SCOTT RANSOM 40に絞ることになりそう

 現在ICOの移転作業も佳境に入ってきて、まもなくDNSの申請をできそうな状況です。ただいま、急ピッチで作業中です。

 そんな感じで、レクチャールームの各種計算機を移転中に、H師匠から「所用があってトレイルストアに行くけどどうですか?」という連絡がありました。
 ここのところ、SCOTT RANSOM 40のフォークの交換が先か、Prophetのホイール購入が先か、ことあるたびに考えていました。しかし、師匠とのメールのやりとりで、ちょっとRANSOMのグレードアップに気持ちが傾いていたのです。SCOTT RANSOMについてはいろんなレビューで、「SCOTT RANSOM 40はリアショックの性能はいいので、フロント フォークとのバランスが悪い」「フロント フォークを交換すれば非常に良くなる」と聞いていましたし、師匠にも「多分、フロント フォークを変えたら里山最強に近づくのでは?」と以前からアドバイスを受けていました。
 トレイルストアは、SCOTT RANSOM 40の購入店ですから、どんなフォークをRANSOMにつけるか相談するいい機会です。とりあえず、いったん休憩を入れる意味もあって私もトレイルストアに行くことにしました。
 私が池尻につく頃、ちょうどH師匠がトレイルストアの試乗車に乗ってこちらに向かってきました。師匠によるとその試乗車、かなりいいらしいです。そこで、バイクを交換して、私はFOX FORX 36 FLOAT & DHX AIR 5.0がついたその試乗車に乗せてもらうことにしました。
 そして、そのバイクで世田谷公園の浅くて少し長い階段を一気に降りたのですが、思わず「オオッ」という声が出てしまいました。もうちょっと早いスピードで降りたらもっとわかったかもしれませんが、「トントントン」ではなく「スルスルスル」っという感じだったのです。師匠によるとこういうのを「路面追従性がいい」というのだそうですが、まさに身をもって実感してしまいました。RANSOM用にはFOX FORXをと考えてはいましたが、ほとんどこれで確定です。そのあと、自分のRANSOM 40に乗って同じ階段を降りたら、「ゴンゴンゴン」に近い反発を感じてしまいました。一昨日、かなりリバウンドを強くしておいたんですけど、これくらい段差が連続するとダメみたいです。

 そして、その後トレイルストアへ。すると、あるじゃないですか。07モデルのFLOATと08モデルのTALASが。ああ、まだLefty Carbonを買ったばかりなのに…。

 師匠は、予定通りDHX AIR 5.0をすぐに注文してしまいました。18日、久々に本格的に乗る予定なので、それまでに私も交換したくなってしまいました。私は登りも好きですし、RANSOMのリアはトラベルマネジメント機能を持っているので、フロントもそれに合わせてTALASのほうを購入しました。これで恐らく、前後のバランスがとれることでしょう。
 交換に数日かかりそうなので、今日はRANSOMを預けて帰ることになりました。ホント、楽しみですね。

 私もいらなくなったものを処分しないと、もう置くところとお金がやばくなってしまいます。

 出たばかりの、最新型iMac 24inchが欲しかったのですが、これはもうちょっと先になりそう…。