Tokyo Disney Sea

今年のお正月は家族を連れて東京ディズニーシーへ行ってまいりました。

一昨年、その前と東京ディズニーランドのほうには行ってましたが、ディズニーシーのほうは初めてですね。

奧さんが事前にどうファーストパスを取るか、待ち時間の間にどう並ぶかをかなり研究していたので、1日でも非常に楽しめましたよ。

東京ディズニーシーの活火山
東京ディズニーシーの活火山
火山脇の湖
火山脇の湖。よく見たら溶岩が流れたあとが。芸が細かい。
午後には火山が噴火! すごい音でした。
午後には火山が噴火! すごい音でした。
豪華客船。乗りたいです。
豪華客船コロンビア号。乗りたいです。
ホテルに戻る時刻が近づいてきました。
ホテルに戻る時刻が近づいてきました。
ディズニーシーの夜景は素晴らしい!
ディズニーシーの夜景は素晴らしい!
ヒルトンプラスルーム
ヒルトンプラスルーム

今回は入手したばかりのPanasonic DMC-GF1が大活躍でした。操作に慣れずに難しい部分もあり、被写体のピンぼけ(他の被写体にドンピシャ!)もありましたが、おおむねうまく行きました。人物写真は掲載できませんが、フラッシュ撮影を除き、結構よく撮れています。あれ、このカメラ、業務用のはずで…(以下自粛)。

帰りに新宿に寄ったので、このカメラ用のファインダーを改めて見てきたのですが、うまく調整できていないのか、粗いし白いし、ちょっと見苦しいビューになってしまっていました。またファインダーが小さめなためか、まつげが当たるのが気になる…。それにお客のお姉さん(と思う)が試したためについたと思われる、紫色っぽいラメが付着していたので、十分なポジション取りができなかったですね(苦笑)。今度時間があるときにゆっくり試してみたいと思います。

自宅に帰って取り込みをしてみましたが…。困ったことにMacにはAVCHDを取り込めないことが判明。Macで取り込みたければMotion JPEG撮影しなければならないようです。とりあえず後でWindows環境に取り込んでみるか…。

さて、今年は1日、2日とバイクで出走出来ていません。そこで、あまり時間はなかったけど、今日は公園に出かけました。乗り心地最高のRize号で出かけようかとも思いましたが、やはり新年の一番初めは我が家のエース、Prophet号で行くべきでしょう。

ライド初めはProphet号
ライド初めはProphet号

31日のライドで結構大きなドロップも下りたので、もう精神的に下りられるようになっているはず、と神社裏に向かいましたが…。

ライド初め。もう暗くなっていました。
ライド初め。もう暗くなっていました。

もう暗くなっていてこんな有様です(実際にはもうちょっと向こうが見えますが)。さすがに怖いので、このテーマにはまた後日挑むことにしましょう。

出がけにDMC-GF1を持って行こうと思っていたのですが、普段使っているソフトケースにGF1が入らず、今日はCanon IXY Digitalがお伴です(一番下の写真のみIXY Digital 50)。GF1はどうやって持って行くかを考えなければいけませんね。

しかし、数年前に買ったIXY Digital 50のほうが、RICOH CX1より質感高く撮れるような気がします。勘違いでしょうか(泣。

4件のコメント

  1. おはようございます~。
    家族サービスお疲れ様でした! この手のテーマパークはとんとご無沙汰ですが,
    良い時間を過ごされたようで何よりです。

    東京ディズニーシーの一連の写真,楽しませていただきました。
    しかし・・(絶句) どれも良く写っていますよ・・マジでこのカメラ,欲しくなったかも?
    遠景の立体感,夜景のノイズの少なさ,火山の質感など,なかなかのモノだと思います。
    まだズームを買われていないと思いますので,パンケーキでの撮影と思いますが,
    やはり単焦点はキレが良いなぁ・・・スッキリ・クッキリですね。

    >他の被写体にドンピシャ!
    たぶん,オート(自動選択)にしておられませんでしょうか?
    ピントを動かすモードにされると行けるかも・・人物撮影時は顔認識AF(フェイス・キャッチ)が有効ですよ。
    かなり,正確に判別~追いかけてくれます。うちのG7でもそうですが,最近の機種ならなおさら…でしょうか。

    >カメラ用のファインダー
    外付けのビューファインダーですね・・まだ覗いていないのでナンとも言えませんが,
    たぶん視度補正(どこかにノブがあります)で自分の視力に調整すれば,クッキリ見えて来るはずですが・・。

    >RICOH CX1より質感高く撮れるような
    はぃ,これも良くある事象です(爆)。もちろんメーカー間の力量差もありますが,
    昔のコンデジは画素数が少ないので,【ダイナミック・レンジ】というヤツが優れている場合もあるようですね。
    日本人の悪いクセ?だと思いますが,いわゆるスペック至上主義が災いしたと思えてきます。
    (ボタンが多い方が得~画素数が多い方が優秀…など)

    しかし・・・やはりProphet号,カッコ良いなぁ・・(-。-) ボソッ パーツの高級度もありますが,
    実車見たら欲しくなりそう・・あ,いかんいかん!

  2. こんにちは。
    赤のGF1をビアンキのメッセンジャーバッグ赤(カメラ用インナー付き)に入れて、東京ディズニーリゾート方面をうろついている者です。

    Pモードか、Aモードあたりにしておいて、1点フォーカスで、フォーカスを合わせたい被写体に背面の十字キーで動かしてやると良いかと。

    外付けビューファインダーは…無理して買うことは無いですよ。昼間の屋外での撮影が主とか、背面液晶を使うとマズいような撮影が多いとか、思いっきり望遠で顔も使って固定しないとブレるとかいう場合以外ですと、使いません。

    E-P2の外付けビューファインダーはもっと綺麗なんですが。

  3. sadaさん。こんにちは。

    > どれも良く写っていますよ・・
    いや、sadaさんのおかげですよ。もはや、家族行事にCX1を持って行くのはつらいかも、と思います。
    今回、CX1は子供に預けていて、彼も同じ風景を撮っていたのですが、縮小表示でも差は歴然です。

    > 他の被写体にドンピシャ!
    今回、撮りたいときにさくっとカメラを取り出して素早く撮影、という感じでしたが、iAというフルオートの設定でした。
    人の顔が入ると、すぐに検出してそこに焦点が合うので、正直ビックリしました。
    今のカメラにはこんな機能があるのですか!(気づくの遅すぎますか…?)
    今回は、たとえば船の中で、この機能で子供の顔にAFさせて、シャッターを押そうとしました。すると子供が横を向きやがりまして、AFが一気に背景の船の柱に…。ここでシャッター、なんて感じですね。

    > 外付けのビューファインダー
    明日打ち合わせで外に出るので、もう一度見てこようと思います。
    ディズニーシーでは、カメラを顔に近づけて、本来ファインダーがある位置くらいまで片眼を近づけて撮影する、ということを何回もやりましたので、周りで見ていた人は不思議だったと思います。

    > 昔のコンデジは画素数が少ない
    なるほど。400万画素のIXYのほうが、上の写真でもサドルの劣化状況など、克明に描き出しているような気がして、CX1は要らなかったかな、なんて…。
    IXY壊れたと思っていたのですが、どうも子供が設定をいじってしまったことによる問題だったようでした…。

    > Prophet号
    でしょでしょ? なんて焚きつけてはいけませんね(苦笑。
    でも、正直今のsadaさんのRize5-L号には勝てないと思いますよ。
    見た目も性能も…。
    ブレーキロータが変わったら、さらに差が付くような(寂。

  4. K o Zさん。はじめまして。

    ディズニーリゾート周辺を走られているのですか。カメラ用インナー付きメッセンジャーバッグがあるんですね。
    今日は普通のウエストポーチに、衝撃吸収機能を持ったポーチにくるんだGF1を入れて走ったのですが、ここ数年で一番とも言えるような転倒をしてしまったところです(苦笑。

    > Pモードか、Aモードあたりにしておいて、1点フォーカスで、フォーカスを合わせたい被写体に背面の十字キーで
    ありがとうございます! 次回早速試してみたいと思います。
    レンズ交換型カメラは今回初めてなのですが、とても楽しいですね。
    GF1、とても気に入っています。これから勉強していきます。

    > E-P2の外付けファインダー
    これはキレイでしたね。先にレンズ買ってしまおうかな…。

    今後ともよろしくお願いします。

コメントは受け付けていません。