難しかったし辛かった

行ってきましたよ。輪行で。

オーストリッチ 超速FIVE ストロンガーに収まったVertex号
オーストリッチ 超速FIVE ストロンガーに収まったVertex号

超速FIVE、コイツは良かったです。いつもバイクの収納に時間がかかって乗り遅れてしまうのですが、これだと短時間で終わります。結果的に、1本速い電車に乗れたのでした。

丸ノ内線までは快調。いい感じだなと思っていると、乗り換えにビックリ。今回、乗り換え回数が少なくていいと思ったコースを選んだのですが、丸ノ内線から京葉線への乗り換えで「死にました」。あれ、1kmじゃきかないでしょう…。いくら軽いVertex号とはいえ、非常に辛かったですね。

京葉線に乗ってから、このバイクのそばに立っていると、段々腰が痛くなってきました。うーん。このタイミングで腰痛か…。

【今日の教訓その1】 輪行のコースはよく調べましょう。

海浜幕張駅到着は、超速FIVEのおかげで、予定より10分以上速くなりました。駅前でVertex号を組み立て、幕張海浜公園に向かいます。しかし、行き方を誤って、Vertex号を担ぎましたよ。今日は担ぎの日です。

しかし、天候はGood! ピット位置を決めてのんびりしていると、すでにコースを走った人たちが「路面グチャグチャですよ」なんて言ってます。えっ。ドライ専用タイヤに変えてきたというのに…。

天候はいいけど路面が…
天候はいいけど路面が…

半周ほど走ってみましたが、セミウェット〜ウェットという感じでした。

走行前のきれいなVertex号
走行前のきれいなVertex号

半周ほどしただけで、次の写真のような感じになります。

半周走ったあと
半周走ったあと

しかし、先に走った人たちが言っていたのは私が走った半周の部分ではなかったのです。受付を済ませたあと、試走をしてみたら、マッドセクションがあるのに気づきました。1周目、2周目までは気にならなかったものの、3周目はバイクをコントロール出来なくなりました。タイヤに泥が詰まってそれがとれないからです。悔しいので、うまく走れるように頑張ってみたのですが、そんなんで6kmも試走してしまった…。1周が1.14kmなので、5.5周分か。

【今日の教訓 その2】試走で燃えないようにしましょう。

6kmほど試走したあと。
6kmほど試走したあと。

やっぱりドライ専用タイヤはやばかったかな。泥が全然はけてくれません。周りの人のタイヤを見ましたが、こんなに泥がついている人はいなかった模様…。

【今日の教訓 その3】直前にセッティングを変更するのは(今回はタイヤ交換)やめようよ。

また、この試走の段階で、「うわ…。Vertex号、なんか気むずかしいぞ…」なんて思える自体に。特に平地を走るとき、ペダリングのリズムが合いません。もしかして、ハードテールXCバイクって想像以上に難しいのでは…?

そして、10:30スタート。最初は問題なかったのですが、やはり平地でのペダリングのリズムが難しいです。すごくペダリングロスしているように感じられます。登りと下りはVertex号はすごいですね。まさしく飛ぶような登り。スムースな下り。

ただ、Vertex号の操作はかなり難しかったです。今回に関しては、フルサスのProphet号を持って行ったほうが良かったでしょうね。Prophet号ではペダリングでこんなに苦労したことはないですから。あっ、その代わり、東京駅での乗り継ぎですでに終わっていたかもしれない(重くて)。

今回、私は3周ほどで突然ダメになりました。行きの輪行で出た腰痛が現れ始めて、それをかばうと今度は腕が上がってしまうという悪循環で。平地と沼地ではペダリングロスがかなりあって、体力を消耗したこともあるんでしょうね。

登りと下りのようなメリハリの部分はがんばれましたけど、平地の路面状況が悪いところは時速13kmとかになってましたよ。それでも、もう脚が回らないんですよ。

実は、今回のサイクルでピークが約2週間前に来ちゃったんですよ(恥)。そこで、調整してもう一回ピークを作ったわけですが…。このていたらくでした。

【今日の教訓 その4】ピーキングは計画的に!

昨晩の段階で、カーボローディングも今回はあまりうまく行っていないことが分かりました。増えているはずの体重が変わっていないか、むしろ減ってましたので…。最後の追い込みが足りなかったのは一目瞭然でございました。

そういえば、一度上位の集団に抜かれたとき、その中のひとりが私の目の前にいきなり割り込んできてぶつかりそうになりました。ちょっと驚いたのですが、もっと驚いたのは、その割り込んできたヤツが私のほうを振り返ってにらんできたことですね。抜くときは声をかけることになっているんですけど、いきなり入ってきてそれはないだろ、って思いました。確かに速いんでしょうが、そこまでの人なんでしょう。

さて、1時間2分後にゴールしたときには死んでました。順位を確認しないまま帰ってきましたが、ガンガン抜かれて、それから抜いた記憶がほとんど無いため、真ん中より前どころか、おそらくは最下位に近いところにいると思いますよ…。

距離から計算すると周回数は15周で、前にJekyll号で走った時と同じくらいの成績だと思います。ただ、Jekyll号のときはそのまま自走で50kmほどの道のりを帰る元気がありましたが、今日はそれがなかったですね。帰りの道のりでずっと座れたのが幸いでした。

【今回の反省点】

何より、Vertex号の操作、もっと練習をやりこまなくてはいけません。「平地を走るのがあんなに難しいとは!」上手な子供たちが、スリップをさせながらもトラクションをかけ直して、スムースにリカバーしてた、あの姿をイメージして!

2件のコメント

  1. どうも、レースお疲れ様でした! いゃ〜、色々とご苦労があったようで・・。

    やはり、輪行は大変みたいですね。乗り換え区間で腰痛・・は、かなり辛い?でしょう。
    こうなると・・やはり 

    【合宿】→【免許皆伝】→【速攻でディーラーへ】→【新型アルファード購入(=特に意味なし)】

    ・・・な、パターンでしょうか・・?

    いゃ、しかし。この《幕張海浜公園》ですか・・海沿いの普通な広場に見えますけど?
    見るのと走るのとでは、全然ちがうってことですねぇ・・。
    まぁ天気も良かったようですし、晴れた一日頑張られただけでも良かったのでは。

    >にらんできた
    マナーの悪そうなライダーって・・どこにでも居そうですね〜。
    レース中だと、血圧も上がってるでしょうから・・仕方ないかな?
    昔見に行った(応援に行った)SHIMANO鈴鹿ロードでも凄かったですよ。
    知り合いが抜かれるとき、めちゃくちゃ怒鳴られていましたし・・
    アレでレースが怖くなりました(爆死。

    ※そうそう。午後に電話があって、バイク受け取ってきました。
     ちょっと遅かったので、試乗は明日以降ですが・・・まずは、ご報告までに。

  2. sadaさん。こんばんは。

    乗り換え区間の長さにはビックリしましたけど、今回の結果はすべて私の実力不足ですよ(泣。
    今日は下の子が39.5度の熱を出して寝ているのですが、私ものどが痛くなってきました。頭も痛いです。
    もしかしたら、3周くらいで急におかしくなったのは、これもあるかもしれません。
    まあ、それも調整の失敗ということで(苦笑。
    少し休んだら次回大会の準備をしなきゃな、です。次回はProphet号ですね。
    それにしてもみんなすんげぇ体力と技術の持ち主でしたよ…。

    > 《幕張海浜公園》
    昨年のこの大会は、快調だったんですが…。今日より3周多かったけど、まあ2人で走ったということもありますしね。
    Prophet号は考えずにただただ漕げたので、ラクだったなあ(笑。
    やはり真ん中よりも前に行きたかったら、その早さでVertex号を操れる技術もしっかり習得しないと…。

    > 【合宿】→【免許皆伝】→【速攻でディーラーへ】→【新型アルファード購入(=特に意味なし)】
    アルファード、新型ですか…。まずは中古車…。絶対ボロボロになる(苦笑

    > マナーの悪そうなライダー
    まあ、何回もやられているので、これくらいは普通なのかもしれません。
    ご自分の行為を棚に上げてなので、腹は立ちますけどね。
    そういうレースカテゴリに出ているのだから、仕方がないか、とも。

    > バイク受け取って
    おおっ。来ましたか! やっぱりあのアウトレットショップ、すごい。
    1週間ですべて仕上げてくるとは。
    いやー。レビューが楽しみです。
    写真もじっくり見させていただきますよ(笑。

コメントは受け付けていません。