今日は1日かけてProphetを大改修します

 G. DH Marathon Nozawa 2007も大盛況のうちに無事終了したようです。参加者の皆様、お疲れ様でした。来年は私も出場目指して頑張りたいと思います。安達選手はRene選手を10秒差まで追い詰めた模様です。これはまた来年以降が楽しみですね。

 さて、明日は長男の「自由研究」も兼ねて、Cannondale Prophet 1000 (2005) を大改修したいと思います。もちろん、長男の自転車もきちんとメンテナンスしますけど。
 Prophetはこの2年間以上、単純計算で8000km程度乗っているので、さまざまな不調が現れてきています。いろいろと調べてみると、思ったよりあちこちが傷んでいますね。とりあえず、次のようなことをしたいと目指しています。

【外側のチェーンリングからチェーンが落ちやすい】

  • 外側のチェーンリングを使っていると、すぐに真ん中のチェーンリングに落ちるようになってきて、段々ひどくなってきています。多分、チェーンが伸びてきていることと、チェーンリングの刃がだいぶすり切れていることが原因の一つだと思います。
  • 今回、チェーンはXTRグレードの新品に変更します。チェーンリングはRACEFACEのものを入手したので、取り替えます。

【SRAM X-7シフターの操作感が極端に重い】

  • 購入当初から「重い」「ストローク長め?」という印象があったのですが、最近は極端に重くなってきました。
  • シフトワイヤーは定期的に注油しているのですけど、変わりません。ワイヤーを交換するだけにしようかと思ったのですが、私はJekyllやRANSOMに付いているShimano製が好きなので、今回思い切ってShimanoに変更します。
  • 前後シフターおよびリアディレーラーをShimano XTRに変更することにしました。

【ハンドルとグリップの変更】

  • ハンドルは度重なる転倒でサイドがすり減っているし、振動吸収性に優れているというカーボンハンドルに興味があったので、FSA製のカーボンライザーバーに変更します。グリップは安価なものを選択しました。
  • シフターも変更するので、ちょうどいい機会だと思っています。

【ブレーキローターの変更】

  • リア側のブレーキローターが極端にすり減って薄くなっているので、変更します。

【状況によっては】

  • リアスイングアームとフレームの間にあるピボットを分解してグリスアップしてみたい。
  • 可能なら、クランクとBBを抜いてみたい。

【その後の作業】

  • Lefty Max 140 Carbon SPV Evolve用のステアリングコラムが届いたら、換装してみます。無理そうなら、Prophetの購入店に持ち込みます。
  • ブレーキオイルも購入以来変えていないので、いい加減なんとかしなければならないのですが、これはちょっと私は自信がありません。購入店にお願いする予定です。

 こんな感じです。ライザーバーのカーボン化は、RANSOMのほうでも行いたいのですが、こちらは急ぎではないのでより安価に入手できるオークションを使おうかと思っています。
 今回、自由研究に間に合わせようと、全部品を近くの自転車店、新宿の専門店で購入しましたが、XTRについてはその後立ち寄ったビックカメラで結構安く売っていました。ちょっと失敗。