パーツ交換

ネットで情報を調べてみると、私の愛車Bianchi ML3 Veloce Mixは同じ価格帯の他のバイクと比較すると重めのようだ。
購入時、店員さんが8.9kg程度といっていたが、その後ペダルを装備し、私の体の大きさに合わせてフレームサイズが一回り大きくなり、スピードメータ、ヘッドランプ、テールランプを取り付けたことにより現在は実質10kgくらいある。
私は町中を走ることが多いため、ストップ・アンド・ゴーが頻繁だ。このことから、もう少し軽めのほうが扱いやすいのではないかと思う。少し軽量化を図ってみたくなった。
そこで今回は、ネットオークションで、シートポスト(サドルを受ける柱)とサドルを探してみることにした。これらは比較的車重に影響を与えやすい部分だからだ。
早速、カーボン製の152gのポストと、同じくカーボン製の125gのサドルが見つかった。別々の出品者だったが、この2つを組み合わせればかなりの軽量化になりそう。
オークションサービスに新しい入金システムがあったので、それを利用することにしたが、私としたことが送金金額総計を入力しなければならないところ、誤って送料だけを入力してしまった! すぐに気づいて、出品者にお詫びし、落札金額については銀行口座より入金することを伝えた。

どちらの出品者の方もショップの方のようで、対応は迅速だった。シートポスト側は落札の翌日に商品が届いたので、あまりの速さに驚いたくらいだ。サドルのほうも、その翌日には届いたので、決して遅くはない。

(写真欠損)

上の写真の左側が完成車についていたもので、右側が今回落札した商品の組み合わせである。
左側が600gあるのに対し、右側は300g程度ということで、今回の交換だけで300gの軽量化に成功したことになる。
クッションの効いたサドルから、カーボンのカチンカチンに硬いサドルに変更することでおしりが痛くなりそうだが、シートポストも含めて振動吸収性の高いカーボンなので、なんとか行けるのではないかと楽観視している。
明日早速走って、試してみよっと。