
    でも,最近のモデルは軽く(小さく)なりましたねぇ・・
    うちの古いTREKに付いているFOX Alps 4なんて,一回り太くて重そうだ・・。
    リデューサー径,悩みの種ですねぇ・・モデルで違うし,取り扱う店もちらほら・・だし。
    RZ ONE 40のビデオ,いいなぁ・・・マシンもそうですが,
    走ってる場所が。
    もっとも,私だとあっさり崖の下! ですけど(苦笑。

  6. sadaさん。こんばんは。今日は今帰宅しました。

    > 最近のモデル
    そうですね。2005と2008, 2009の3〜4年間の隔たり程度でも若干小さくなっているのが分かります。技術革新はすごい。
    TREKのは径が大きくて魅力的です。逆にこれくらいのものを付けたらどうなるんだろうと思いました。
    リデューサーは面倒くさそうですね。メーカーを変えるなら、購入店に相談したほうがいいかもしれません。

    RZ One40の走っている場所は見通しもよく気持ちよさそうです。
    以前の私なら崖下に落ちたかもしれませんが、たぶん今の私は怖いところはすべて下りて押すだろうな(苦笑。
    かなり恐がりになってしまっていますよ(泣。

ただいまコメントは受け付けていません。