Windows2000を使ってみました

おかげさまでICOは3周年

2000年の2月3日で、ICOは無事に3周年を迎えることができました。これは現在までICOを応援してくださったみなさまのおかげです。本当にありがとうございました。

いつのまにか、ページの数も600を超えるまでになりました(もちろん、目次なども含めてですが)。それでも運動種目の解説、運動プログラムのひな型づくり、癒し系、応急処置など、まだまだ中途半端な状態で残っていますので、順次情報を追加していこうと考えています(最近、ペースが遅くなってきていますね。申し訳ありません…)。
Windows2000発売カウントダウン!

さて、私は非常に新しい物好きで、いつも家族を困らせているのですが、実は発売早々にWindows2000を入手! 今回はなんと、深夜のカウントダウンにまで参加してしまったのです。

Windows95、98のときは、「夜中に並んでまで…」などと考えていたのですが、今回は比較的自宅に近い新宿の2つの店舗が深夜販売を行うとのことでしたし、なにより抽選会が行われるということ、おそらく当選確率も高いだろうということで、このお祭騒ぎに参加することを決めたのでした。

私が新宿ヨドバシカメラに到着したのは、日付が18日にわる3分ほど前でした。にもかかわらず、すでに私の前には100人以上が並んでいたのです!私はなんともなかったのですが、皆さんとても寒がっていました。マイクロソフトのジャケットを着たスタッフの方々が使い捨てカイロと温かい缶コーヒーを配っていましたが、心憎い配慮です。それにしても、そのような状況下で何とか間を持たせていたコンパニオンのお姉さんもたいしたものです。

ヨドバシカメラには「さんまのまんま(関西テレビ)」のまんまちゃんがきていました。私が並んでいるところからは何をしているか見えなかったのですが、後で店内に入れば会えるとのこと。「しまった。カメラ持ってくればよかった」と思いました。

そして、カウントダウンが始まりました。私はちょうどそのとき、自宅に電話をかけていたのですが、家内は私の背後のカウントダウンの声を聞いて、鼻で笑っていました…。いつのまにか、私のあとにも100人以上が並んでいるようです。

ついに開館。コンパニオンのお姉さんが、10人ずつ、並んでいる人々を館内に案内します。中が相当混雑しているようで、私たちはなかなか中に案内してもらえませんでした。中から大きなベルの音が頻繁に聞こえます。今回の抽選会の景品はデジカメ×5、スキャナ×5、ザウルス×5とのことですが、そのいずれかが次々に当たっている模様。私が抽選会に参加するまで残っているのか、不安になってきました。

それにしても、この日、300人が並ぶとして、景品数が15。当選確率は通常の懸賞などとくらべるときわめて高確率!?
とりあえず、Windows2000を購入

いろいろ考えているうちに、私の順番が回ってきました。館内に入ると、思った以上にレジが混雑しています。

私はWindowsNT4.0を所持しているので、アカデミックパック以外で一番安価なアップグレード版を入手することができました。購入時、レジでいろいろなおまけをもらいました。

一つはまんまちゃんのマウスパッドです。いま、この原稿を作成しながら使っています。このまんまちゃん、とてもかわいいのですが、まんまちゃんの形に切り抜いてしまっているので、ちょっと使いづらいかも。縦長で、気づかないうちにマウスがパッドの外に飛び出しちゃうんですね。特にまんまちゃんの頭の当たりにマウスがくると、左右の幅が狭くて大変!

もう一つは「ドライバ」が入ったCD-ROMです。これは後でインストールするときに助かりました。エプソン製のプリンタ、ワコムのタブレットなども最新のドライバが入っていて、各社のHPからダウンロードする必要がなかったのです。

ほかにPC雑誌の特別版などもついてきましたが、Windows2000の新機能について、いろいろと紹介されていました。

さて、おまけてんこもりの紙袋をいただいて、抽選場へ向かいました。するとそこではまんまちゃんが私に愛嬌を振りまいてくれました。かわいいですね! 私も手を振って応えましたが、写真を撮って帰って息子に見せたかったと、改めて反省。

私は福引でよく使われるガラガラ(あの器具の名前、何ていうんですかね?)の把っ手を握り、ゆっくり回しました。でも、なぜか1回では出てこなくて、「あれ?」なんて思っていると、2周目で唐突に出てきたのは「白い玉」。どうやら大量に積まれていたマグカップが当たったようです(当たったのか?)。Windows2000のロゴマーク入り…。

デジカメやスキャナは当たらなかったのですが、とりあえず無事にWindows2000も入手できたし、ヨドバシカメラの店員さんとまんまちゃんに別れを告げ、自宅に帰ることにしました。この時に利用した小型のタクシーが低料金タクシーで助かった!
早速インストール!

思いの外早く到着した私に家内はびっくりしていましたが、私といったら早くWindows2000を試してみたくてたまりません。とはいっても、実は私は99年秋からWindows2000β3、RC2と試していて、ある程度のことはわかっていました。

Windows2000の発売直前、「6万以上もの潜在的な問題が残っている」とも報道されていましたが、私はあまり心配をしていませんでした。というのも、12月にRC2のCD-ROMを入手してからは、私の環境はすでにWindows2000RC2に移行され、Windows98を使う機会がほとんどなくなっていたからです。RC2は98と比較して、はるかに安定した環境を提供してくれていました。

では、これからWindows2000をどのようにインストールするか?いざその段になって、私にはいろいろな迷いが起こりました。当初はハードディスクをフォーマットして、いちからインストールしなおすつもりでしたが、PC を目の前にしてなんだか急に面倒くさくなってきたのです。

「まあいいや。環境が安定しなければそのときに入れ直そう!」ということで、今回はRC2をそのままアップグレードすることに決定! CD-ROMを入れると、「Windowsを新しいバージョンにアップグレードする?」みたいなメッセージが出たので、迷わずOKボタンをクリックしました。

ところがなんとなんと、これだけでアップグレード インストールが終わってしまったのです! 以前はいろいろ聞かれてやたら面倒に感じることが多かったのですが、今回はいつの間にかインストールされてしまいました。こんな楽チンなアップグレードははじめて!

というわけで、今、その環境でこの原稿を作成しているのですけれども、あまりにも安定しているので本当にびっくりです。本来はこれぐらい安定しているのが当たり前なのでしょうが、私にとっては非常に優れたプラットフォームです。
でも、手放しにはよろこんでいられない

ただ、Windows2000が安定しているからといって、みなさまに必ずしもおすすめするわけではありませんよ。私はβ3を手に入れたとき、 Windows98からのアップグレードを試してみたのです。結果、Windows2000β3の機能そのものには問題なくても、アプリケーションは全滅でした。アプリケーションを全部再インストールするくらいなら、ハードディスクをフォーマットして最初からインストールしたほうがよかった!!

おそらくWindows98からのアップグレードを考えておられる方が多いと思うのですが、Microsoftのサイトでセットアップに関するさまざまな注意点・インフォメーションがありますから、十分な対策をとったほうがよいでしょう。

それにしても、18日の発売当日にはすでに報告された不具合のためのパッチ(修正ファイル)が用意されているのも、巨大なオペレーションシステム(パソコンを操作するための基本ソフトウエア)ならではなんでしょうかね?年号表示でカレンダー表示が変になるという不具合なのですが、基本的な表示系でこんな不具合が残っているなんて、ちょっと驚きです。早速マイクロソフトの Webサイトからダウンロードして修正を図りました。

また、私が愛用している親指シフトキーボードですが、Windows2000用のドライバ開発が遅れているようです。これがないと、まともに原稿が書けません。特殊文字の入力以外は特に問題はないのですが、早いところ開発していただきたいものです。

もう一つ困っているのは、DVD-RAM。こちらも開発が遅れている模様。RC2用のドライバは購入済みだったのですが、これが動かなくなっている! 新しいドライバの提供は2月末になるようです。
よかったこと

翌日、息子(4歳)に前日当たったWindows2000のマグカップをプレゼントしました。これが大ヒット! 非常に気に入っている様子。マグカップをながめる息子に、「それがデジカメを期待してハズした結果だ」とはいえませんでした。