ICOの制作環境

1. メイン マシン(自作)
* MPU … AMD K6-233
* Mother Boad … SP97-XV(ASUSTek)
* RAM … EDO(60ns)128MB
* HDD … E-IDE 2.1GB(Western Digital)×1、SCSI 2.1GB(Quantam)
* TA … MN128 V21(64kbpsで利用。NTT-TE東京)
* Scanner … NSF1230P(NEOS)
* Video … MGA Millennium 4MB WRAM (Matrox)
* Video Capture … GAVA(インターウェア)
* デジタルカメラ … コダック DC20
* キーボード … KB-211(富士通・親指シフトキーボード)
* 使用OS … ほとんどWindows NT Workstation 4.0を使用していますが、Scanner, Video Capture利用のためにWindows 95も併用しています。
* Application … Microsoft FrontPage98、Microsoft Internet Explorer V4.01, Netscape Navigator V4.04。
* その他 … 以前のPentium Pro 200MHz+ P6ANの環境に比べるととても安定しています。P6ANというマザーボードは、RAMとの相性、スロットの場所の選択において、さまざまな制限がありました。ハードウエア的にはずいぶん安定したとはいえ、ソフトウエアの相性も私を悩ませます。私が日本語入力に使っているIMEである”OAK V5″は特にトラブルが多いのです。OAKはOASYS for Windows Ver.2.3を購入して以来ずっと使っていますが、3.0、4.0、4.1、5.0と、なんらかのトラブルを抱えていました。特にNT 4.0でInternetを使用するときは、信じられないようなトラブルが続出しました。私個人としてはOAKの入力効率はナンバーワンだと思いますが (ATOKやIME97などは、私の環境では半角数字や英語の確定がとても面倒です)、環境を選ぶIMEですね。
2. サブ マシン(Fujitsu OASYS-V5100NU/W)
* MPU … Pentium 100MHz
* RAM … EDO(70ns)48MB
* HDD … 810MB
* Modem … PV-JF3360(33.6kbps, AIWA)
* Video … Chips and Technologies
* デジタルカメラ … 同上
* ソフトウエア … 同上。Windows98プレビュー プログラムを申し込みましたので、こちらで使用してみたいと考えています。しかし、このスペックでは試用も難しいことが予想されるため、場合によっては上記のP6AN+P-Proを復活させるか、別の古いマザーボードを使ってもう1台組み立ててみるかもしれません。