乗り心地

一昨日に取り付けたサドルの乗り心地を早速試してみた。

最初に乗った感触は「やっぱり固いな」という感じ。それでも、慣れるとそれほど気にならない。
車重が300gとはいえ軽くなったことが関係しているのかどうかわからないが、普段より楽に走行できたような気がする。普段、時速30km/h後半で走る道を40km/h前半で走っても、極端な疲労はなかったのである。

ただ、固い板の上でおしりが動くわけで、ときどき座骨とサドルに挟まれた筋肉が「ゴリッ」と音を立てるような感触がある。

もともと、こんなサドルはレース用のものであり、おしりにパッドが入ったレーサーパンツをはいて乗ることが前提になっているのだろう。私はレーサーパンツを持っておらず、普段着でしか乗ることがないので、もしかしたらミスチョイスかもしれない。同程度の重さのクッション付きサドルもあったので、そちらを検討すべきだったかも。

とはいえ、さほど不快感が強いわけではないので、もうちょっと慣れるまで結論は出さないでおこうと思う。